FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

ここにもトモヤが
2011-04-30 Sat 23:13
霊感も直感も、なんにも感じない鈍感な私が
ときどき、トモヤがいる、と感じる瞬間がある。

トモヤは、心の中にいる・・・とよく慰められるが、
私は心の中ではなく、すぐ隣りにいると思っている。


住む次元が違って、
私にはトモヤの姿も観えないし、声も聴こえない。

でも、ラジオや衛星放送の電波は私の周りに確実に存在している。
それらは、聴こえないし観えない。

波長や周波数、振動、その違いで、ただ実態を感じることができないだけ。

トモヤが、私のすぐとなりにいることは
鈍感な私にはわからないけれど、

確実にそこにいるのだ。

今日は、書類を観ていて、
その書類の裏にトモヤの書いた文字をみつけた。

トモヤの数式

たぶん、末の弟に数学を教えたときのメモだと思う。

トモヤのかわいらしい文字を見つけ、
「あ、トモヤ、そばにいてくれるんだね」
と温かな涙がこぼれた。




早く、私の意識の波動を高めて、次元の壁を越えられるようになりたい。


そばにいてくれる、トモヤに逢いたい。

スポンサーサイト



別窓 | 潜在意識のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
死ぬというのも変わることのひとつなんだよ
2011-04-23 Sat 13:36
幼児期のトモヤの絵や、お手紙のような書きものは
けっこう保存している。

トモヤはよくメモに絵や文字を書いていた。

小さいころ書いたメモには、
「お母さん、笑うとかわいい。トモヤから」とか
「このパンはふかふかで眠たくなっちゃうな」
とか、かわいい言葉がいっぱい。

小学生になるころまでのものは、
いたずら書きでもたいていとってある。




これは、先日、トモヤの机からでてきたもの。

トモヤが書いたんだよ
↑5年生くらいに「葉っぱのフレディ」のことを書いたメモが見つかった。


「いつかは死ぬさ。

でも、‘いのち, は永遠にいきているのだよ。」

とダニエルは答えました。

死ぬとゆうのも、かわることの一つなんだよ。



たぶん、教科書かなんかに載っていた文を書きうつしたのだろうけれど
突然見つかったので、
トモヤからのメッセージなんだな、と思った。


「いのちは永遠だよ。
心配するなって、僕はこっちで生きてる
死んだんじゃなくて、変わっただけだから」


毎日仕事帰りの車の中で泣きながら帰宅する私を、
トモヤが励ましてくれたのだろうと思う。



トモヤが今、温かな光の世界で安らかな気持ちでいることを知っても、

やっぱり逢いたくて、声が聴きたくて
涙が出ない日はない。


それが、子を亡くした母親ならば仕方のないことだと思う。

この哀しみを超えた先を探求し、伝えることが私の天命。

今はもう少し哀しむことを、許してください。


トモヤはいつでも笑顔だ


私の心がすぐに見えてしまうトモヤに変わったね
別窓 | トモクライムのこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
天命
2011-04-20 Wed 23:44
私の複数ある天命の一つに「母性愛の極まり」がある。


「守護霊が導く!スピリチュアル世界」の天心さんから、
私とトモヤの過去世での関係性と私の天命を鑑定していただいた。

天心さんのブログでは、スピリチュアルの世界を
私たちにとても分かりやすくお話ししてくださる。



私はトモヤと逢えなくなって しまってから、

「なんで私は生きているんだろう」
「トモヤがいなくなったのに、私が生きている≪理由≫はいったい何なのか」
「私が今世、学ばなくてはいけないテーマは何なのだろう」
「こんなに苦しい体験をすることの意味が知りたい」

といつも考えていた。
哀しくて苦しくて、誰にも会いたくないし、笑いたくもない。
そんな毎日を生きていた。

私がこの世で生きることの意味がなくなり、すべてが嫌になっていた。



天心さんからの鑑定は、

「母性の愛を探求し、悟ったことを伝えていくというテーマが天命として授けられています。」

ということだった。

一つは、子供を授かり育てることで発揮される母性の愛、
そして、子供を失いその悲しみを乗り越え昇華させるための母性の愛
というものが今生の探求する内容であるという。



「それを乗り越えるということは、口で言う程容易いことではないでしょう。
しかし、今生のテーマとしては、避けられないテーマであります。

例え子供を亡くしてもそれで、子供への愛がなくなるわけではない。
その無形の愛をどうやって表現していくのか。
また、悲しみを越えた先に何があるのか。


これを見届けていくことが今生のテーマの一つであるといえるのです。

「親子の愛は、死にわかれたとしても永遠なのだ」ということを証明する。
それがねこうさぎ様の今世の天命であります。」




無形の愛の表現。

それはとても難しくてよく分からないけれど、私が普段トモヤにしてあげてることがある。

朝、トモヤの仏壇に一番に挨拶に行くこと。
モーニングコーヒーは毎日。

ヤクルトやプリン、トモヤの好きな食べ物は
必ずふたやキャップを外し、ストローやスプーンを添える。

ビールもグラスに入れて毎日。

みかんは皮をむいてちいさなお皿に2房くらい。
リンゴも1切れ、トモヤが生きて食べてる時と同じように供える。
お菓子をいただいたら、包みから出してひとつ。

お天気のときはお墓に行って花を供えたり掃除したりする。
そこではいつも、トモヤの友だちが来てくれた「跡」があり嬉しくなる。


あぁ、でもこんなことは無形の愛ではないな。



トモヤが霊界で修業をしていることを心で応援する。

心でいつもトモヤに語りかけている。



時々、突然涙がでてくる。
そんな時はトモヤがそばにいると感じている。



哀しみを超えた先になにがあるのか、
私も知りたい。
でも、私のこの世での残りの時間で探求が完成するだろうか。



私がブログを書き始めてから
多くの方たちからメッセージをいただいた。

私は以前からいつも、
「こうしよう」と決めた時から先に道ができていくことを感じていた。




みなさま、ありがとうございます。
おかげさまで、少しずつですが、新しい私として生きていくことができそうな気がします。

天命をありがたく受け入れ、
トモヤを感じながら生きていきます。

天心さんからは、トモヤと私の前世での関係を教えていただき、
かわいいトモヤがますます愛おしくなりました。

かわいいさくら草
↑庭のさくら草がきれいに咲きました

別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
ホ・オポノポノ(イハレアカラ・ヒューレン)
2011-04-18 Mon 23:05
「やさしいなみだ」のmifoccoさんから教えていただいた「ホ・オポノポノ」。
ハワイ語で、「ホ・オ」は「目標」、「ポノポノ」は「完璧」を意味するらしい。



mifoccoさんのブログにお邪魔すると、
楽になる生き方のお話がたくさんある。

私は特に「思考のコツ」というカテゴリが好き。

考え方をちょっと変えただけで、ものすごく温かくなれる。
そうなんだ!ってびっくりするぐらい素敵なコツを教えてもらえる。

そのmifoccoさんのセッションは、このホ・オポノポノに似ているそうだ。


「ホ・オポノポノ」 
     イハレアカラ・ヒューレン

ホオポノポノ

今目の前に起こっている問題を
「見せてくれてありがとう」と感謝する。


障害や苦悩を生み出す潜在意識の中の記憶を消去することで、
本来のあり方、生き方を取り戻し
、無限の自由と幸せを手にいれられるという、
問題解決のプロセスだそうだ。


ホ・オポノポノの潜在意識の観点は
「宇宙誕生から人類の集合意識に刻まれたメモリー」である。

人は集合無意識というところでつながっている。

だから、自分の潜在意識のなかの記憶を消せば
自分自身も、世の中も、変えていけるらしい。



難しいことはよくわからないけれど、
たとえば、とても苦手な同僚がいたとする。

「なんで、あんなこと言うんだ。彼は嫌な人だ」と思うのではなく、
「これは私の中の記憶。
私の前に現れた彼の言動は、私が作りだしたものなのだ」
と思うことで、見せてくれた彼に感謝し、許しを願う・・・。


こんな感じなのだろうか。


「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」
たったそれだけの言葉で、奇跡が起こるのだ。



「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで極楽浄土に行ける・・と
いうのに似ているかな。


ここ一週間くらい毎晩、眠る前に、「ありがとう。ごめんなさい」
を心で言っている。


なにか奇跡が起こったら、またブログで報告します。(笑)

別窓 | 癒しの書籍たち | コメント:0 | トラックバック:0 |
トモヤと私の新しい人生
2011-04-17 Sun 20:37
トモヤは今、私の心の中で生きている。
「この世の次元にいない」だけで、次元の違うところで存在している。


トモヤがこの世で生きている間は、トモヤとの関係は不透明だった。

トモヤのことが大好きで、かわいくて、心配でしかたなかったこと、
もしかしたら、トモヤには伝わっていなかったかもしれない。


トモヤが亡くなって、意識だけの存在になったから、
私の思っていることは瞬時にトモヤに伝わる。

私の心の中が、トモヤにはストレートに見える。


トモヤが心にいるということは、
自分自身と正面から向き合ことだ。


自分の心の醜い部分まで、トモヤにさらけ出すことになる。
悪い考えも、トモヤには隠すことがきなくなった。

「おかあさんって、そんな人だったん!!」って
トモヤが驚いているかもしれない。


北海道大学准教授の中島武史氏が
「大切な人の死は、喪失であると同時に、新たな出会いでもある。
死は決して絶望だけではない。
死者とのコミュニケーションを通じて、
人間は新しい人生を生きることができる。
そんな姿を死者は温かく見つめてくれるはずだ」
と新聞に書いていらっしゃる。


私も毎日、心でトモヤと会話して、
トモヤに恥ずかしくないよう行動することを意識するようになった。


トモヤと私の新しい人生がスタートしているんだね。

レンギョウ満開
↑庭のレンギョウと雪柳がきれいです。
トモヤ、春になったね。
別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
「がんばれ」「まけるな」はもう少しあとで
2011-04-16 Sat 17:29
多くの児童が津波にさらわれた小学校の、
母親たちが子どもの遺体を探しているそうです。

泥と瓦礫の沼のようになった、住宅地跡を粘り強く作業をしているそうです。



「がんばれ」「まけるな」「ひとりじゃない」
そんなメッセージがあちこちで聞かれます。

世界中の著名な方々から、億単位の義援金が寄付され
日本人ってすごいんだなと「がんばる国民」だと言われています。




でも、少しまってください。

行方不明の子どもの遺体を探す母親の気持ちは。

生きていてほしいと願いながらも、遺体を探す。

その気持ちを考えると、

復興だとか、応援だとか、
そんなとても大切なことが、
まだ、とても受け入れられないような気がします。


涙を見せず作業を続ける母親を、
「まけるな」なんて決して言わないでください。
「がんばれ」「まけるな」はもっと後です。


この悲惨な現実を受け止められず、放心しています。
そして、こみ上げる寂しさと哀しみと苦しみに、必死に耐えています。


そっと寄り添い、見守ることしか、
今はできないのでしょう・・。





家族全員が亡くなった若い女性が
「でも、私の家族は、遺体が全部見つかったからまだいいんです」
と言ったそうです。

子どもを探している母親の、
叫び声が、嗚咽が聞こえてきます。

助けてあげられなくてごめんね。見つけてあげられなくてごめんね。

魂と交信できる力のある方たちに
探してもらえたらいいな・・と思います。

早くお母さんのところに帰れますように。
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
前世療法(退行療法)セッション2
2011-04-15 Fri 23:16
9日(土)に2回目のセッションがあった。

2か月ぶりで、とても楽しみにしていた。


前世療法と言っても、正式には「退行療法」らしい。
自分の幼いころに無意識に刻まれた記憶の縄をほどいて、
忘れていたこと、もしくは知らなかったことを想い出す。

そして、無意識の領域に十分入り込めたら、
トモヤの意識に働きかけて、想いを感じる。


私は、映像ではなにも見えない。
回数を重ねると、見えなくても、「感じる」ことができるらしい。



今回は、母親のお手伝いをして、
嬉しい気持ちでいる自分を感じることができた。
その嬉しい気持ちを十分に味わおうとしたところで、
「クミホ」のメロディーが感情を遮ったのだ。

そのメロディーはクミホが彼のために自分の命を犠牲にするという
「彼のため」を思っている時に流れる哀しい音楽だ。



そのあと、トモヤの普段の楽しい笑い声を想い出した。

トモヤは明るく面白い子で、
トモヤが家にいるだけで、家族全員が楽しい。
「がはは」と大きな声で笑う。



トモヤの笑い声を想い出した時、
花瓶の生けてある花の中で、一輪だけ
「ぽ~ん」とゆれたのだそうだ。

「トモヤ君、来てるよ!!!」セラピストさんの驚きの声!
「いいこだねぇ。お母さんにここにいるからって教えてくれたんだねぇ」



ピプノセラピーで亡くなった魂と会話される方はかなりいるらしい。
でも、今回の私のようなことは初めてだそうだ。

セラピストさんも泣いた。


亡くなったばかりの魂は
物を動かすことはとてもパワーがいることで、簡単ではないらしい。


でも、ありったけの力をふりしぼって
トモヤが私にサインをくれたのだと思う。

花瓶の花に触ってみたけれど、
どうしてもゆれるとは思えない。全然、動かないのだ。

セラピーをすると、心が大きく開いてきて、
ミラクルがどんどん起こるらしい。


私も心の声にもっと耳を傾けて、トモヤを感じてみたくなった。


かわいいムスカリ
庭のムスカリが、離れたところに1本だけ芽をだした。
トモヤが「離れたってここにいるよ」って言ってるような気がして、
とってもかわいい。
別窓 | ピプノセラピー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい | NEXT

QRコード

QR