2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
訪問ありがとうございます
2017-12-31 Sun 00:00
ご挨拶

訪問ありがとうございます
「トモクライム」とは「ヒルクライム」を好きな息子・トモヤが
自分のことをおちゃらけで「トモクライムと呼んでくれ」と言っていたものです。



2013年12月31日に閉じたブログです。


いまの自分は、
あまりに物質界よりで情けなくなっています。

私は、あのとき、
いったい何をトモヤから教わったのでしょうか。


もうしばらく、振り返ってみたいと思います。
以前いただいた優しいコメントに癒されています。

Cちゃんと一緒に笑顔の成人式♡
幸せ太りのぴっかぴっか笑顔


~・~・~・~・~・~・~・


初めて来ていただいた方へ

私の思いの大きな記事をリンクしました。
泣き言もいっぱい書いてます。

哀しみを学ぶ

「死ねた」ということは「天命」ですよ

もう許してください

天の理法

子どもを失って、それでも生きること

悲しみじゃなく、感謝の涙に

ベビーセッション

自死を許すこと

どのような終え方を選んできたか

星の一生と、魂の一生

だいじょうぶだよ

子どもを亡くした親の心

遠くに行ったわけではない

死ぬというのも変わることのひとつなんだよ

トモヤからのメッセージ

人が「死ぬ」ということ

お通夜を早めた理由

涙が笑顔に変わる

自殺した魂

いま振り返ると、ずいぶん自分本位な感じがします。
これで精一杯だったんだな、、、と

ねこうさぎ
ねこうさぎ

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ご挨拶 | コメント:43 | トラックバック:0 |
| トモクライム 逢いたい | やりきれない想い>>
この記事のコメント
[]
ねこうさぎさん、先日はブログへの訪問とコメントありがとうございました。

息子さんのこと、今でもおもってくださるお友達がたくさんいらっしゃるのですね、とても嬉しいですね。
うちはまだ納骨をすませていなくて、娘の遺骨は今も仏壇の傍らにあります。
なので、お友達や親しい方はなどはよく自宅にお参りにきてくださいました。
男の子が大きな花束をもってきてくれたり、
なにより何年かたっているのに覚えていてくれることがとても嬉しかったです。

いわゆるあの世というものがあるのかどうかはわかりませんが、魂というものはいつも感じていたいとおもいますし、実際にそうとしか思えないようなこともありますね。
いつかまたあえるときまで、その時を楽しみに
こちらの世界で、亡き娘が心配しないよう楽しく過ごしていけたらいいなと今はそう思っています。
ねこうさぎさんにも、そう思える日がきっと訪れますよ。
2011-10-10 Mon 20:32 | URL | はるママ #.m8WaY3A[内容変更]
[はるママさんへ]
訪問、コメントありがとうございます。

友だちが想ってくれること、とってもありがたですよね。

忘れないでくれることが、亡くなった人が一番嬉しいみたいです。

私も、はるママさんのように、
トモヤが心配しないよう明るくすごしたい、
といつも考えているのですが、時々堰を切ったように激しく泣いてしまう事があります。

逢いたいなぁ・・・とほんとに思います。

でも、観えないだけで、そばにいるんですよね。
異次元の精神世界は、こちらからコンタクトがとれないけど、
遠くに行ったわけではないのですから・・。

はるママさん、ありがとうございました。
2011-10-11 Tue 00:28 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-31 Sat 18:49 | | #[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-31 Sat 18:51 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
訪問・コメントありがとうございます。
嬉しかったです。
メールで返信させていただきました。

どうぞ、よろしくお願いいたしますi-265
2011-12-31 Sat 21:29 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
拍手コメントの方へ

ありがとうございました。
どうやって、お礼をお伝えしたらいいかと思い、
ここに書いてみました。
泣きごとばっかり書いてる私のブログを、
たくさん読んでいただいたのですね・・。
スミマセンi-201ありがとうございます。

心屋仁之助さん、「光と影の法則」は読みました。
わかりやすい心理学の本ですね。
今の私は、頭と体が別々に活動している感じかもしれません。
理性が感情に抑えられているっていうか・・・。

鏡の法則も、わかっているつもりなんですが・・i-241

コメント嬉しかったです。
ありがとうございました。
2012-01-04 Wed 22:31 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-07 Sat 13:16 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
こんにちは。
訪問・コメントありがとうございました。
神経を逆なでる部類だなんて、とんでもないです!
私、無言の応援を感じていましたi-265

トモヤからの学びを受け入れてくださって嬉しいです。

メールもありがとうございます。
あとでゆっくりお返事しますね。
2012-01-07 Sat 15:11 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
拍手コメントさんへ

ありがとうございます。
同じ体験をされてるんですね・・・。
気持ちを理解していただけたこと、
そして、力強いお言葉、とても励まされました。

ほんとうにありがとうございましたi-265
2012-03-26 Mon 21:49 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
blog訪問、ありがとうございます。
僕は、去年母親を亡くしました。
辛い、辛い、ばかり言ってると
がんばり屋だった母に怒られそうで
前向きに生きてます。
2012-09-07 Fri 20:48 | URL | ちび #-[内容変更]
[ちびさんへ]
ちびさん、こんばんは^^

広大さんのところから、訪問させていただきました^^
訪問・コメントありがとうございました。

> 辛い、辛い、ばかり言ってると
> がんばり屋だった母に怒られそうで
> 前向きに生きてます。

お母さんを亡くさんれたんですね。
ほんとうにそう思います。
親は子供の幸せが自分の一番の望みですから。

ちびさんのお母さんも、こちらからは観えませんが、
すぐそばで見守ってくださってますね。

遠くに行ったわけではないですよねi-265
2012-09-07 Fri 21:01 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-15 Mon 10:39 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、はじめまして。
訪問・コメントありがとうございます^^

同じ想いをしているお母さんにコメントいただくと、
「私ひとりじゃないんだなぁ・・」って、
想いを共感したくて、お会いしたくなります。

ブログ、アドレス教えてくださいね。
訪問させていただきたいですi-265

私はこんなして、愚痴愚痴言ったり、
ノーテンキふうに韓国ドラマ観てたりしています。

でも、心の底ではいつも逢いたくて泣いていますi-241

こんなダメな私ですが、どうぞよろしくお願いしますね^^
2012-10-15 Mon 20:04 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-16 Tue 06:51 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。
初めまして、訪問・コメントありがとうございました^^

そうですか・・。
すっごく辛いですね・・。
まだまだ、なまなましい痛みですね。

私は、亡くなったばかりのころより、
ずっと我慢にして来て、逢いたさが限界みたいになって、
3か月過ぎたころから、どんどん辛くなってきました。

亡くなったばかりのころは、
いつか帰ってくるはずだ、みたいに心のどこかで待っていたから。

感情のはけ口に書き始めたブログですが、
子どもを亡くされた方の、少しでも力になれたらいいと思います。

2012-10-16 Tue 22:24 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
私も息子を亡くしました。
同じ想いをしている方を探していました。悲しい出会いですがよろしくお願いします。

朝がきて夜になって...
来週四十九日です。

どこか
旅に出ていて、ひょっこり帰ってきそうです。
2012-10-18 Thu 18:01 | URL | ボヘミアンままん #-[内容変更]
[ボヘミアンままんさんへ]
ボヘミアンままんさん、はじめまして。

息子さんを亡くされて、まだとっても日が浅いですね・・。
その苦しい胸の内が、手に取るようにわかります。
哀しくて苦しくて、ほんとうに信じられないですよね。

私も息子に逢えなくなって2年経ちましたが、
いまだに、心のどこかでは帰ってくるって思っていたりしますi-241

どれくらいたっても諦めきれません。
ヒーラーさんたちは、
「それが子どもの魂の浄化を妨げる執着」といいますけど・・。

いっぱい泣いて子どもさんのかわいらしいところをいっぱい思い出して、
「私のところに生れて来てくれてありがとう」って言ってあげてください。
お母さんの応援と愛情を感じるのが、いちばん嬉しいと思います。

こちらこそどうぞ、よろしくお願いいたしますi-265


息子さんを亡くして2週間のお父さんの気持ちを書きました。

http://tomokuraimu.blog95.fc2.com/blog-entry-196.html
2012-10-18 Thu 18:56 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-25 Sun 12:34 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、はじめまして。

そうですか・・。
まだ日が浅くて、痛みが強いでしょうね・・。

後を追いたい気持ち、とてもよくわかります。
ほんとに、追いかけて抱きしめたいし、
逢えないんなら自分なんか消えてなくなりたいですよね。


> 心に響く言葉がたくさん・・・
> ありがとうございます。

辛いですよね・・・。
ブログの日記で、少しでも力になれたら、私もありがたいですi-245

私のブログは、息子へのレクイエムですが、
少しずつ変化してきた私の心が、
つまりは息子への供養になるみたいです。

今日参加した、ワークでは息子からのメッセージももらえ、
このまま進んでいいんだな・・と。

鍵コメさんは、まだまだずっと苦しいと思います・・。
無理しないで、どんどん涙を流して、
息子さんへの感謝の気持ち{生れて来てくれてありがとう」
って言ってあげてください。

今、後悔のどん底でものすごく苦しんでいる息子さんの
魂の救いになりますから・・。

2012-11-25 Sun 20:41 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
承認していただきありがとうございました。

笑顔の素敵な立派な息子さんですね。(大野君に似てます)
何故、子供達は親より先に逝ってしまうのでしょう。
天からの帰還命令なのでしょうか~~。

1年6ヶ月立った今は、娘の自死を受け入れ、23歳まで
懸命に生きた娘が私の自慢です。
時には泪がでますが・・・。

ブログのお写真素敵ですね。
色んな線を描けて、楽しませてもらいました。
ありがとうございます。

2012-12-02 Sun 16:33 | URL | ナッチ #-[内容変更]
[ナッチさんへ]
ナッチさん、こんばんは。
訪問・コメントありがとうござます^^

> 承認していただきありがとうございました。

こちらこそ。
どうぞよろしくお願いします。

> 笑顔の素敵な立派な息子さんですね。(大野君に似てます)

ありがとうございますi-80
大野君みると、つい「がんばれ~」って力が入ります。
控えめなところがまた愛しいです^^


> 1年6ヶ月立った今は、娘の自死を受け入れ、23歳まで
> 懸命に生きた娘が私の自慢です。
> 時には泪がでますが・・・。

そうですよね!
子どもたちは一生懸命生きていたんです。
だから、知らない人たちから、
「かわいそうに」と言われるのが、とても嫌です。

自慢の子どもたちですよね。
みんなを悲しませたことは、もう十分謝っているだろうし・・、
私も「明るく一生懸命生きたよね」って褒めてあげています。

ナッチさんのところ、少し訪問させていただいたのですが、
今月お誕生日ですね、2度目のいないお正月・・、
うちの息子も来月お誕生日(23歳になるはずでした)3度目のいないお正月・・、
寂しい、しんどい冬ですね・・。


でも、子どもたちはいつも見ています、がんばりましょうね^^
2012-12-02 Sun 16:54 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
ねこうさぎさん 娘がこの世を去って4ヶ月…

悲しみの色が変わってきました。

でも未だに外に出られません バスにひとりで乗れないのです。

ねこうさぎさんや皆さんのblogを見ては そうなんだ…そうそう その通り…と まるで同じ気持ちであることに 感謝したり涙したり…

1日も早く…引きこもりから抜け出たい…
2012-12-19 Wed 08:48 | URL | きの #-[内容変更]
[きのさんへ]
きのさん、はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ナッチさんのところで、お見かけしていましたが、
私のところにもきてくださってありがとうございます。

> ねこうさぎさん 娘がこの世を去って4ヶ月…
> 悲しみの色が変わってきました。

そうなんですね・・・4カ月ですか。
息子も夏に亡くなって、今月は4カ月ころです。
お正月やクリスマス、お誕生日などが続き、
ものすごく辛かったことを思い出します。

きのさんは、悲しみの色・・どう変化していらっしゃいますか。
私、3カ月を過ぎたころから、ますます苦しくなってきたんです。

まわり(自分の親や兄弟など)が普通の生活に戻っているのに、
自分にはそれはない。子どもに逢えない我慢がピークになる・・。
いいようのない、ぶつけるところのない怒りが湧き、そんな自分を持て余す・・。

辛いですね・・。

きのさん、
ひきこもって当然です。誰にも会いたくないですよね。
とってもよくわかります。
私、2年前の今頃、仕事に行けなくなりましたしi-241

でも、子どもの様子や気持ちがわかるようになると、
少しづつ変わって行きました。

まだまだ、日が浅くて苦しい毎日ですね。
寒い冬、心も寒くてしかたないですね・・。

娘さんも心配していますから、どうぞ、ご自愛くださいねi-265

2012-12-19 Wed 20:32 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ありがとうございます。

悲しみの色…

今は 薄い灰色に変わってきたかな…?

最初の2ヶ月程は どうして過ごしたか殆ど記憶にありません。
ただ…胸が張り裂ける 胸が痛い…そんな痛みが毎日襲ってくる訳のわかない恐怖感…感覚だけ憶えています。

色は…きっと真っ暗で見えなかったように思います。

3ヶ月め位からは ショックからは脱け出せたような…
逆に悲しみや孤独感がピークに…
時々 フッと後を追いたい衝動にかられる事が多くなりました…

ただ…亡くなる直前の娘の苦しみを思う時…フラッシュバックが襲います。

こんな事が永遠に続くような…死ぬ事も許されないなら このまま狂って何もわからなくなりたい…
ただ…支えてくれる人がいる…
遺された二人の息子たちがいる…
娘が愛して止まなかった弟たちがいる…
お姉ちゃんが抱えきれない程の苦しみを抱えてひとり寂しく逝ってしまった事を 弟たちは想い哀しみ…でも 母を支える為に必死に気遣ってくれる…

ねこうさぎさん…

こんな地獄の苦しみは もう誰にも味わわせてはいけませんね…

純粋で優しすぎるが故にこの道を選んでしまう子供達を これ以上増やしてはいけません…

なかなか外に出る事は出来ませんが いつか必ず皆さんに会いに行ける日を楽しみに生きて行きます。
悲しいですが こうして皆さんと出会えた事…感謝します。
2012-12-20 Thu 08:41 | URL | きの #-[内容変更]
[きのさん・・]
そうですか・・・、少し薄い色になったんですね。

私はどんどんひどくなってしまったので、きのさんが心配になりました・・。
ごめんなさい。
助け合える友人が多くいらっしゃって、悲しみの色は薄くなったのですね・・。

> ただ…亡くなる直前の娘の苦しみを思う時…フラッシュバックが襲います。

わかります。
私も、その時を考えると、気が狂いそうになるんです。
ずっとそうです。2年半経ってもそうです・・。

ただ、そのことを考えて欲しくないという息子の言葉を聴いて、
考えないようにしていますが、ときどき・・ダメですi-201
きのさんは、まだ日が浅いから、とても辛いと思います。

> こんな地獄の苦しみは もう誰にも味わわせてはいけませんね…

そうですよね・・。
私も息子の後を追いたいし、生きる気力もなくなりました。
でも、まだ二人の息子がいるってことに気がついて・・。
私が自死したら、また家族が苦しむって目が覚めましたi-241

私も霊能者さんのところ以外は、出かけられませんでした。
買い物も、遠くまで行きました。
誰にも会いたくないですよね。
すごくよくわかります。
病気になってしまうくらの苦しみですよね・・。


きのさん。
ずっと同じじゃないですからね・・。
だいじょうぶです。
いつか娘さんの気持ちもわかり、穏やかになれるときが来ると思いますi-265

ただ今は、十分悲しむことしかできないですよね・・。
2012-12-20 Thu 20:06 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ピアノ…弾かれていたんですね。

うちの一番下の二十歳の息子も3歳からピアノを始めて 私から巣立つ前日まで弾いてくれていました。
お誕生日 クリスマス 何かある毎にピアノを弾いて皆を泣かせています。

お姉ちゃんが亡くなって 離婚した父親の実家のお墓にお姉ちゃんのお骨が連れて行かれる日も 皆の一番好きだった曲を弾いて送り出してくれました。
涙でぐちゃぐちゃになりました…

その息子も今 お姉ちゃんがいなくなった現実を受け止められず ご飯も食べられない日が続いています。

心配で心配で…

毎日娘に手紙をかいていますが 娘がとても可愛がっていた弟たち…どうか力を与えてやってくれるように願いを込めて書いています。

ねこうさぎさん…この恐怖感や不安が1日も早く無くなる事を一緒に願ってください…

皆さんにお会いしたいです…
2012-12-21 Fri 11:56 | URL | きの #-[内容変更]
[きのさんへ]
きのさん、同じ8月ですね。
私の長男が亡くなったのは2年前の8月です。

思い出します。
初めてのお正月、気が狂ったように泣き叫んだ日・・。
「トモヤー!ともやー!」って何時間も泣き叫びました。
深夜でしたが、実家の両親が駆けつけて
「やっと落ち着いたと思ったのに、どうしたんだ」
って言われて・・。

どうしたって、なんでわかんないの??
お正月なのにトモヤの誕生日なのにトモヤがどうしていないのー!!

こんなかんじでした・・。

きのさんが、どんなに辛いかわかります。
弟さんもご飯もたべれないほど、苦しんでいるのですね・・。

> お姉ちゃんが亡くなって 離婚した父親の実家のお墓にお姉ちゃんのお骨が連れて行かれる日も 皆の一番好きだった曲を弾いて送り出してくれました。
> 涙でぐちゃぐちゃになりました…

やさしい弟さん・・。
お姉ちゃんも、そばで泣きながら見ていたと思います。
ありがとうありがとうって、言っていたと思います。

> ねこうさぎさん…この恐怖感や不安が1日も早く無くなる事を一緒に願ってください…

ええ、祈らせてください・・。
悲しみはずっと無くならないですが、恐怖感は少しずつ薄くなりますよ・・。

> 皆さんにお会いしたいです…

きのさんのお近くにはたくさんのお友達がいらっしゃいますね。
いつでもみなさん、待ってくださっています。
安心して、十分泣きましょう。
悲嘆の治癒は、不安・悲しみ・怒り・・・とみんな体験して初めて
新しいアイデンティティをもった自己に生まれ変わるそうです。

私は2年かかりましたi-241

2012-12-21 Fri 22:19 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
この哀しみは…

経験した母親にしかわからない…

どうして?

ともや君はどうして…?

生前 どんな事があろうと どんな苦しみがあろうと 真面目でなくていいから 純粋でなくていいから…真っ直ぐでなくてもいいから 生きていて欲しかった…

優しさも…笑顔も…
もう いない…

どんなに泣き叫んでも もう帰ってくる事は ないんですね。

人が大好きだった…友達ちも沢山いた…
ハタチすぎてるからひとりでも大丈夫と思っていた…

はるかといいます。
何故かはるかを想う時…小さい時から不安でした。

そして こうなる事がわかっていたかねように はるかの臍の緒だけは見つかりました。
東京でDVに苦しみ続けた18年間…
仕事を始めていた娘だけを残して 弟たちを連れて実家に逃げ込んだ私…

どんなに淋しい辛い思いをさせたか…
どんなに苦しかったか…

一年前疲れはててやっと…やっと傍に来てくれたのに…

こんな事になるなんて…

はるかが眠っている時…何故か 頬…鼻筋…おでこ 髪の毛…腕…指 に常に触れていた 触れた後 涙が溢れていた…

東京と京都 離れて住むようになって8年… 久しぶりに会うと必ず そうしなければ 何処かに行ってしまうような気がしてた…

まさか…この事だったなんて…

ねこうさぎさん…時間は残酷ですね…

時間が経つと 人前では泣けなくて…と ナッチさんがおっしゃっています。

どうしてですか…?周りがそうさせるのですね…母親の哀しみは何年経ったからっていう事はないのに…ずっと変わらないのに…
はるかの生前までの空白の時間…亡くなってからの更に空白の時間…

過去 現在 未来…

私達には今 しかないのですね…

すみません ねこうさぎさんはどちらにお住まいですか…?

今はナッチルームの前にさかのぼって拝見する元気がでません…
2012-12-22 Sat 11:21 | URL | きの #-[内容変更]
[きのさん・・。]
きのさん、ほんとうにそうですね・・。

> ねこうさぎさん…時間は残酷ですね…
> 時間が経つと 人前では泣けなくて…と ナッチさんがおっしゃっています。

たった4カ月しかたっていないのに、泣くことが悪いみたいに言われます。
子どもが悲しむから泣くなって。
そして、友人は「まだ昇華していないんですか」と言ったのですよ。

なんだ??昇華って!
そんなかんたんに子ども亡くした悲しみが昇華されると思ってんの?って情けなくなってね。

> はるかといいます。
> 何故かはるかを想う時…小さい時から不安でした。

はるかさん。かわいらしい名前ですね。
わかります・・。小さい時から不安・・・。
そうなんですね・・・i-241
実は私もそうなんです。
トモヤのことが心配で心配で。あんなに明るいのに、いつも心配でした。
繊細だから傷つきやすい・・なのに、明るいのが痛々しくて。


> 生前 どんな事があろうと どんな苦しみがあろうと 真面目でなくていいから 純粋でなくていいから…真っ直ぐでなくてもいいから 生きていて欲しかった…

ほんとうに・・。
そんなにいい子じゃなくていいよ、って叫びたいです。
悪態ついても、ここにいて欲しいよねi-241

> どんなに淋しい辛い思いをさせたか…
> どんなに苦しかったか…
> 一年前疲れはててやっと…やっと傍に来てくれたのに…
> こんな事になるなんて…

今のきのさんの想いはぜんぶはるかさんに伝わっています。
「寂しい思いをさせたね」ってごめんなさいって言ってるのも、
全部伝わっています。

ほんとうに、どうして・・って言葉しか、今はないですよね・・。
逢いたいです。
逢って、あやまりたい、だきしめたい・・。


私は新潟です。
ナッチさんとは、ブログで知り合ってまだ一ヶ月もたっていないし、
お会いしたこともないです。

きのさんがお近くなら、駆けつけたい気持ちでいっぱいです。
2012-12-22 Sat 18:03 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
新潟ですか…

私も 小学校5年生から24歳まで岩手県の盛岡市に住んでいました。

今でも その当時の親友と45年間お付き合いしています。と言っても遠いので今は年に一度位 メールのやり取りをしている位ですが…

私はパソコンできないので はるかには毎日手紙を書いています。

最初の頃は ごめんなさいと謝る言葉ばかりでしたが 今は また違う言葉…感情が出てきています。

近くにいても なかなか遺族の皆さんとお会いする事もできず 最近引っ越してきた彦根の街で 老後を共に と言ってくれた彼と彼のお母さんと のんびりとした毎日を送っています…

引きこもり状態ですね…

その彼の次男さんが ともや君 といいます。

ねこうさぎさんの愛するともや君…
きっと 優しい息子さんだったのでしょうね…

新潟に 自死遺族の方々の集まり…そんな施設はありませんか?

私もなかなか参加できる状態ではありませんが 確かに 悲しい事ですが 近くにそういう方達ちがいてくださる事 心強く感じています。

ねこうさぎさん… メールのやり取りしかできないと思いますが 宜しくお願いしますm(_ _)m
2012-12-22 Sat 19:40 | URL | きの #-[内容変更]
[手紙]
きのさん。
手紙を書いていらっしゃるんですね。
ブログで知り合った、あるお母さんも子どもさんに手紙を書いているそうです。
気持ちが落ち着くし、お子さんにも気持ちがつたわりますからね^^

> 最初の頃は ごめんなさいと謝る言葉ばかりでしたが 今は また違う言葉…感情が出てきています。

そうなんですね・・・。

人は眠った時に霊界に帰ってますから、そこではるかさんと逢っているんです。
だから、無意識のうちに心の奥が少しずつ癒されていって、
悲しみはあたたかい涙に変わっていくのでしょうね。

> ねこうさぎさんの愛するともや君…
> きっと 優しい息子さんだったのでしょうね…

ありがとうございます^^
トモヤは私の子どもにはもったいないと思うくらいやさしい子です^^
10歳までしか生きれなかった前世の、2倍生きました。
感謝の気持ちでいっぱいですi-265

> 新潟に 自死遺族の方々の集まり…そんな施設はありませんか?
> 私もなかなか参加できる状態ではありませんが 確かに 悲しい事ですが 近くにそういう方達ちがいてくださる事 心強く感じています。

新潟にも、私の職場の近くにありますね。
毎月集まりがあるみたいです。

行きたくなったときに行けばいいと思いますよ^^

私は、トモヤの名誉のため(?)行きませんi-229
(近くすぎるのでi-201
トモヤは天に還っただけだから、かわいそうと思われたくないんです。
まだまだ自死は偏見がありますからね・・。

> ねこうさぎさん… メールのやり取りしかできないと思いますが 宜しくお願いしますm(_ _)m

コメントありがとうございます^^
こちらこそ、よろしくお願いしますね^^
2012-12-22 Sat 21:11 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
昨日、ナッチルームでyukiさんの事がなかったら今でもこちらにはお邪魔してなかったでしょう
昨日から少しずつ拝見して今日は涙がハラハラと止まりませんでした
娘が亡くなって生き方を見失い
ストッパーの外れた心のままに過ごす事しか出来ないのが辛かったけれど
ねこうさぎさんの所で何かを見つけられるかもと思いました
今日も月命日さえまともに向き合わなくなってしまった自分を責めていました…
2013-02-17 Sun 00:56 | URL | ゴロゴロ #-[内容変更]
[ゴロゴロさんへ]
ゴロゴロさん、こんばんは。

今日は、月命日ですね・・。
仕方ないですよ・・。月命日は、気持ちが乱れますよね・・。

ほんとうに苦しいですもん。
一年くらい経つと、周りは「もうだいじょうぶだ」と思っているし、
まだまだこんなに辛いのよ!って叫びたくても、
わかってくれる人がいない、この現実i-241

月命日になると、私もいつも心が揺れて、
精神状態がおかしくなりました。
お参りにきてもらっても嫌、来なくても嫌・・みたいに。

> 娘が亡くなって生き方を見失い
> ストッパーの外れた心のままに過ごす事しか出来ないのが辛かったけれど

子どもを亡くした親は、未来を失うそうです。
未来がなくなる。
それほどの苦しみ・悲しみ・虚しくてなにもできないんですよね・・。

こんなに辛い体験をしているんだから、
あまりご自分を責めないでくださいね。
お嬢さんは、そばにいますからね・・。
2013-02-17 Sun 01:20 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
何度コメントに返信してもダメでこちらに。まだ、使い慣れず、すいません。
自分の賢太に対する想いを吐き出す場所、鮮明に覚えている賢太の最後
を書いていこうと思います。

分かってくれる人が居るだけ、私は救われます。有難うございます。
2013-02-18 Mon 22:14 | URL | ねこうさぎさん #-[内容変更]
[kentaママさんへ]
kentaママさん、こんばんは。

まだ、日が浅くていらっしゃるので、
どんなにか辛いかと思います。
気持ちを吐き出してください。
子どもの記憶を残すことも、
時間を消費するという意味でも、
とにかくじっとしてると泣いているばかりですからね・・。

>分かってくれる人が居るだけ、私は救われます。有難うございます。

そうですよね。
理解しようと耳を傾けてくれる人がいる。
それだけでも、ずいぶん心が軽くなるかもしれません。

どうか、お子さんのためにも、ご自分ばかり責めないでくださいねi-265


追伸:
コメント一覧の隣に、迷惑コメントの欄がありますが、
そこに保存されたのかもしれませんね。
承認にするとアップされますよ。
全然違う理由だったらゴメンナサイi-201
2013-02-18 Mon 22:39 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
はじめまして…ねこうさぎさんのブログとても納得いくものです。 私も娘が同じ形で亡くなりました。辛い、悲しいもがき苦しみ、冷たいですが…仕方ないって思うようにしました。それは決して忘れることでもありません。娘に封印し、あの子の修行の邪魔は、したくありませんし、残された私達が、今を生き抜く…元の生活に戻り、悲しませない生き方をしなきゃと、思えるようになりました。私も本を読みあさり、坂本政道さんの著書から色々学び、あの世とこの世は、つながっていると確信しました。通夜の前日 光りの中に阿弥陀様に抱かれた娘を見ることができました。 娘が安心してね!!とメッセージをくれたのだと。来週百か日法要を行いますますが、四十九日法要は、泣き通しでした。まだまだ受け入れられなく…絶望、喪失 言葉では表せない切なさが、込み上げ…フラッシュバックに胸を、三寸、五寸釘で撃ち抜かれる想いでした。生き地獄の毎日でしたが、最近こんな自分から、脱出したいと思いはじめ、もう自分自信しかない。この世で一番悲しいのは、我が子の亡くなった姿を見ることです。また発見者でもあります。このような体験をした後ですから…憔悴し、衝撃を受けたわけですから、自分を愛することから、はじめることが、娘にもつながっていくと、感じております。まだまだ波があり、溢れる涙は、ありますが…それも浄化と思い、後悔と自責ばかりでしたが、それも、娘を苦しませる要素だと、絶ちきり、悲しい辛いだけでは、何も生まれませんので、それらを原動力に変え、なにくそ精神で生きていこうって決めました。ねこうさぎさんの書かれておられる想いと同じですので、コメントさせて頂きました。また 立ち直らなくていいって、我が子を亡くしたわけですから、今までの自分には、戻れないです!!悲しみとともに生きる…娘から、ほらあれが私のおかんって、自慢してもらう生き方しようと気づかされ、前を向いて行くしかない 娘を悲しませる生き方は、しないって それが、娘に近づく近道かなと!そして、きっと会える…会って抱きしめられると信じ、死ぬために生きます。ねこうさぎさんのブログから、改めて私の考えも、間違っていなかったと思い、また気づかされました。これ以上我が子を、苦しませることは、耐え難いですからね!! これからも、ブログ読ませてください。娘は、大学三年でした。気持ちの優しい、親思いでした。友達から相談役だったようです…自分の悩みは、あまり打ち明けられなく、独りで抱え混んでしまい、発作的だったようです…遺書もありませんでした… 無念で悔しいですが、私達の想いをする人が、なくなるよう切に願いますね!!
2013-04-06 Sat 18:18 | URL | #-[内容変更]
[静さんへ]
静さん、はじめまして。

ブログに共感していただいて、ありがとうございました。
静さんのお嬢さん、来週百か日法要をされるのですね。
まだ、とっても日が浅くいらっしゃるのに、
こんなに素晴らしい考えを持てるのは、心が純粋な方なんですね。

>あの子の修行の邪魔は、したくありませんし、残された私達が、今を生き抜く…
>元の生活に戻り、悲しませない生き方をしなきゃと、思えるようになりました。

ほんとうにそうです。
私は、こんなふうに考えられるようになるまで、
一年近くかかったような気がします。

>後悔と自責ばかりでしたが、それも、娘を苦しませる要素だと、絶ちきり、
>悲しい辛いだけでは、何も生まれませんので、

そうですよねi-189
どうしても自責の念は持ってしまいますが、
それが一番子どもを苦しめることなんだと、
私たちは知る必要があると思うのです。

愛するわが子を、もう、これ以上苦しませたくないですよね・・。

>自分を愛することから、はじめることが、娘にもつながっていくと、感じております。

あぁ、それってほんとうにそうですね!
ワンネス。宇宙の愛。自分の中に子どもがいること。
そうゆうふうになってるんだと、私も思います。

静さん、ありがとうございます。
2013-04-06 Sat 21:57 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[はじめまして]
こんにちは、はじめまして。せなさんとブログでお付き合いさせていただいているしいたと申します。
私は2010,10,15に当時23歳の長男を亡くしました。同じ新潟県で同じように子供を亡くされた方がいるんだなあ…と、涙と溜め息とともにブログ読ませていただきました。息子さんの笑顔、素敵ですね。

せなさんに5月に音楽会に誘われました。ねこうさぎさんともお近づきになりたいと思っています。どうぞよろしく。


2013-04-10 Wed 13:24 | URL | しいた #-[内容変更]
[しいたさんへ]
しいたさん、はじめまして^^

せなさんから、お名前をお聞きしました^^
来月の「天上の音楽」、ご一緒できるそうで、
こちらこそ、よろしくお願いいたしますi-265

> 私は2010,10,15に当時23歳の長男を亡くしました。

そうですか・・。
2010年といえば、トモヤが天に還った年と同じなんですね・・。

その年、とても多くの勇敢な青年たちが天に還りました。
なにか、むこうで召集があったのか、と思うほどです・・。
トモヤの高校野球の先輩も、その年です。

還ることを思い出してしまった、「かぐや」なんですネ。

しいたさんのところも、今度訪問させていただきますね。
コメントありがとうございましたi-80
2013-04-10 Wed 20:59 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
もっちゃんさんに、お礼のコメントのせさせていだだきました… 同じタイトルのところです。勝手にもうしわけありません。ねこうさぎさんのお人柄で、コメントされてる方々に私も学ばせて頂き、人のつながりの不思議さが、天からもあやつられてる感じです。大空様といい。私は大空様に、随分救われました。ここ数日ブログアップされてないようですが、体調崩されていないかと…まだ見ぬ大空様のことを心配しています。
2013-05-13 Mon 10:37 | URL | 静 #-[内容変更]
[静さんへ]
静さん。

もっちゃん、気がついたかなぁ・・。
いいですよ~^^どんどん、他の方へコメントしてください^^

>人のつながりの不思議さが、天からもあやつられてる感じです。

私は引き寄せの法則だと思っていますi-80
波長の合う人は出会うようになっているんだと思うんです^^
だから、心の霊界をクリーンに持ちたいですネ

>私は大空様に、随分救われました。ここ数日ブログアップされてないようですが、
体調崩されていないかと…まだ見ぬ大空様のことを心配しています。

そうですね・・。
大空さんも、歯医者さんを引退されて、
体調はしっかり管理されていると思いますが、
高齢でいらっしゃるようですから、心配ですね。
私も早いころはメールをいただいたり、
ずいぶん助けていただきましたi-265
2013-05-13 Mon 21:24 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-11-15 Fri 14:53 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。
お名前を見て、どきっとしました・・。

ご病気でも、そんなに急に逝ってしまわれるんですね・・。
それは、受け入れることができなくてあたりまえです・・。
どんなにか、切ないかと・・。
25歳ということは、トモヤの一つ上級生ですね。
トモヤも一月で24歳(年男)になります。

> まだ、毎日悪い夢を見てるようで、特に朝、目が覚めると、辛い気持ちになります。

そうでしょうね・・よくわかります・・。
私もほとんど眠れずに朝を迎えていました。
涙で枕が濡れ、朝が恨めしいです・・、息子がいないのに、朝陽がさして・・。

> もう、苦しみや痛みの無い所に行ったと思っていますが、
>何か困っていることはないだろうか、寂しい思いをしていないかと思ってしまいます。

ほんとですね・・i-241
急に天に還った子どもたちは、
自分自身を受け入れるのにも時間がかかるみたいです。
まだ、家で家族の方たちと一緒かもしれません。
守護霊さんや指導霊さんがいろいろ教えてくれるので、
少しずつ、理解していくのでしょう・・。
そんなことを考えるだけで、親は号泣してしまいますね・・。

ただ、息子さんは、穏やかな安らかな気持ちでいることは確かですi-265
鍵コメさんも、どうかご自愛くださいね。

2013-11-15 Fri 22:41 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。