2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ベビーセッション
2012-06-17 Sun 17:17
「あなたはどうして生れてきたの?」の、
MEDOUさんのベビーメッセージセッションを受けた。

本来は現存している赤ちゃんに聞くのだけど、
トモヤはもう霊体になっているので、
赤ちゃんのころのトモヤではなく、
今のトモヤのエネルギーを受け取ったそうだ。



MEDOUさんからトモヤのメッセージを教えていただいた時、
辛くて、かなり受け入れ難かった。

でも、私の今までの腑に落ちない点が繋がったような・・そんな感じがした。


やっぱり・・そうだったんだなぁって、思った。

トモヤは、今、ずいぶん後悔して悲しんでいる。

ただ、その後悔は、自分がやりたかったことがあるとか、
もっと生きたかったとか、そんな後悔ではなく、

自分が最も大切に思ってきた家族を
これほどまでに悲しませてしまったことへの後悔。

トモヤの悲しみは、私たちが苦しんでいることが悲しいのですね。


今まで、いろんな霊力のある方たちに、
「トモヤさんは、幸せにしています」と言われてきた。
(そう言わない方もいらっしゃいます)

突然、子どもに先立たれた親に、
「幸せだから心配ない」と言われるのは、
きっと、今生きている人間を救うことが大切だからでしょう。


でも、それは違うんです。


親は、子どもが今どうしているのか、
苦しくはないのか、哀しくはないのか、
何か伝えたいことはないか、
私たちは何をしてあげられるのだろうか、

それを、本気で知りたいんです。

心配で心配で、胸が張り裂けそうなんです。


ほんとうは子どもが苦しんでいるのに
遺された人の人生が大切だからと「息子さんは幸せにしています」という。

そんな奇麗事ではダメなんです。


ピンクのカスミソウ

「自分が死ぬことで親が学ぶことなんかなにもない。
親の学びのために死を選んだわけではない。
なにかの犠牲になったのではない。
自分の大切な家族を悲しませていることがとても苦しい」


MEDOUさんから伝えていただいて、
それが、トモヤの本音なんだと思った。

やっぱりトモヤも苦しんでいたのだな・・。
それなのに私ったら、トモヤは天界で幸せにしていると、
何か違うと感じながらも、そう思う事で自分を守っていたのだろう。

MEDOUさんの言葉
(トモヤが後悔して悲しんでいるという事)に最初は心が反発したけど、
ほんとうは、もうずっと前からそのことを知っていたような気がした。
考えると苦しいから、知らないふりしていたのかもしれない。

でも、そうなると、こんな悲しいことを告げられた私たちは、
どうすればいいのか・・と思う。

MEDOUさんがおっしゃるには、
「母子のきずなはとても強い。そして、霊界には時間の概念はない。
現世のトモヤにこだわらずに、来世で必ず会えるから、
それまで、今をきちんと生きること。
(MEDOUさんのおっしゃる来世は、霊界のことです)

悲しいことを悲しくないと思う必要はない。
苦しいのに、大丈夫という必要はない。
悲しみは悲しみとして、受け入れる。

心の中に答えがある。
心が穏やかになることを選択して生きていけばよい。


トモヤが今、自分自身を否定しているので、
私ができることは「大丈夫だよ」と背中を押してあげること。
「おれ、大丈夫なんだな」と安心させて、天に還してあげる。

20年間のトモヤとの生活に感謝して「ありがとう」をたくさん言う。
できなかったことを後悔しない。
「あなたのおかげで楽しかったよ。少し先に行って待っててね」と、
感謝することで、トモヤは救われる」


トモヤが私のところに生れてきた理由は
「お母さんは、自分のことを完全に受け入れてくれる人。
生まれる前から大好きで、ずっと甘えたかった」だそうで、
この感情はどんどんストレートに入ってきて、メモをとるのが大変だったそうだ。
(私もメモをとるのが大変でした

そして、こんなにつよい感情がくるのは、トモヤがすぐ近くにいるからだと。




全てのヒーラーさんのおっしゃることに共通していること、

トモヤは「愛溢れる人」だということでした



medouさん
MEDOUさんのブログはこちらです^^
とってもやさしい方です。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | トモクライムのこと | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<だいじょうぶだよ | トモクライム 逢いたい | 天国言葉(斎藤一人さんのお話)>>
この記事のコメント
とても素晴らしい体験をされましたね。

息子さんに心配かけまいと
おかぁは大丈夫だから・・・って
無理してたのですね。
そして、このセッションによって、
ねこうさぎさんは、内観することができたんですね。

悲しいときは、素直に悲しむ。
楽しい時は、気を遣うことなく楽しむ。
これが、いまここを生きることでもあるのかもしれません。

きっと、ねこうさぎさんも息子さんも
だいぶ楽になったんじゃないですか?

なんだか私まで気持ちが楽になりましたよ。
2012-06-18 Mon 17:16 | URL | おっかあ #ehuBx04E[内容変更]
[おっかぁさんへ]
おっかぁさん、こんばんは。

内観しました~。
辛かったですよ。
今まで、気がつかないふりしてたことがわかっちゃって。

実は、自殺して「今、幸せだから安心して」というメッセージには
違和感があったんです。
家族を困らせて、それは勝手すぎるんじゃないかって。

やっぱりトモヤも苦しんでいたんですね。
家族や友だちの哀しみを知ってて、楽しくしてるなんて、あり得ない。

それを知って、すごく辛かったけど、
トモヤが、家族が悲しまないことを望むから、元気でてきました。
「生き還りたい!もっとやりたいことがある」とか
そんなふうに後悔しているんじゃないし^^


おっかぁさんも、時々ものすごく寂しくなりますよね。

あったりまえ!ですよね。
それを、無理に否定する必要ないですよね。
また元気をもらいにブログにお邪魔しますね^^


セッションを終えて、トモヤにエールを贈りました。
なみだなみだでしたけど^^
2012-06-18 Mon 23:16 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[そうか!]
違和感とは、きちんと向き合った方がいいですね!

突然すみません。
おはようございます。
おっかあです。

何となくしっくりこないけど、苦しいことや面倒臭いことだったりすると、見て見ぬ振りをしてしまいますよね。しかも更に、プラス思考の方に持っていこうとする。
私は今までそれだったような気がします。
自分はどちらかと言ったらプラス思考、脳天気って思っていたけれど、ただ単に違和感を避けていただけかも…
違和感を避けずに、違和感と向かい合うことは、内観することでもあるんですね。
こうして意味がわかって内観するのと、何となく内観したくて内観するのとでは、少し違ってくるかもしれません。
このくりかえしで、少しずつステージが上がっていくのかな?
息子のことに限らず、すべてにおいて違和感をほったらかしにするのをやめて、もっと真剣にこの世を生きよう!って思いました。

ねこうさぎさん!
MEDOUさん!
ありがとうございます!
2012-06-19 Tue 09:13 | URL | おっかあ #BeRBFH.A[内容変更]
[そうそう!]
おっかぁさん!
そうなんですね。私も今、はっきりしました^^

>違和感を避けずに、違和感と向かい合うことは、内観することでもあるんですね。

違和感って、みんな見て見ぬふりするんですよねぇ。
息子の自死なんて、考えれば考えるほどいろんな感情が入り混じって、
苦しくなってわかんなくなる。
元気にしてるなら、ま、いっかぁ・・って
そんなふうに自分に言い聞かせて、私も脳天気なふりしてたかもですi-201

内観して、苦しくて涙が溢れて、トモヤの気持ちが痛いほどわかって、
見て見ぬふりはやめようって思いましたi-182

自分の気持ちもうまくまとめられないでいたのに、
こうして、おっかぁさんから解説してもらうと、
よくわかりました^^
ありがとうございますi-265
2012-06-19 Tue 20:46 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。