FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

お通夜を早めた理由
2011-06-23 Thu 23:18
去年の今頃、高校の野球部の先輩が亡くなった。
21歳だった。

 
トモヤが亡くなる2カ月前のこと。


先輩が自殺してしまって、
とても辛いお通夜から帰って来たトモヤが言ったことは

「O先輩、なんで自殺なんかしたんかな。
 おかあ、首つりなんかしちゃダメだね。
 全然、Oさんの顔じゃなかった。
 土みたいだった。ショックだ・・」


そのトモヤが、たったの2カ月あとに、

来週の大学野球のリーグ戦に備えて、
メンバーの手配、保険の手続きをしている最中に、
首を吊った。


直前まで、友達に野球の大会のメールをしていたのに。




暑い夏、
トモヤは冷たいドライアイスで、カチカチに冷たくなった。

かわいいほっぺも、唇も、まぶたも、だんだん固くなってきた。
でも、このまま見てれば眠ったように安らかなかわいい顔をしていた。


トモヤの言ってた、O先輩みたいにすごい形相になるのだろうか・・。

夫は、
「まだトモヤと一緒にいたい、お通夜なんかしたくない」と言った。


でも、
私は先輩のお通夜から帰ってきたトモヤが

「あんなに変わってしまったら、
俺なら、みんなに見られたくないなぁ・・」

とちらっと言ったのを覚えていた。


「かわいいトモヤの顔のまま、友達にお別れさせてあげたい。
トモヤの顔が、変わったらかわいそうだ」
と私は泣いて頼んだ。



でも、トモヤの身体とのお別れは想像を絶する恐ろしい苦しみだった。

お通夜を早めた自分が恨めしかった。



ただ、駆けつけてくれた大勢の友達、先輩後輩、先生方、父母の方
「トモヤ君、眠っているみたいに可愛い顔だね」
と言ってくださった。




多分、トモヤはそれで喜んでいると思う。

ちょっとかっこつけのトモヤは
みんなから見つめられて
恥ずかしかったと思う。


寄せ書きや手紙や、
プレゼントをしっかり持って、
可愛い顔のまま、むこうの世界に旅立てたのだ。

スポンサーサイト
別窓 | トモクライムのこと | コメント:4 | トラックバック:0 |
トモヤの前世の記憶
2011-06-22 Wed 22:52
トモヤが2歳のころ、

「グアム旅行ペアご招待」に当選した。


トモヤがまだ小さかったため、
トモヤを連れていくかおいていくか
家族で(じいちゃんばあちゃんと)話し合った。


突然トモヤが

「トモヤ行かない!!トモヤジャポン!!」

と飛行機に乗ることを泣いて嫌がった。

ジャポンとは、海に落ちるということ。



トモヤは昔(前世)、飛行機が墜落した経験を持っているのかな
と私は思った。


結局、なんだか不吉な感じがして商品券に交換してもらった。
(17万円ぶんになりました)



そんなことは最近まで、すっかり忘れていた。


トモヤが20歳で亡くなったとき、

巫女神の華蓮さんから、
「トモヤは前世は10歳で、水の事故で亡くなった」
と教えてもらった。


「今世は、その倍の20歳まで生きよう」と神様と約束したそうだ。

なぜなら、経験の浅い、幼い魂は
物質界で、大人の年齢まではとても生きづらいらしい。


トモヤは最初から20歳まで生きると知っていた。
(もちろん、顕在意識では知らない)

トモヤの死は
霊界では、「事故死のような扱い」をされたと
あるヒーラーさんから教えていただいた。


本人が、知らないうちに亡くなってしまったから。

恨みなど知らない、清い心のままで亡くなったから。




グアム旅行が当選した時に、
飛行機が海に落ちるからと泣いて嫌がったトモヤ。


子供は誰も6歳ころまでは、前世の記憶をもつという。


今になって、

トモヤは華蓮さんのおっしゃるとおり、
やっぱり水の事故で亡くなって、その記憶を覚えていたのだろうと、

そう思った。


別窓 | トモクライムのこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
自殺した魂
2011-06-21 Tue 21:55
「自殺してしまった人は地獄に行く」

と、時々に耳にする。


私はトモヤが死んでしまってから、自殺した魂の行方を一生懸命調べた。



「守護霊の訳者」のとくもりけいこさん

「自殺した魂は

遺族の心の傷を

自ら聞いてしまうことになり

これもまたキツイ

「私が、しっかりしてなかったから
あの子は亡くなってしまったんだ」

って周囲が皆、自分自身を責めるの


「やべー、全然周囲の事見えてなかった!」って

すんごい辛いんですよ



だからね

自殺した人は

おめーがわるい!!って

神や

守護霊や

高級霊が責めるんじゃない

本人の意識が

本人を責めるのが辛いだけ!!


誰もその人を

裁いたりしていなんです


とブログに書いていらっしゃる。


ヒーラーさんやチャネラーさん、巫女さん、イタコさん、
いろんな方に逢い、いろんな本を読み、私が確認できたことと一緒でした。




俗に言う地獄とは、

亡くなった魂が、
自分の罪深さのあまり、、恥ずかしくて出てこれない、
自分自身の気持ちが暗闇に縛り付けているような感じなのだと思う。




「自殺する人間はサイテーな人」といわんばかりに
世の中は、彼らを否定します。



でも、亡くなった人も
苦しんで苦しんで、自ら命を絶ったのでしょう。

優しすぎるために
人間関係に悩み、病気になり、
自分でもわからないうちに亡くなってしまったのでしょう。




怖くはなかったのか、痛くはなかったのか、
そんな勇気があるなら生きてほしかった、
と残された家族は泣きます。

救ってあげられなかった自分を責めます。

それを
魂になった自殺した人は
自分(自殺した人)がみんなを悲しませた・・・と
心の地獄に入るのです。



死んでしまってから、
自殺したことを十分、反省しているので、

残された人は
亡くなった人を応援するメッセージを贈りたいと思います。




ピンクのカスミソウ


トモヤは、
自分が死んでしまったことに気が付いていませんでした。

巫女神の華蓮さんがすぐに来てくださり、
(トモヤの念が華蓮さんのところに助けを求めて行ったそうです)
一時間くらいかけてトモヤに語りかけてくださいました。

「びっくりしたね。
 そうだよね。死にたくなかったね。
 でもね、トモヤさん。あなたはもう死んでしまったのよ」

と話してくださいました。


自分の状況を理解できずに、混乱して泣いていたトモヤが
少しづつ落ち着いてきて
「わかりました」と言ったそうです。


その後、友達の夢にでてきて
「おれさぁ・・。死んでしまったんだよね・・。」
と話したそうです。
(友達は号泣したけど、トモヤはそんなに哀しそうではなかったらしい)



トモヤは、誰かを恨んだり、何かを引きづったりしない
心がとても純粋だったため、すぐに児童菩薩のようなところへ行きました。

華連さんが、
20歳なのに児童菩薩に行くのは、「トモヤの魂が幼く清いから」と
おっしゃっていました。


でも、
私が母親として守ってあげられなかった自分を、あまりに責めたので
また、トモヤが自分自身を縄のようなものでぐるぐる巻きにしたそうです。
(守護霊が導くスピリチュアル世界の天心さんの鑑定より)



そうやって、亡くなった魂が供養できない環境を
私たち残されたものが作っているんですね。

でも、悔しいんです。
かわいい息子を救えなかった自分が嫌いなんです。



華蓮さんが
「トモヤさんを救いたいなら
 あなたがしっかり生きるのよ!
 あなたが泣いていると、トモヤさんが辛いの!」
とおっしゃいました。



がんばっているんだけど・・。


トモヤ、明日もお母さんは、
トモヤに感謝して一日過ごすからね。


別窓 | トモクライムのこと | コメント:4 | トラックバック:0 |
パティシエの卵
2011-06-18 Sat 19:35
パティシエの卵のS君が、
ロールケーキを焼いてきてくれた。
(写真撮らないでしまった・・失敗・)


県外のお菓子のお店で修業をしているS君は、
帰省するときにいつもトモヤのところに来てくれる。

その気持ちが嬉しくて嬉しくて、夫と二人で泣いた。


トモヤも器用で料理も得意だったから、
S君が、お菓子の専門学校に行っているとき、
「大学より、お菓子の学校もよかったな」と
言っていたらしい。



もし、お菓子のほうにすすんでいたら、
トモヤは今も元気でいただろうか・・。

運命は決まってはいるけれど、
修正は可能なんだと思う。



S君のように
おいしいお菓子を焼くトモヤを想った。



S君が、何度も訪ねてきてくれるのは、
むこうの世界で、トモヤがお菓子を作っているからかな。

学校の先生になって野球を教えているような気がしてたけれど、
トモヤは先生というよりも、まだまだ「生徒」が似合っている。
気持ちが幼いのだ。


一生懸命、努力して、怒られて、
それでもがんばって負けないトモヤが、私の中では生き生きと映る。


「トモヤがパティシエになるなら、
お母さんも仕事やめて手伝うからね!」と私はよく言っていた。

学校の先生は、
モンスター親がいるから、純粋なトモヤには無理かなと思っていた。



S君、いつもありがとう。
とろけるようなふんわり卵カステラに、
濃厚なミルクの味の生クリームのケーキ。

すっごくおいしかったです!!

トモヤも喜んでいると思います。

そら


トモヤもまるでパティシエの卵のように
あっちの世界でがんばっているかもしれない、
とあったかい涙が流れて、嬉しくなった。
別窓 | トモクライムのこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
前世療法(退行療法)セッション4
2011-06-17 Fri 09:10
6月12日、4回目のセッション。

私は、もうピプノセラピーではトモヤに逢えないかもしれないと、
少しあきらめかけている。


魂の世界にアクセスできる人もいるので、
それは大いに期待していたのだけど・・。


いろんな方の話から、
霊格が高いとか、愛のかたまりのような人が
守護霊や、霊界の人と逢えるのだろうとわかった。

私みたいに、
人の善意を「無知なおせっかい」などと
嫌っているような凡人以下の人間では
まだまだ、逢えそうにないのだろう・・。



だから私は、メッセンジャーさんから
トモヤの気持ちを教えてもらおうと思う。

今までも、何人からかメッセージを伝えていただいている。
これからも、もっともっと、求めてしまうのだと思う。




今日のセッションでは
「気持ちを感じながら一緒にいること」を教えていただいた。


感情を無理やり抑えると、それは行動に現われてしまう。

哀しいときは
「今、私は哀しいんだ」と、自分を認める。

認めずに、抑えることばかりしていると、
心の病気になってしまうのだそうだ。



私は毎朝の出勤中の車で、涙を流している。

でも、職場の近くになると、気持ちを切り替えて、笑顔を作る。

私の仕事は、お客さま対応だから。



ものすごくがんばって
明るく元気に、お客さまに接する。

帰り道、張り詰めた気持ちがぷつんと切れて、また泣く。


トモヤに逢いたくて苦しいのに、今日もいっぱい笑った。

自分を押し殺して仕事ばっかりしててごめんなさい、
と自己嫌悪にもなる。


でも、無理をしてる人は周りからみるとかなり「痛々しい」そうだ。


今、私は哀しくて、涙がでるんです、ごめんね。
とたまには周りに言ってもいいそうだ。


しかし、仕事に携わっていれば、そんなことはできない。

やっぱり仕事は割り切ってがんばらないとですね。

別窓 | ピプノセラピー | コメント:0 | トラックバック:0 |
絶対戻せない時間
2011-06-15 Wed 23:39
ここ半月くらい、
私は病気なのではないかと思えるほど涙がとまらない日が続いている。


夏の日差しは私の心に容赦なく、
トモヤが亡くなったあの日をよみがえらせるから。



私がここまで10カ月も生きてこれたのは、

いつか、またトモヤが帰ってくるんじゃないかと

心のどこかで、待っていたからのような気がする。



絶対戻せない時間に
あの日、私がこうしていたら・・とか、
家族の誰かが気づいていたら・・とか、
悩んでも考えても悔やんでも、どうしようもないのに。

もし、あの日に帰ることができたら
どんなことをしても絶対、トモヤを守るのに。

私のトモヤと過ごした時間はこれからも将来、ずっと続くと、
なんの迷いもなく信じていたころにもう決して戻れないんだ。


トモヤが将来のためにがんばってとった資格や、学んだ技術、
集めた音楽、かっこいい洋服、本、車の飾り、野球の道具、
カバン、ノート、ペンケース。

なんのために揃えたの?
死んでしまってどうすればいいの?

トモヤの広い部屋は、住む人がいなくて、がらんとしている。




これが、ほんとうに現実で、
どうして、私はこんな苦しみを選んだのか
越えられそうにない苦しみを選んだ自分が嫌いだ。


私がトモヤの代わりに死んでしまえばよかったのに。




別窓 | 愚痴ってます | コメント:4 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR