2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
こじろうは天国に逝きました
2013-06-17 Mon 23:47
こじろうのことを心配して下さった方、ありがとうございました。

こじろうは、今朝5時35分、
私の腕のなかで、手をつなぎながら、静かに天国に旅立ちました。

拾ったときからテンカンの発作があって、ずっと薬漬けの8年半。
いつもいいこで、やさしくて、おっとりした女の子でした。
(名前がこじろうなんで、男の子と勘違いされます。トモヤは『こじ子』と呼んでいました)

うちの家族は、みんなこじろうが大好きで、
とくにトモヤがかわいがっていました。

4代目の猫ちゃんのこじろう。
初めて、看取ることができました。

腎不全になって一週間で、あっという間に天国に逝ってしまって、
悲しいです・・。
涙が止まりません。

治療をやめたのは、こじろうは今、痛みもなく夢をみているような状態で、
苦しんでいないと言われたからです。
でも、これでよかったのか、私のせいなんじゃないか、
どうしても、自責の想いは残ります。

こじろう、助けてあげられなくて、ごめんね。

そら

これからは、天国でテンカンの苦しみもなく、
楽しく生きてほしいと、こじろうの幸せを祈ります。

あったかい応援、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<雑感 | トモクライム 逢いたい | 愛しいこじろう>>
この記事のコメント
[コジちゃんありがとう]
今、仕事が忙しく毎日疲れてしまって久しぶりにパソコンをさわり、ねこうさぎさんの所へ来てびっくりしました。
コジちゃん、天国へ逝ってしまったんですね・・・
寂しいね・・・悲しいね・・・

トモヤ君と再会して今頃一緒にいるのかな・・・

ねこうさぎさん、自分を責めないでね。うちのももちゃんも15歳、いつどうなるかわかりません。でも私も、きっとねこうさぎさんと同じ思いだったと思います。安らかに逝かせてあげたい・・・それはずっと一緒に生きてきた可愛い家族への愛の証です。

コジちゃんは家族に愛され最後まで可愛がってもらって幸せだったと思います。感謝してると思います。
言葉にはできないけど「ありがとう」って言ってくれてると思います。

コジちゃんの天国での幸せをお祈り致します。
2013-06-18 Tue 01:43 | URL | もっちゃん #-[内容変更]
[]
ねこさんのブログのこじちゃんの写真見て、(ああ、こじちゃん、幸せな一生だったね。ねこさんのおうちでみんなに愛されて良かったね。)って思いました。飼い主の腕の中で静かに命を終えられるなんて、これ以上ない旅立ちです。
きっと今頃トモヤさんにだっこされていますね。
2013-06-18 Tue 05:15 | URL | しいた #-[内容変更]
[]
おはようございます。 こじろうちゃん、今ごろ 虹の橋を渡り、元気だった姿に戻り、走り回っていることと思います。 治療の時間ではなく、ねこうさぎさんの思い、またご家族の思いを受け止め、感謝していることでしょう。責める理由もありません。どうしてもその感情は、家族ですから…。でも 中には 飼いっぱなしの飼い主だって居ます。 トモヤさんとの再会に、お互いが幸せを感じあっていることでしょうね。猫も人間と同じで、残された家族が気がかりだと思います。だから 自責すると、こじろうちゃんが、悲しむと思います。 ごんちゃんも きっと辛いんだと思います。 動物的本能で感じ取り、ママを励まそうとしてくれるかも知れないですね。
2013-06-18 Tue 05:58 | URL | 静 #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-18 Tue 06:07 | | #[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、こんにちは

残念ですね、悲しいですね・・・
ブログを通して拝見していたコジちゃんは、私にとってはもう知らない猫ちゃんではなく、お別れは悲しく、ねこうさぎさん達の悲しみを思うと涙が出てきます。

自分を責めてしまう気持ちも良く分かります、私自身未だに自分を責める気持ちが残っているので。
でもね、想像してみて下さい、苦しいままのコジちゃんを、きっと神様どうぞこの子を天国へお連れ下さい、とお願いすると思います。

神様は、あんなにも愛おしく・可愛らし存在を私達に与えて下さいましたが、一つだけミスをしたと思います、あの子達の寿命が短すぎると言う事です。

こじちゃんは本当に幸せだったと思います。愛されて、大事にされて、ねこうさぎさんご一家に感謝の気持ちでいっぱい、家族の事がだーーーい好きだったと思います。

今頃は金色の光に包まれ、痛みも苦しみも無く、トモヤ君と共にいるはずです。

こじちゃんにお疲れさまでした、ブログの中で沢山幸せな気持ちにさせてもらいましたありがとう、と私からのメッセージを伝えて下さい、お願いします。





2013-06-18 Tue 06:46 | URL | chika #-[内容変更]
[ありがとう♡]
ただただ今は涙…涙…ですね。

こじ子ちゃんが、ねこうさぎさんの家の前にいて、ねこうさぎさんに助けられたのも、生まれつきテンカンの発作があって、そのお世話をねこうさぎさんが懸命にされてきたのも、発作がおきて辛いだろうに、なのに穏やかでやさしいこじ子ちゃんでいてくれたのも・・・ぜえ〜んぶ、宿命なんですよね。

治療をやめたのは、素晴らしい選択だったと私は思います。(私だからなおさらそう思うのかもしれません。)
このことで自責の想いにかられることは、まったく必要ないことだと思います。

助けてあげられなくて、ごめんね。
じゃなくて、ねこうさぎさんはこじ子ちゃんを助けたんですよ!
きっと、助けてくれてありがとう!
って、言ってます。

どうか、心おだやかに・・・

2013-06-18 Tue 09:45 | URL | おっかあ #ehuBx04E[内容変更]
[]
ねこうさぎさんこんにちは
お身体大丈夫ですか?きっと随分とお疲れでしょうね

こちらでの別れは悲しくても あちらの世界では嬉しい再会なのですものね
こじろうちゃんともやくんに抱っこされて頭なでてもらっていますよね ねこうさぎさんご家族に巡り会えてこじろうちゃん幸せでしたね

 ねこうさぎさんお身体休めて下さいね
2013-06-18 Tue 10:21 | URL | カモミール #9UrJBJ6Y[内容変更]
[ありがとうございます☆]
>私の腕のなかで、手をつなぎながら、静かに天国に旅立ちました。

こじろうちゃんよかったね。。

ねこうさぎさん 寂しいですね


ねこうさぎさんが 載せて下さった写真のお蔭で
透き通った瞳に出会うことが出来ました
動物の純粋さ 命の大事さと儚さ
大切な事をたくさん教えていただきました


ブログで出会えた こじろうちゃん
ねこうさぎさん ありがとうございました
2013-06-18 Tue 11:04 | URL | マリー #SFo5/nok[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-18 Tue 11:06 | | #[内容変更]
[]
ねこうさぎさん

残念。残念ですね。本当に。
最期の安らかな夢を見ているような状態で逝かせてあげれて、良かったです。こじちゃんは、ガマン強いけど、痛みを感じないわけではないから、安らかな眠りであったのなら。
これからは、智也さんと一緒に居られて喜んでいますね。
ねこいさぎさんも、お疲れ様でした。
2013-06-18 Tue 14:00 | URL | ゆき #-[内容変更]
[]
コジちゃん、ようやく解放されたのですね
痛みもなく夢の中にいるような状態で
ねこうさぎさんと手をつなぎ、ねこうさぎさんのぬくもりのなかで
安らかにトモヤさんの待つ世界へと…

「ありがとう」だと思います
こじちゃんもねこうさぎさんも

とはいえ、8年も一緒に暮らしての別れは簡単にはいきませんね
どうかゴンちゃんと一緒にコジちゃんを思いながら疲れを癒していってくださいね
コジちゃん、ありがとう 
トモヤさんと一緒にねこうさぎさんを見守ってください







2013-06-18 Tue 19:11 | URL | ゴロゴロ #-[内容変更]
コメントをくださった方々へ

やさしい気持ちをありがとうございました。
おひとりづつ返事を・・と思いましたが、
結局みんな同じ内容になるので、まとめてお礼を書かせていただきますね。

みなさんのコメントで、
こじろうは「幸せだった」と思えるようになりました。

家族みんな、かわいがっていたし、
毎日2回の薬も、8年半かかさなかったし・・、
最後は、看取ってあげれたし・・i-265

こじろうがいてくれた幸せを、
いなくなってもっと深く噛みしめています。

寝ないで看ていたので、昨日は夕ご飯のあとに、爆睡しました。

こじろうは、実家の庭に眠っています。
今朝、こじろうのお墓にお参りして、
これからは、かわいかったこじろうの思い出話をしようと思います。

やさしい気持ちをいただきました。
ありがとうございました。
2013-06-18 Tue 22:53 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。