FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ゴンちゃん、カットに行ってきました^^
2013-11-30 Sat 23:43
ゴンは、ジャスト3キロ。

トモヤが生まれたときは2840グラムだったので、
ゆうべ、ゴンを腕枕してて、
トモヤもこんなに小さかったんだなぁって、
思い出していました。

生まれてすぐに病室に来たトモヤを、
赤ちゃんベッドから出して、一緒のベッドで添い寝。

それから、ずーっと一緒のお布団です。


ともちゃんって、呼んでみると、
生まれる前から、トモヤって決まって感じがしました。
(育児記録に書いてありました^^)


トモヤ。
20年を、一緒に過ごしてくれてありがとう。
大学のときも、「家から通う」と言って、
県外には行かなかったね。

料理も上手で、手先も器用。
一人暮らしもできただろうに、家がいいって言ってたね

お母さん、しあわせだった〜。

トモヤと過ごせた20年間は、しあわせのいっぱい詰まった宝物だよ。

笑顔のトモヤ



カットしてきました^^
おめめが見えなくなったから、カットしてもらいました。
いつもは、お母さんカットなんだけど、
3か月に一回は、美容院にいきます

かわいいゴンちゃん💛

ゴンちゃん、いのち
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:7 | トラックバック:0 |
違和感と対峙する
2013-11-28 Thu 22:00
3日ほど前に、「ベビーセッション」に拍手をいただきました。
最近、「もう許してください」とか、
過去記事に拍手をいただくことがちょくちょくあります。

早いころは、自分の気持ちの収拾がつかずに、
気持ちを吐き出しては、後悔・・
とか、
コメントしてくださる方から、気づかせていただけたり


書いてることが、かなり一方的な感情なのに、
消せないでいるのは、
こうゆう「あしあと」も大事にしたいなって気持ちからです^^

(「ですます調」で書いている時は、読んでくださる方へ気持ちを向けていますが、
「である調」の時は、自分自身に言い聞かせてる感じです)


ベビーセッションのコメントで、
おっかあさんが、こんな風に書いてくださっていました。
「何となくしっくりこないけど、苦しいことや面倒臭いことだったりすると、
見て見ぬ振りをしてしまいますよね。
しかも更に、プラス思考の方に持っていこうとする。」


違和感を避けずに、違和感と向かい合うことは、内観することでもあるんですね。

一歩進んで、二歩下がるような、第二の人生の歩みです。

違和感と対峙してみて、
内観して、
苦しくて涙が溢れて、

トモヤの気持ちが痛いほどわかった・・・。


だから、私はこれからも、トモヤの味方!
応援していく

さて、仕事も遅くなったけど、おいしいもん作るよ!


今日のお昼休みに、TVでやってた「ロール白菜」
なめ茸入りロール白菜^^
なめ茸と豚ひき肉を巻いて、昆布だしで煮ていました。
粒マスタードをオリーブオイルで混ぜたものをかけるんですって。
(あんまり好きじゃない味でした・・)

中身は・・・こんな感じ^^
塩麹と昆布で煮たら、なんか「鍋」の味ですね。
私は、トマト味が好きだなー
別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
楽になりたいと思っていないのでしょう・・
2013-11-25 Mon 21:00
ブログを通して知り合えた方から、メールをいただきました。

「トモヤくんの回想から抜けられないのは、
自分を責めながら思い返す事が、
実はねこうさぎさんにとってある意味、楽なんだと思うんです」



私のエネルギー状態がいっぱいいっぱいで、
少しでも楽な心地になることができたらなぁ・・と、感じるのだそうです。
ここで言う、エネルギーとはパワーでなく、オーラ的なもの。

家族や、近しくしている人が、
なんとか楽にしてあげたいと思っても、
私自身が、
「トモヤのことで、楽になりたいと思っていない」のでしょうと・・。


メールをいただいて、
何度も何度も読み返しました。
長い長い、やさしいメールでした。

そらと木


気が付いたことがあります。


私、実は、いま。

それほど、悲しくないんじゃないかってことです。

トモヤに逢えなくて、ものすごく寂しいんですが、
なぜか、胸を掻き毟るような悲しみは、
とっくにどこかに行っていました。

涙はでますが、
「トモヤ、大好きだよー」のような感覚です・・。


でも、
私は、20歳になったばかりの息子を、旅立たせた母親です。


悲しんでいなければいけない。

そんなふうに、頑なに心にバリヤーを張って、
周りの人たちの「あったかい心」を遠ざけているんですね。


「ねこうさぎさんは、たぶん、
その大きな壁に自分でも気が付いているんだと思います。
そして、壁の向こうとこちら側に振り分けることで、
なんとか強引に気持ちを静めたり、
憤慨したり、
そうゆう自分を責めてしまうこともあるんじゃないでしょうか」



いたたまれない。

そんな感じですね

Bさん、ありがとうございます


自分の心を俯瞰してみて、
後悔や自責・・、そんな悲しい言葉を
ほんの少しですが、心の奥に閉まっておけそうな気がしてきました。


ゴンちゃんの、存在も、とっても大きいのです^^

ゴンちゃん、ちょっと寂しげ?どーしたん?
赤のTシャツ着て、ちょっとオスマシ


雨で濡れた道は、手々がチベタイです
雨が降ったあとの散歩は、ちょっとお手々が冷たい。
ゴンは、何を考えてるのかなー。


今夜のゴンちゃんの夕ご飯^^
あったかいのが好きなんです
ゴンちゃんの夕ご飯★野菜煮^^
キャベツ・ブロッコリ・人参・サツマイモ・鶏肉を蒸しました
味付け無しだけど、おいしくって同じのを私も食べました
別窓 | あたたかなメール | コメント:6 | トラックバック:0 |
葬儀はトモヤの披露宴
2013-11-23 Sat 22:22
「いのちの波動」の大空さんが、「葬儀で大切なこと」で、
葬儀の本質を説いていらっしゃいます。

読者の方が、
「立派になくなった妻を自慢したかった」
とコメントされていらっしゃいました。

あぁ・・私も、そうだなぁ・・。


トモヤはあっという間にお通夜・葬儀となって、
なにも準備する時間がなかったけれど、
トモヤを生まれた時から書き続けた育児日記と、
高校野球のパネル。(新聞をスクラップしたものと、県大会のもの)
イベントごとにまとめてあったアルバム
これらは私の宝物で、まるでこれを予感していたかのように、
トモヤのはしっかり作ってあったのです。


そして、アークベルさんが作ってくださった挨拶状。
(担当の方が、作成してくれた文章です)

「息子がお世話になった皆様へ 深く感謝申し上げます」

親の目から見た息子は、元気で明るく、心優しい子に成長しました。
ユニフォームが汚れるのも構わずにグランドを走り回り、
白球を追いかけていた野球少年も、今では大学生。
チームのキャプテンとして、周りにも目を配りながら頑張っていたことでしょう。
夏の甲子園をテレビの前で観戦していた姿や、
「将来、野球を教える側になれたら」と希望を口にしていた面影が、まぶたに浮かぶ今は、
息子のいない現実が信じられなくて、呆然とするばかりです。

長男 〇〇 トモヤは、平成22年8月27日、20歳の若さで尊い生涯を閉じました。
「子供に先立たれるのが 最大の不幸」と申します。
今はこの悲しみが癒える時を静かに待つばかりですが、
息子の20年間の頑張りに負けぬよう、残された家族で歩みを進めてまいります。

共に泣き、共に笑ってくれたお友達や、息子を導いてくださった先生方、
ひとかたならぬご厚情を賜りました皆様へ深く感謝申し上げます。



モクレン


この挨拶状を読んだときは、正気でいられませんでした。
こんなことが現実なのか、これは何かの間違いだ!と、
泣き崩れました。

でも、私は必死でした。

トモヤがみじめな思いをしたらかわいそう。
トモヤはこんなにみんなに可愛がられ、元気で明るく、がんばりやなこと、
ものすごく大事な息子であること、いっしょうけんめい生きてきたことを、
伝えなければいけない・・・!

それだけをエネルギー源にして、
葬儀を終えたといっても過言ではありません。

私も、トモヤを自慢したかったんですね・・。
結婚式はもうできない。

葬儀は、トモヤの披露宴だったんです

うつ伏せ寝💛かわいすぎ!お手々もしまいこんでる^^
ゴンちゃん、お昼寝。
お手々をむぐして、うつ伏せ寝^^

別窓 | トモクライムのこと | コメント:8 | トラックバック:0 |
なにやってんだろ、ワタシ。
2013-11-22 Fri 23:03
貯金の決起集会がありました。
行きたくないと言ったら、「出張です」と。

元気に12月を乗り切るぞ!という趣旨で、モチベーションをアップさせます。

みんながワインやカクテルで、ノリノリになっていると、
私は飲めないくせに、ジュースでハイテンションになります。

〇〇さん、面白いーと、同じテーブルの方に言われました。


そうなんです。

私って、その場の雰囲気を壊すのが苦手。

元来の明るい性質が災い(?)して、
トモヤのことを知らない人たちの前では、
めちゃくちゃ元気だしてしまいます・・。

なにやってんだろ、ワタシ。



家の近くの郵便局に以前勤めていた二人に会い、
私が「おから」を作ってあげた話をしてくれました。

「〇〇さんから、おからもらったの懐かしーよー

「え?おからなんかあげた?なんで?」

「息子さんが持ってきてくれたじゃん」

「そうだっけ?よりによってそんなオカズでお恥ずかし

「大学生が、礼儀正しく持ってきてくれたよ。いまどき珍しいいい子だね」


そうだった・・。
トモヤに「持っていって」って頼んだことがあったみたいです。
親に頼まれたからって、知らない郵便局のおばさんに
おかずを届けてくれるトモヤって、やっぱり珍しいのかな

その、いい子の息子は、もうこの世にはいないんです・・。
心で呟きながら、心で泣きました。


そして、
「いい子でしょー。そうなんよ。すっごいいい子なんよ」
って、笑顔で答える私です。


なにやってんだろ、ワタシ。
別窓 | つぶやき | コメント:8 | トラックバック:0 |
思い出せば出すほど
2013-11-19 Tue 22:50
買い物のレジで並んでいると、ぶすっとしてお金払う人がいます。

お客さまだからって、そんなにエラそうにしなくてもいいのになぁ。

私も窓口でお客さま対応しているので、
自分がお客になったときは、礼儀正しいのです。

トモヤも、お客の立場で「ありがとうございます^^」って言う子でした。

思い出せば出すほど、トモヤはいい子なんだと気が付きます。
トモヤの声や身体の感触を、
きっとうっすら忘れてしまうときもくるかもしれないけど、
それはものすごく寂しいけど、
トモヤがこんないい子だった!!!という記憶は決して消えない。

明るくて、元気で、面白くて、カッコカワイイ。
お母さんの自慢の息子だ!

きれいな水滴


今日は、結婚25年の記念日。
夫は知らない(結婚した日なんか、忘れている)から、
トモヤにこっそりお祝いのお祈りを

トモヤが選んでくれたお父さんとお母さん、25年間がんばったよ〜。
銀婚式だって!
よく、お互いにここまで我慢したもんだねぇ。

トモヤが生まれてくれて、
幸せをいっぱいもらったよ^^
いっぱい楽しかった。
うれしいこともいっぱい^^

トモヤに逢えてよかったーーーー💛

トモヤ、大好き💛
手作りのお料理、食べてちょうだい^^
(たいしたもん、ないけど
トモヤ、今日の夕ご飯
ロールキャベツ・大豆と昆布の煮物・ほうれん草のツナ和え・クルミのケーキ
クルミのケーキは、トモヤが得意なバナナケーキのアレンジなんよ^^
別窓 | トモクライムのこと | コメント:12 | トラックバック:0 |
ママ友
2013-11-18 Mon 01:10
高校野球の母たちの飲み会のお誘いのメールをもらいました。

お誘いは、あっても辛いし、なくても寂しい。
とっても複雑な心境です。


もし。

私が出席したら・・。

18人のトモヤの同期の戦友。
旅立ったのは、トモヤひとり。

みんな就職したり、結婚したり。
母たちも、とってもしあわせで、「息子自慢」に花が咲きます。


そんなところに、私がいたら。

みんな、気持ちよく話せるのかなぁ。

そら


私はやっぱり行かないで正解。

「なんで??たまには会いたいよ」

と、お愛想言ってくれたけど、

だって、3年間、いちども来てくれないんじゃない・・・ね。


どんな顔して、会えばいい?
元気?って聞かれたら、笑えばいいかな・・。

トモヤのお通夜で会ったっきりだよ。
(トモヤに会いに来てくれるお母さんもいます^^)



ママ友さん。

子どもが存在して、初めてつながることのできる関係。

トモヤがいなくなったのに、
輝かしい未来のある子どもの母たちの中で、
しんどくて笑うことなんかできそうもないです。


私、そんなに心臓強くない・・。

ごめんなさい。


新聞に載ったよ
野球・・一生懸命がんばっていたなぁ・・。
別窓 | 愚痴ってます | コメント:10 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい | NEXT

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。