FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

朝ごはんは精進料理^^;
2012-07-29 Sun 12:24
トモヤが早く霊界に住む人(仏)になれるよう、
私は物欲でトモヤを縛らないようにする。


鶏の唐揚げや、ケーキなんかでトモヤを地上に引き戻してはいけない。
「もっと食べたいもっと食べたい」と、
いくら与えても終わりのない餓鬼道の苦しみを与えてはいけないのだ。

では、どんなふうに朝ごはんをあげたらいいんだろう。
毎日、炊きたてのご飯だけでは、なんだか寂しい。


お彼岸の時に作る精進料理かなぁ。


今朝は、庭で採れたナスとシソでシソ味噌を作った。
ナスとジャガイモの味噌汁。
竹輪と玉ねぎのサラダ。
竹輪(魚のすり身ですが・・)くらいいいかな。


ナスのシソ味噌とナスの味噌汁^^;
つい、おにぎりに明太子付けてしまいました^^;
なんだか、肉魚を使わないのって難しいです。


なすのシソ味噌
シソ味噌。見た目、あまり美味しそうじゃないけど、美味しいんです^^



でも、トモヤの月命日や誕生日には好きな食べ物を作ってあげるからね。
それくらい、許して

お母さんは、トモヤが大好きだから、縛ったりしないよ。

トモヤを悲しませないと誓ったんだ
スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:2 | トラックバック:0 |
アサリご飯
2012-07-28 Sat 09:50
今朝は、4時半から草取りをした。
日が照ると暑いだけでなく、蚊がすごいので^^;

5時半くらいに、お隣の奥さんが水やりをしていたので、
30分くらいおしゃべり。

お互いに、長男を大学生で亡くした境遇。
日ごろ他人には言えない、苦しみを吐き出した。
でも、そんなに暗くはない。

ガーデニングと韓国ドラマが共通の趣味で、
埋めきれない喪失感を、なんとかコントロールしようとしているから。


草取り・洗濯・風呂掃除・床のぞうきんがけ。
これだけしても、まだ8時だ~
布団を干して、朝ごはんを作ろう。

今朝は、アサリご飯を作ろうかな。

アサリご飯


アサリは大好きなので、
冷凍のむき身をストックしている。

アサリをみりん・醤油・酒で煮て、冷ます。
もち米とふつうのお米を半分づつ洗っておく。

煮汁が冷めたら、人参・油揚げを刻んだものを一緒に炊き込む。
(アサリは炊き込みません・・私の場合^^)
炊きあがったら、小松菜とアサリを混ぜる。

かんた~ん、おいし~い

ふっくらもちもち
冷凍むき身でも、ふっくらデス^^

じいちゃん、トモヤ、ご先祖の皆さま、仲良くお召し上がりください^^
別窓 | 料理 | コメント:2 | トラックバック:0 |
嬉しいです。思い出してくれて
2012-07-27 Fri 23:00
4年前、私が虚血性腸炎で3回目の入院をした時に、
職場の文書類をトモヤに頼んで持ってきてもらった。
(入院中は絶食と点滴のみで、痛みが止まるとひたすら退屈です

そのときの局長は、トモヤのことをこんなふうに言ってくれた。

「かわいいなぁ。おかあちゃん(私)にそっくりやん。
にこにこしてて、エライいい子やんか」
(局長は大阪人です

局長がお見舞いに来てくれて、
トモヤが文書類を職場にとりに来たときのことを教えてくれた。

「〇〇の息子です。母に頼まれたので、仕事の書類をもらいに来ました」
大学生らしく、さわやかな好青年だと。

寄ってコーヒーを美味しそうに飲んでいったらしい。

「初めて来た親の職場で、コーヒー飲んでいく子どもはおらんよ。
しかも、美味しそうに^^」



その局長が今日、私を心配して「こんどお茶をしよう」と言ってくれた。
(その後、2回転勤しています)

以前の私なら、「おかまいなく」と断っていたかもしれない。
哀しくない人に心配してもらわなくてもいい!と心を閉ざして・・。


今日は、トモヤのことをかわいいと言ってくれた局長に、
ものすごく逢いたかった。


トモヤの23回目の月命日の今日、
トモヤのことを思い出してくれる人が嬉しくて、すごく恋しい。


笑顔のトモヤ



メールくださった方、ありがとうございます
私はだいじょうぶです。
とても穏やかな気持ちで、トモヤの月命日を迎えられました^^
別窓 | トモクライムのこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
育てる♡育ってる^^
2012-07-22 Sun 16:57
今日は暑くないので、土いじりが好きな私は、母の畑に癒されに行って来ました

種ってすごいですよね!
土に埋めてから、水と太陽で自分は生れることに気がつくんです。

あとは育てたいと思ってる人の愛情と少しの肥料で、こんなに元気に育ってくれて!!

種の中に、いったいどれほどの情報が詰め込まれているんでしょう


私たち人間の魂にも、自分の生き様や学びの種がいっぱい刻まれているんですね。

それを、今は思い出せませんが、
天に還った時に全て思い出して、ああ、今回の人生はそうゆうわけか!
なんて感慨深く思う事でしょう^^


きゅうりの花
きゅうりの花って奇麗ですよね

おっきくなれ~
まだちっちゃいナスです

重くないかい^^;
重いカボチャをがんばって支えているツル

青々した里芋のはっぱ
煮物に欠かせない里芋の畑です

おおぉ!!
かわいい人参収穫

大好きな小豆の芽です~
あんこ大好きな私の大事な小豆たち

人間て、育てることが本能的に好きなんだと思います。
自然界は驚異です!
育ててるつもりだけど、どんどん勝手に育ってくれてます^^

すごいな。
別窓 | 花と庭と野菜たち | コメント:8 | トラックバック:0 |
まだ思い出じゃないから
2012-07-22 Sun 12:12
三回忌の打ち合わせに、セレモニーの担当者さんが来てくれた。

お斎の会場では、ヒルクライムの曲を流してもらう。

トリミングして2時間の映像を8分にしたDVDをお斎の献杯前に映す。
応援団長の動画のほかにもう2分あります^^)

トモヤの声と顔をみんなに確認してもらい、トモヤもここにいることを感じたい。



最後にヒルクライムとエグザイルの歌をみんなで歌う。


全て自己満足かもしれない。




kobana-17line[1]

セ「これが終わると、寂しくなるんじゃありませんか」

私「そうですね。三回忌の節目を張り合いにしてきましたからね。
  次から何を張り合いに生きればいいんでしょうかね」

セ「あはは。そうですよね~」


え???
ここ、笑うところですか!!

突っ込みを入れたくなったけど、夫も黙っていたので、
そのまま流した。



私の命なんかいらないけれど、追いかけて死ぬわけにもいかず、
私たちはトモヤと逢えない2年を過ごした。
それは、想像をはるかに超えた、苦しみを耐えているということだ。

子どもと離れ離れになって、気が狂いそうな時を
ひたすら耐えるその苦しみは、やはり体験しないことにはわからないと思う。


そんなこと、誰も気がつかない。

もう、2年も過ぎたから、思い出のようになっていると思っている。
普通の暮らしができていると思っている。

だから、こんな場面で笑うんだなぁ・・。



カランコエの子どもたち
カランコエがすごく増えました^^

白いシクラメンが咲いた♡
シクラメンがまた咲きだしました^^


挿し木で増えたアジサイや、カランコエ。
ラベンダーやビワやブルーベリーも大きくなった。


墨田の花火も咲いてます^^
チェリーセージと墨田の花火


庭の花々を癒しに、トモヤと逢える日まで元気に生きようかなぁ。
別窓 | 愚痴ってます | コメント:2 | トラックバック:0 |
トモヤ応援団長
2012-07-17 Tue 20:00
体育祭の動画をアップしてみました。

DVDをトリミングしていたら、
このかわいい表情のトモヤをブログにアップしてみたくなりました

でっかい声を張り上げて、中学最後の体育祭の応援団長を
とっても楽しんでいるなぁと、そばにいって抱きしめたいです。


[広告] VPS

↑スタートボタンで、トモヤが現れます^^
トモヤは全身全霊で声を出して頑張ってます~

最後のシーン・200メートル決勝で、第1レーン(内側)でビリになったのはトモヤです
(決勝に残ったのが不思議だ!と本人は言ってました)



夫は、「おまえはよくそんなの見れるな!俺は無理だ」と言いました。

私も初めのころは、トモヤの声を聴いただけで、涙は溢れ、
DVDは観るのは辛いなぁと思っていました。

でも、何回かトリミングしながら見ているうちに、
そこにいるトモヤがあまりにもイキイキとしていたので、
「トモヤ、そこにいるんだねぇ」なんて、
気持ちがほっこり(mifoccoさん語^^)してきました。


不思議です。
哀しいというより、「あぁ!いたいた!」って感じです。

記憶に生きるって、こんな感じなのかなぁと思います。
別窓 | トモクライムのこと | コメント:11 | トラックバック:0 |
朝のお祈り
2012-07-12 Thu 21:43
母がかつて、そうしていたように、
私も、朝、炊きたてのご飯と、お水を仏壇に供える。
花瓶の水を取り換え、自分も洗顔して、身支度を整えてから、
仏壇の前に正座する。

白檀の香りのお線香と、ろうそくの明かり。
りんを鳴らして、お祈りをする。

 (一筋に清める心)
 (彩りをもった命)
灯り (光は知恵の証)
ご飯 (感謝の気持ち)
りん (幽玄な世界への導き)

この五供養で、毎朝、仏壇に手を合わせる。
敬虔な気持ちになり、この世とあの世が繋がる一時である。


「○○○さま(トモヤのじいちゃん)、並びに○○家ご先祖のみなさま。
○○トモヤ、霊界の修行ご苦労様です。

皆さまで、仲良くお召し上がりください。

神様のおそばにいけるよう、魂の浄化を行えますよう、
いつも応援しております。
私も、魂磨きに精進してまいります。

ご先祖のみなさま、どうかトモヤをお導きくださいませ。
トモヤのことを、どうぞよろしくお願いいたします。」



見えない世界のことは、見えない世界の方たちにお任せする。



肉体を持つ私ができることは、真心の霊波動を贈ること。



見えない力で生かされていることに感謝をする。

毎日のお祈りの中で、あるとき突然悟りを得るのだろう。



気づくときが、必ずくる。
別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい | NEXT

QRコード

QR