FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

霊的に少しでも目覚め始めたのなら・・・
2012-11-30 Fri 22:22
「魂を磨くアセンションを阻む闇の手口」で、
波動の分極化が書かれてありました。

地球は霊性を向上させるための大きな実験場。
その終了に伴って、最終的にそれぞれの魂が至った、意識の波動により、
生き先は決まっていく。
波動の荒い地球での体験を乗り越えて、スタンダードの宇宙に還っていく。
すなわち、同じ波動を持つ意識体どうしが、ひとつの惑星に存在するようになる。

今後、自分の波動に合った世界に移行していくのだ・・・。



私は、大切な家族・友人らと離れ離れになると思いました。

私の質問に、啓介さんが応えてくださいました。

ここでは、書けません・・。
パラレルワールドの実態


仕方のないことですよね。それがアセンションです。

きれい・・・
じっと見つめると涙がでます・・


私に以前、長い長いメールをくださったブロガーさんがいらして、
(最近はブログをされないようです)
とにかく「時間がない」ので、
息子さんはお母さんの霊的目覚めのお手伝いをしています、
というような内容でした。

スピリチュアルというより、物理学・宇宙学といった方が正しいくらい、
ものすごい内容のメールを何通もいただきました。

当時、私にはアセンションなどどうでもいい、
霊性の開花などどうでもいい、
ただトモヤに逢いたいだけ・・・という気持ちでいたので、その方にそう伝えました。

今はまったくコンタクトとれなくなってしまったのですが、
振り返ってみたら、その方のメールから、物理学的なスピリチュアルを考えるようになったのですね。

その方は、私にそれを伝える役目が終わったので去っていかれたのでしょう。

ほんとうにそう思えます。



モノリスワークに行こうと思えたのも、その方のおかげです。
(でもその方は、モノリスワークを知りません)


啓介さんは、
「子どもたちが悲しむということは、自分のなかではありえない」と言います。

世の中を変えるのは難しいけれど、
大人の意識を少しずつシフトさせるお手伝いができれば・・・、
ということで、ワークを行ってらっしゃるようです。

私たちの意識の持ち方を変えていって、大自然の生態系を守りたいです。
戦争や、虐待で、これ以上、子どもたちを悲しませたくない・・。

奇跡の地球・愛を体験する地球に生れた喜びを、
先に還った息子たちと一緒に、感じていきます。
スポンサーサイト
別窓 | 気づきと学び | コメント:4 | トラックバック:0 |
ミッション
2012-11-29 Thu 00:00
ワークでいただいたメッセージを、
どのように受け止め行動していくかは、自分の意思で

いつもいろんなヒーラーさんにすがって、助けを求めて、
依存ばかりしている私です。
これからは、直観を信じていけるようになれたらいいなと思います。

カードリーディングでのガイドからのメッセージ。

②Helpful Person ~ 助けてくれる人 ~
すぐに思い浮かんだ、二人の友人。
私のブログに訪問してくれ、まだ知り合って間もないですが、
同じ方向を向いて歩んでいます。

④Yes ~ その通り! ~
私の直感が正しいこと、私が今、進もうとしていることを、
間違っていませんよと教えてくれました。



私のミッションは
「自ら天に還っていく青少年と宇宙の繋がりの謎」を、
現世で「生きているうちに」解明することです。

でも、私に残された今世での時間はあと20年くらいです。
もしかしたら、間に合わないかもしれません。


けれど、
人生で一番輝いているときに、
どうして、愛する家族・大切な仲間・今まで一生懸命学んできた自分の宝物、
それらを置いてまで、天に還ってしまうのか。


私は、その天との繋がりを、還ることの正当性を知りたい、証明したい、
そう願っています。



お子さんを、病気などから一生懸命守っているお母さんたちには、
自死させた親が今さら何を・・って、
不愉快な思いをさせてしまいますね。
ごめんなさい。

私は、息子が元気で明るく、楽しそうにイキイキとしていたので、
なんの疑いもなく、突然還ってしまうことなど考えられるわけもなく、
ノーテンキに生きてきました。

だから、
これから母親としてできる精いっぱいの息子への愛を、
こんなふうに表現することを、どうか許して下さい。

そらと木

宇宙の視点で観れば、
息子たちはただ、もといたところに還っただけ。
肉体をもつ一生は、ほんの一瞬みたいなもの。

でも・・幸せの真っ最中に、「天からの帰還命令」で還った息子たち、
「あなたたちの真実」を知りたいと、心から望んでいます。
別窓 | つぶやき | コメント:7 | トラックバック:0 |
ちょっと、ひとりごと。
2012-11-28 Wed 20:49
満月がきれいですね。

すぐそばにぴったり木星がいます

木星と満月
19時東の空に、木星と満月。空をみると、ぴったりくっついています^^
(私のカメラではこんなに小さくて離れて観えますが、くっついています)

冬の空は、空気が澄んでとってもきれいですね。
新潟では、吹雪や雪雲で空が観えないことが多いですが、
今日は、とってもきれいな夜空です^^

木星が、月の近くにいると、なんだかそれだけで気持ちはあったかくなるんです。
木星はトモヤだから



昨日は、トモヤの27回目の月命日。
かわいい花束を飾ってあげました。

フリージアのあまい香りで、癒されます。

大好きなフリージアの香り


今日職場で、非常勤さんの言葉にカチンときました。
少々口論になり、大人げない自分に泣きたくなりました。

啓介さんの言われた「怒りを俯瞰してみる」「なぜ、私は怒っているのか」を、
懸命に考えながら、外に出ました。(営業に)


日ごろから彼女が「子どもの話」ばかりしていることが、
聴きたくない私は、とても嫌だったのです。

だから、今日の彼女の言葉そのものよりも、
理由は別にあることに気がつきました。

イラッとさせた言葉は、
実は、大した問題ではないこと。

午後からは、笑顔で仕事ができました^^
別窓 | 星のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
新潟モノリスワーク その3
2012-11-27 Tue 22:18
***啓介さんのレクチャーより***

「エゴを見つめる」とは、どうすればいいのでしょうか。

チャンスは怒りを感じた時です。
「なぜ、自分は怒っているのか」を追求してみると、
そこには「自己存在に対する恐怖」があります。

「自分をプロテクトしようとする意識」に触れてみる、
「怒る自分」を俯瞰してみると、
少しずつ執着がなくなっていきます。
(「初めての超意識 覚醒」の、P33辺りに書いてあります)

意識は例えば、天空では水蒸気(気体)のようになっています。
少し下に来ると、(液体)のようになり、
もっと下は、、完全な個体です。

固体である、3次元では言葉でコミュニケーションをとっています。
水のようなところでのコミュニケーションは、言葉ではなく波動です。

高い振動数の自分(液体の自分)の魂に美しい旋律が触れて涙が流れる、
それは、理論的な知性を超えた魂(高い振動数の意識)が涙を流しています。

*******

モノリスワークでは、最初に啓介さんのレクチャーがあります。

そこで私たちは、心の鏡の曇りを拭いてくれるやさしい衝撃を受けるのです。
(あ、私だけ?

そして、音楽ヒーリング、
波動チューニング、カードリーディング、と盛りだくさんのワークです。

そら

カードリーディングは、チャネリングモードに入っ啓介さんが、
参加者一人一人のガイドからの波動を感じとって行います。

啓介さんは、目を閉じて何種類ものデッキから適切なデッキを選びだします。

そしてカードを裏返しにして、波動のみを頼りに選んでいくのですが、
ガイドからのメッセージは、ほんとうに涙がでます・・。

私のデッキは
「マーメイド&ドルフィン オラクルカード 」でした。

①Waves of Prosperity ~ 成功の波 ~
②Helpful Person ~ 助けてくれる人 ~
③Self-Forgiveness ~ 自分を許す ~
④Yes ~ その通り! ~

その人に、今必要なメッセージを、ガイドが啓介さんを通して教えてくれます。
私は、3枚目のカードで、声をあげて泣いてしまいました。


成功の波は、新しい豊かさや、出会いが、あなたに次々とやって来るでしょう。

ヘルプフルパーソンは、あなたを助ける役割を持った人がいます。

セルフフォーギブネスは、過去の自分について、自分を責めるのは、もうやめましょう。

イエスは、直観に従って行動しなさい、あなたはこれまで以上に、宇宙との繋がりを感じ、
守られていること、自分が大切な存在であることを感じられるようになっていきます。


私が声をあげて泣くので、啓介さんが
「みんなに話していい?」と聴いて、
「ねこうさぎさんは、二十歳の息子さんを亡くされています」
と、みなさんに伝え、このカードの意味を解説して下さいました。



私のガイドさん、ありがとうございます。
トモヤ、ありがとう。

私が親でなかったら・・とずっと自分を責めてきました。
私は、自分を許していいのですね。

成人式で嬉しそうだ~
トモヤ大好き♡ありがとう

長くなったので、続きはまた後日に


*******

新潟の食べ物は美味しいねぇ
新潟の人は、やさしい

啓介さんが、そんなふうに新潟を褒めてくださって、
県民性は温厚・辛抱強い・ひかえめ・そんな新潟を誇りに思いました^^
別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
新潟モノリスワーク その2
2012-11-26 Mon 23:40
生きる歓びとは

自分の中にある光を尊重し

本当の自分に立ち返ること

人を愛し、花を愛し、地球を愛し

本当の自分を素直に生きること


鈴木啓介さんの「Bless the children」のトップに
こう書いてありました。



モノリスワークに参加されている方の多くに、
宇宙由来の魂がいらっしゃいます。
「地球を救うため別の惑星からやってきた魂たち」の出会いが、
このワークであるんです。
とても驚かされ、感動的です。

生きにくい地球で、違和感を覚えながらも、
自分の使命を思い出そうと、ワークに導かれる。

私のように、自己のブロックを浄化し、もっと高い次元に共振できることを望む。
(トモヤのいる次元を感じること)


いろんな理由(導き)があって参加すると思いますが、
全ての人が浄化の涙を流し、「来てよかった」と言うワーク。

知識だけでは人の意識は向上しない、
体験を通してのみ学べるのだ、苦しみを得て人は成長する、
その苦しみは必要だったんだよ、と言う啓介さんのお言葉、
ほんとうにそう感じました。

きれいな水滴


私の、カードリーディング(ガイドからのメッセージ)は、
思わず声を出して泣いてしまいました。

啓介さんが「みんなに話していい?」と尋ねたので、
私は「はい」と答えました。
(ほんとうは、地元すぎるので隠しておくつもりでした)

チャネラーさんも何人かいらしたので、
たくさんのメッセージをいただき、
トモヤに会った方もいて、ほんとうに驚愕のモノリスワークです。


私のカードリーディングの続きは、明日書こうと思います


別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
新潟モノリスワーク その1
2012-11-25 Sun 23:55
11月24・25日、モノリスワーク新潟に参加しました。
(1・5日ワーク)

ワークの二日前に啓介さんの新刊が発売され、
持参していくとサインをいただけるため、なんとか読み切りました。
いちお、主婦のため、読むのは夜中

初めての超覚醒意識


読後感は前作の「闇」の本が面白いですが、
今回はパーソナルワークができるCD付です
2日間ワークがあったので、まだ聴けていませんが、
聴いた方の話では、涙が出るすごくいい音楽だったそうです。
(楽しみです!)


鈴木啓介さんからサインをいただきました(わーい

啓介さんのサイン入り♡
ねこうさぎさんへ ワークありがとう△鈴木啓介^^ 2012.11.24


昨年夏の東京ワークでは、私のトモヤへの愛は執着だと言われました。
一年あまり、執着を手放すことをずっと考えてきましたが、
「執着を手放す」ということに「執着」していました

これは、「がんばって」手放せるものではないと思います。

あるときふっと、心に落ちて、気づき、
執着が解き放たれたことを、心で理解するときがくるんですね。


「おっかぁのブログ」おっかぁさんが、
「悲しみのと苦しみは別物」と書かれていました。

そっかぁ!!

悲しむことは、やっぱり「愛」なんですね!

悲しみを苦しみと一緒に考えていた私は、
感情をかくときに「悲しみ」「苦しみ」同じ意味で使っていました。

悲しいという感情は、心の奥底から自然にわきあがってきます。
それは、愛そのもの。子どもが愛しいあまりの悲しみです。

苦しむことは「自分のひとりよがり」というか、
苦しむことで、「子どもから離れたくない」と執着していたと思います。

でも、苦しみは少しづつだけど、解放されているんですね。

子どもが苦しんでいなく、安らかであることがわかったからです。


一方、かわいい息子が亡くなった悲しみは、癒えることがない。
いつでも涙は溢れてくるし、逢いたい想いは募るばかり。
だって、2年3ヶ月も逢っていないんですからね。


今回の波動チューニングでわかった悲しみには「怒り」と「執着」はありませんでした。

その悲しみは「あきらめ」でした。

トモヤと一緒の人生のあきらめ?

トモヤと今世逢えないというあきらめ?

まだそれはよくわかっていません。

それでも、
トモヤが風のように悠々と、高いところに安らかにいるということで、
感謝の涙か溢れてきます。

ありがとうございます。


********

長くなったので、カードリーディング・ワークの詳細は後日に^^

東京・秋田・京都から来られた方もいる中、
自転車で行ける場所でのモノリスワークは奇跡です

啓介さんに「とても穏やかな表情になったね。去年とは全く違う」と言われ、
今回はトモヤのことは、まったく言わなかったのに、
啓介さんからトモヤのことを言ってくださったんです。
2000人以上とかかわってるのに、覚えてくれてる~!と嬉しくなりました。
別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
こじろうの気持ち(アニマルリーディング)
2012-11-23 Fri 17:17
「あなたはどうして生れて来たの?」のMEDOUさんの、
アニマルリーディングセッションを受けた。

わが家のおばあさん猫の「こじろう」は、
ここのところ、そそうがとても多い

自分のトイレの周りでおしっこをするようになって、
ま、それはちょっとした「まちがい」なんだろうなぁ・・と、
それほど気に留めていなかったのだけど。


1か月前、ワンコがやってくることで、
家族みんなが楽しみにしていた辺りから、
こじろうが、キッチンや居間、畳、こたつの中、
ところかまわずおしっこを漏らすようになってしまった。

ひどいと、一日に5回も。

やさしく「こじろうが一番かわいいんだよ」と教えても、
そのすぐ後に、また・・・
臭いが残るし、後始末もなかなかたいへん。


MEDOUさんの「アニマルリーディングセッション」を受けようと思ったのは、
こじろうが新参者を嫌がっているのではないか、
なにか悲しい想いをさせているのではないか、
それが知りたかったから。


*************

やさしいMEDOUさんの声は、とっても癒し系。
初めに日にちを決めて、MEDOUさんがOKの時間になると、メールをくださる。
(小さなお子さんがいらっしゃるので、時間が確約できないため)

「今から10分後、セッション可能です」
PCの前でメールを待っていた私は、MEDOUさんの携帯電話に電話する。

こじろうの写真は事前にメールで送っておいた。

MEDOUさんがリーディングを始めた。



裏切りの恐れ。

見捨てられる恐怖感。

捨てられることはないと納得していても、コントロールができない。


いきなり、こじろうの哀しみが伝わってきた。


こじろうには私たち家族がすべて。

こじろうはこの家族が好き。


こじろうが、私たち家族をとっても好きだと言う事、
こじろうにとって私たちが全てだということ、
もう、ただ愛しいです

私たちはこじろうをとってもかわいがっている。
特に三男はいつも「だいすき」を連発する。


でも、

新しいなにかが来ることを感じている。
どうなるんだろう・・という不安。


人間の言葉がわからなくても、
「あなたがとっても大切なんだよ」と言ってあげることで、
言霊がエネルギーになって、心に伝わっていくそうだ。


甘えべたな、内向的な性格のこじろう。

心配させたね。
だいじょうぶだよ、ワンちゃんは後輩だから、もっといばっていいからね。

三男の話を聴いているこじろう
こじろうが家でいっちばんかわいいよ



こじろうは視線を合わせないし、
言ってもわかんないのかなぁと思っていたので、
言葉は言霊のエネルギーなって心に伝わると、
MEDOUさんに教えていただいて、すごく安心しました。

こじろうが「私たち家族がすべて」と思っているなんて・・・、
ほんとうに愛しいです。

こじろうの気持ちが聴けて嬉しかった
アニマルリーディング、とてもよかったです^^

トモヤをリーディングしていただいた「ベビーセッション」も書いています

きれいな水滴

「アニマルリーディングセッション」MEDOUさんのブログはこちらです^^


別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい | NEXT

QRコード

QR