FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

やりきれない想い
2014-05-09 Fri 23:36
トモヤは、こんなに早く天に還ってしまうために、生まれてきたんだろうか。

そのことをわかっていて、それでも「生まれたい」と思って、
この世に降り立ったのだろうか。


「あなたのいうことはきれいごとよ!!」
「きれいごとをいう人は大嫌い!!」
「自殺した子どもを‘親不孝じゃない”っていうなんて、馬鹿じゃない??」

このある人の言葉が、
最近になってやたらと、私の気持ちを揺るがしている。


やさしい香りの石

今頃になって、彼女の想いが少しわかってきた。


そうなんよ。

私はね、
悲しくて苦しくて、気が狂いそうだったから、
「きれいごと」を言って、自分自身を励ましていたの。


だって、まだ下の子どものために、生きなきゃいけないんだもの。
仕方ないじゃん。

私は、「3人の」お母さんだから。


そら


トモヤ。
お母さんは、悔しい。

トモヤの輝いていた未来を、無くしてしまったのは私。

もっともっと、あなたのこと知ってあげたかった。

トモヤは苦しんでいたんだね。
わかってあげれなかったお母さんは、なんて情けないやつなんだ。


トモヤを旅出させたことがトラウマになって、
今、下の子たちにオロオロしてる。
そんなとき、トモヤにもこんなふうに、やさしく接してあげてたら・・・って、
涙が溢れるんだよ。


ごめんね、トモヤ。
ほんとうに、ごめんね。



トモヤのあったかさも、やさしさも、
かっこよさも、
みんなみんな、ぜったいずーっと憶えているからね!

トモヤがこの世で、たったの20年で、みんなに贈ってくれたもの。

ほんとうに大切なものが、なんなのか。
よくわかったからね。

いとしいトモヤへ。
逢いたいです、いま、どうしてる?


こんなこと考えてるお母さんを、今晩は許してください。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:11 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR