FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
レイキ・2ndディグリー
2011-03-06 Sun 12:59
臼井式霊気のアチューメントを受けている。

今日は、セカンドを受けてきた。

セカンドでは他者をヒーリングさせられるそうだ。
ファーストで、自己ヒーリングをしていて、頭痛がかなり緩和できたと思う。
でも、まだ家族の信頼は薄い。(残念だな)
今日から、息子たちをヒーリングしていきたい。


霊気に出会ったのは、2年前。
霊気ヒーラーの華蓮さんは、スピリチュアルカウンセラーでもあるので、
トモヤを失った私は、華蓮さんにどれだけ助けていただいたか。

霊気の治療に通い、霊気の効果を身をもって体験している。
家族に手当をしてあげたくて、アチューメントを受けようと決めた。


ティーチャーは、源さん
東洋医学に精通し、生き方考え方がとても素敵な方だ。



霊気の「気」は何なのか。
(↓源さんから教えていただいたこと)

ヒンドゥー教で言うところの「プラナ」。
キリスト教用語では「光」もしくは「精霊」と同義語だそうだ。
宇宙が150億年前のビッグバンから始まり、膨大なエネルギーが作られ宇宙全体に撒かれた。
宇宙は生命の源、根元である。

そのエネルギーが「気」であり、生命力を保つものである


多くの人間が、目に見えないものを信用しない傾向にある。
気は人体を構成する物質であるにもかかわらず、目で確認ができない。
しかし、衛星放送や、電磁波なども目に見えないけれど、
確実にこの世に存在している。

私たちは、宇宙からエネルギーを受け、
スムーズなエネルギーの流れのおかげで、
五臓六腑、血液、リンパ液、精神の安定、心身のバランスが整う。


霊気治療は特別なものではなく、太古から人類に備わった能力なのだと私は思っている。

きれいな水滴



私の掌から出始めた霊気で、「手当」(手を当てて治す)を家族にしていきたいと思っている。

スポンサーサイト
別窓 | 霊気と気功 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。