FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
泣いてしまってごめんね。
2013-10-27 Sun 02:06
トモヤの小学三年生時の担任を、遠くのスーパーで見かけました。

先生は、トモヤが亡くなったことを知らないようです。
もうずっと前に退職されて、誰も知らせなかったんでしょうね。


小学校低学年では、
あまり積極的でなく、どちらかというとはみだしっこのトモヤを、

「リーダーに育てようと思っています。トモヤくん、明るくていい子だから」

と、高く買ってくれた、とってもあったかい先生でした


トモヤが、おデブになって、のそのそしているから、
みんなからバカにされて、
仲間外れにもされていたので、
先生のその言葉がとても嬉しく、心強かったです。

トモヤの得意なピアノを、
クラスの前で披露させてくれたり、
勉強ができることを、
いっぱい褒めてくださいました。

大好きな先生だったのに、
一年で担任でなくなり、寂しかったなぁ・・。

結局リーダー的な存在になれずに、
小学校を卒業するまで、いじめられっ子でした。
(中学で劇的に痩せて、仲間外れはなくなり、人気者のトモヤになれました


「先生。先生がかわいがってくれたトモヤは、もう死んじゃったんです」
って、心で話しかけながら、
先生にみつからないように、隠れながら買い物をして、
車の中で、静かに泣きました。

きれいな水滴

私は、トモヤが石をぶつけられたときに、
いじめた子にやさしくしました。
私が、やさしくすると、トモヤにもやさしくしてくれるんじゃないかって、
そう信じていたんです。
仲間外れにする子と、仲良くしました。
そしたら、トモヤと仲良くしてくれると思ったからです・・。

こんな守り方でいいのかな・・と、
内心、不安でいっぱいでしたが、
トモヤは、元気で明るく、健やかに育ってくれました。

トモヤの周りに気を遣う癖は、
小学校のときの「仲間外れのトラウマ」だったんでしょうね。

トモヤと最強の仲間たち


そんな、
だいじなだいじな、トモヤは、
すっごく楽しそうな青春時代に、
あっという間にこの世から去ってしまって、
私は、
二度とあったかいトモヤに触れることができなくなりました。


トモヤに会えなくなって、38か月。
お母さん、そろそろ、こっちを卒業したい気分。

でも、まだ駄目だよね・・。
会いたいんだ…気が狂いそうなほど・・。

もう・・ほんとうに・・・いないんだね・・って、
泣いてしまってごめんね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | トモクライムのこと | コメント:17 | トラックバック:0 |
<<僕の分まで生きてほしいとあの世で願う | トモクライム 逢いたい | きみのために頑張れる>>
この記事のコメント
[]
おはようございます。 感情が過去の子どもに絡む人に出会うと蘇りますね…。わかります。私も時々人に限らず、全てのものです!! トモヤくん 健気で心の綺麗な方だったね!!いや いまでも そのままだと思います。 私もまだまだです。最近一緒に流れる涙を止めることなく 悲しみの感情を抑える必要ないわよ!!と言ってくれる方に出会い、後退しながらでも…昨日より一ミリアップ それでいいですよね!! 私も卒業したいです…。でも会えないし!! この悲しみをバネに、一緒に生きましょうね!! 感情が邪魔しちゃいますが。私達に与えられたことなのですね…。 私も泣いちゃってごめんね!!と一日に何度も涙することがあります。みんなそうだと思います。先に還った子どもたちは、そんな私達親の気持ちは、充分わかってくれてますからね!! 前へ進むことだけが供養につながらないと思います。 これほどまでに あなたを愛することができた私達は、幸せでした。涙したあとは、必ずありがとうって 娘をイメージして 抱きしめます…。犬を ワンコと一緒にしないでって言われそうですね!! 全ては 愛しかないですよね…。私達にできることは、地上に残された家族に愛を注ぐ… 家族以外にも できる限りの 人や動物 植物 全てに神が宿っていると思えば視点も違ってきました。伝わらないからと嘆くこともしない。 見返りも期待せず 全ては、娘に胸を張って会える自分になりたいです。そんな思いになれたのは、こちらのブログです。ねこうさぎさんのお人柄からです…。そんな思いを持つのは私だけではないと思います。 子どもたちに会うために 私達にできることがまだあるから生かされているのですね!! 泣いたっていいじゃないですか!! その涙は、とても美しい純粋の涙です。ねこうさぎさん ありがとー。
2013-10-27 Sun 09:47 | URL | 静 #-[内容変更]
[静さんへ]
静さん、こんにちは^^
私こそ、静さんに教えていただいています。

まさに、まだすることがあるから生かされているんですね!

>私達にできることは、地上に残された家族に愛を注ぐ… 家族以外にも
できる限りの 人や動物 植物 全てに神が宿っていると思えば視点も違ってきました。
>伝わらないからと嘆くこともしない。 見返りも期待せず
全ては、娘に胸を張って会える自分になりたいです

ほんとうに、そうですねi-189
すべての原点が愛なのだから、見返りは不要ですね・・。
私たち、悲しみを胸に抱いているからこその、
大きな心を持てる母になりましょうi-265
まだまだですが・・・。

>感情が過去の子どもに絡む人に出会うと蘇りますね…。わかります。
私も時々人に限らず、全てのものです!!

そうですよね・・。
人だけじゃなく、トモヤが歩いた道を見ても・・です。
きっと、皆さん同じですね・・i-241

この3年生の担任の先生、トモヤが亡くなる一か月前に、
私の転勤したての郵便局の窓口に来て、
「〇〇さん!トモヤくん、元気ですか!」って声かけてくれたんです。
トモヤと私をセットで覚えてくれてる〰なんて、喜んだばっかりで・・。

あ〰、切ない!
静さん、励ましてくださってありがとうございますi-80
2013-10-27 Sun 16:43 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん

こんばんは。
涙が溢れました。関わりのあった方々、
物や場所、すぐに思いは溢れます。

静さんの言われること、
私にもとても響きました。

まだすることがあるから、生かされている。

もう、本当に明日にでも、今でもいいから
卒業したいと思っています。
でも、そうじゃないんですね。

何をするために、生かされているのか。
愛を注ぐために…胸を張って、
子どもたちに会える時まで。

そんな様子をきっと、
見ていてくれているんでしょうね。

ねこうさぎさん、静さん
ありがとうございます。


2013-10-27 Sun 22:02 | URL | まねき猫とねずみくん #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、こんにちは。
子供の苦難は自分の事以上に苦しいよね、代われるものなら命を削ってでも代わりたいって…
そんな大切な存在だもの、悲しいよ、会いたいよね。

お母さん、そろそろ、こっちを卒業したい気分。

一時休暇があれば良いのにね~
再会できるその日まで、頑張りすぎずに自然体で頑張れねこうさぎさん!
たまには涙流しても大丈夫だよ、トモヤ君は分かってくれているよ。

数日前に初雪がチラつきました、冬ですよ~
暖かいミルクでも飲んで冬を乗り越えましょうね。



2013-10-28 Mon 01:00 | URL | chika #-[内容変更]
[まねき猫さんへ]
まねき猫さん、こんばんは^^
静さんの言葉、ほんとうに心に響きましたね。
大空さんのところでも、静さんのコメントにとても共感されるんですよねーi-176

> 涙が溢れました。関わりのあった方々、
> 物や場所、すぐに思いは溢れます。

ほんとうですね・・。
記憶って不思議ですよね。瞬時にタイムスリップしたり、
身体が覚えてたり・・。
私は、学校関係が苦手です・・中学や高校のそばは通れませんi-241

> もう、本当に明日にでも、今でもいいから
> 卒業したいと思っています。
> でも、そうじゃないんですね。

うん、子どもたちに会える日までに、
きっとまだすることがあるんでしょうね・・。
ときどき、ぜーんぶ投げ出してしまいたくなるときがありますi-201
学びなんて、もういいよ!会いたいよーって・・。
そんなとき、みなさんのコメントに励まされています^^
ありがとーございますi-178

> そんな様子をきっと、
> 見ていてくれているんでしょうね。

ほんと、子どもは、みんなわかって、じっと待ってくれていますね。
愛しいです・・i-80
心配かけない、かっこいい母になりましょうネ!
2013-10-28 Mon 01:07 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[chikaさんへ]
chikaさん、こんにちは^^
そちらは、昼間ですね〰。

> 子供の苦難は自分の事以上に苦しいよね、代われるものなら命を削ってでも代わりたいって…

そうですよね。
いじめってほどではないんですが、仲間外れにされているときは、
子どもの気持ちを想像して、泣いてばかりいました。(心で)
でも、それを相手の子に怒ったりできなかったんですよね。
勇気なかったんですね。

> 再会できるその日まで、頑張りすぎずに自然体で頑張れねこうさぎさん!
> たまには涙流しても大丈夫だよ、トモヤ君は分かってくれているよ。

ありがとうございます^^
必ずまた会えるって、確信してるのに、こっちに時間は長すぎてi-201
トモヤは二十歳のままなのに、どんどん時が流れていくのも、悲しくて・・。
そうですね^^
トモヤはわかってくれると、私も思いますi-80

> 数日前に初雪がチラつきました、冬ですよ~
> 暖かいミルクでも飲んで冬を乗り越えましょうね。

初雪ですか・・・。
さっき、ナッツの入った韓国のミルク飲んでました^^
新潟には長い冬です、けど、けっこう好きです。
冬眠したいなー。
chikaさんも、風邪ひかないでくださいね^^
2013-10-28 Mon 01:20 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-28 Mon 13:21 | | #[内容変更]
[こんばんは]
いじめっこに優しくできるねこさんは、人の心を思いやれる強い心をもってるんだと思います。トモヤさんもきっとそんなお母さんを見て優しい男の子に育ったんでしょうね。
優しいから、人を責めるより自分を責めてしまう。
人を傷つけるくらいなら自分が傷ついた方がいいと思ってしまう。
それは早逝してしまう子たちに通じるものがあるような気がする。

哀しいけどね…。
2013-10-28 Mon 23:30 | URL | しいた #-[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。

周りの人たちの「やさしさ」って、結局は無知な善意で、
悲しみを深くするんですよね・・。
わからないくせに!って、私はよく思いました。
エリザベス・メーレンの「悲しみがやさしくなるとき」に、
子どもを亡くした試練は、桁外れだと書いてありましたi-241
http://tomokuraimu.blog95.fc2.com/blog-entry-270.html

> 私の周りの友人は私が元気にしてるのが良いらしく
> 悲しみを感じ取ってはくれません。
> なんなんでしょうか・・
> 話せば話すほど距離を感じてしまいます。

ほんとうに、そうですよね・・。
私は、ずいぶん多くの友人を失いました。
もう、会いたいと思いません・・i-201

トモヤを亡くして3か月ほどしたときに、悲しみの深い私を知り、
「まだ、昇華されてなかったんですね」
と、言うくらい、他人には簡単に乗り越えられると思われているんですね・・。

私は新潟です。
日本は、狭いようでもけっこう広いんですね・・。
これからクリスマスやお正月・・、
どうしても落ち込む季節です。
お体を大切になさってくださいネi-265



2013-10-28 Mon 23:44 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[しいたさんへ]
しいたさん、こんばんは^^
やっと、秋晴れの気持ちのいい一日が過ごせましたねi-266

> いじめっこに優しくできるねこさんは、人の心を思いやれる強い心をもってるんだと思います。

あ、ちょっと違うかもですi-201
私、勇気がなかったんです。
もし私が怒ったら、もっとトモヤを仲間はずれにしちゃうんじゃないかって。
いじめた子を家に呼んで、おやつ作ったりしてたんですよi-183

> 優しいから、人を責めるより自分を責めてしまう。
> 人を傷つけるくらいなら自分が傷ついた方がいいと思ってしまう。
> それは早逝してしまう子たちに通じるものがあるような気がする。

そうですよね・・。
きっと、みんな心がきれいで・・そうなんですね・・。
哀しいですー、もっとわがままでいいのに・・。
なんでそんなにやさしいのi-241i-241

トモヤも、思えばそうゆう、いつも周りに気を遣う子でした。
私がそんなふうに育ててしまったかもです・・。
しいたさん、つらいです・・。
2013-10-28 Mon 23:59 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-11-01 Fri 07:55 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。
お返事遅くなってゴメンナサイ。

心と身体は、いつも「アタマ」のいうことをきいてくれるわけじゃないですよね。
私も、わかっているのに、行動できないこといっぱいですi-201

> 準備ができないのはきっと弱い自分ともうひとつ、まだ受け入れられてないのだと気付きました

ほんとうに、そうですよね。
受け入れられない・・・、当然のことだと思います。
私もいまだにトモヤがふと帰ってくるような、
そんな気持ちでいることに気が付きます。
そんなときは、涙があふれます・・。

アタマで理解しています。
でも、心が・・・拒絶するんですね・・。
悲しみは一生かかって、昇華されるのでしょう。
あの世に還れるそのときに、やっと、
わが子に逢える喜びで昇華されるんだと思っていますi-241

あまりご自分を責めないでくださいねi-265
2013-11-02 Sat 18:30 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、ご無沙汰しています。
ブログは携帯からいつもチェックしていましたが
自宅でパソコンの前に座る時間がない程忙しくしていまして、やっとコメントさせていただけます。(^^)

ともやさんがいじめられていた時のねこうさぎさんのお気持ちを考えるといたたまれないです。今になってもご自分がいじめっこ達に違う対応をしていたら。。と後悔することもあるなんて。それはそうですよね、愛する息子さんが辛い経験をしたのだから。身を切る思いですよね。

私も外見が周りの子達と違ったので子供の頃は毎日ひやかされていました。私が小さかった頃は国際結婚もまだまだ珍しい時代だったので。。学校に行って、じろじろ見られて、ひそひそと周りで話されたり、ひやかされたり。。

そういう子供時代でしたが私にとって大切な二人の人は
違う形で私を守ろうとしてくれました。一人は母です。母は竹を割ったような性格の人だったので、いじめっこがいたら直接その子を叱って、人をいじめることがどんなにいけないか、諭していました。いじめっこ達は母の存在が怖くていじめなくなりました。(笑)もう一人は私の叔母です。叔母は母と違い温和で控えめな性格でした。そして私がいじめられているのを知ると心配で私の登校中、電柱などに隠れて私を見張っていてくれたそうです。

二人、それぞれが自分がベストだと思う形で私を守ろうとしてくれていたんですね。今思うと、二人の愛に感謝せずにはいれません。。

ねこうさぎさんも、当時はともやさんを守るために、少しでも状況を良くするためにご自分で一生懸命対応されたんだなと読んでいて思いました。そしてきっとその形がベストな形だったんだと思います。今ともやさんも、ねこうさぎさんの当時の大きな大きな愛を感じてありがとうと言っている気がします。

実は叔母も私の母が旅立つ数年前、心臓発作で倒れてその日のうちに逝ってしまいました。母と同じような旅立ち方で。。

突然訪れた現世での別れは心に大きな傷を残しますよね。。後悔も一層強くなるんですよね。でもこの気持ち、愛する家族達はすぐそばで感じ取ってなぐさめてくれているのでしょうね。。



2013-11-11 Mon 17:56 | URL | MKL #a.2llJAI[内容変更]
[MKLさんへ]
MKLさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます^^
うれしかったです!

明日、ゆっくりお返事させてくださいねi-178
今日は、おやすみなさいi-118
2013-11-12 Tue 00:20 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、こんばんは。
先日はコメントどうもありがとうございました。
いつもねこうさぎさんのブログを拝見させて頂いてましたが、想いが溢れすぎて上手く言葉にできずコメントできずにいました。

この記事のエピソードは、あまりにも私と同じで涙が溢れ想いも溢れて心に迫りました。
私の娘は小学生六年生の時に、女の子なのでグループ関係でクラスがもめて不登校の時期がありました。
その時に担任の先生には本当にお世話になったのです。
なのに、あんなに色々な心配して助けてくださったのに娘を死なせてしまった。
心の中で私も「先生ごめんなさい、あんなに良くして頂いたのに娘は死んでしまいました」と謝りました。
ねこうさぎさんのように私も仲間外れにしていた子と仲良くしたんです。
娘と仲良くしてくれると思ったから・・。

娘も六年生の時の経験が、自分の気持ちを押し殺して人の気持ちを気遣う子にしてしまったのだと思います。
本当にあの経験がトラウマだったと思います。
大切に育んできた愛しい我が子なのに。
どうしたら良かったのでしょうね。

娘も周りに気を遣う優しい子でした。
そんなふうに育てた私がいけないのかな。
娘が愛しいです。
本当に気が狂うほど会いたいですね。
2013-11-12 Tue 01:03 | URL | キャラメル #-[内容変更]
[MKLさんへ]
MKLさん、こんばんは^^
お仕事忙しいのに、コメントありがとうございます^^

>母は竹を割ったような性格の人だったので、いじめっこがいたら直接その子を叱って、
>人をいじめることがどんなにいけないか、諭していました。

素敵なお母さんですねi-80
こうゆう、対処のしかたが一番いいんだろうなぁと思います。
悪いことをしたその場で、注意するのは大切ですよね^^
私も、よその子をいじめる場面をみたときは、そうしていました。
自分の子のときは、なぜできないのかなぁ・・i-182

あ、でも、「自分がいじめっこ達に違う対応をしていたら。。と後悔することも」
ってことはないんですi-201
ただ、仲間外れにされた体験がトラウマになって、
友だちの気を遣っていたんだろうなぁと思っていますけどネ。

> 突然訪れた現世での別れは心に大きな傷を残しますよね。。後悔も一層強くなるんですよね。
>でもこの気持ち、愛する家族達はすぐそばで感じ取ってなぐさめてくれているのでしょうね。。

ほんとうに、そうですよね。
突然のお別れ・・・、とっても寂しく辛いです。
こちらの想いはきちんと届いていても、愛する人の言葉が聴けない・・。
この寂しさだけは、どうしようもありませんi-241
同じように、通じない寂ししさを抱える向うに還った家族・・。
せめて、夢で話ししたいですよ〰i-265
2013-11-12 Tue 23:30 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[キャラメルさんへ]
キャラメルさん、こんばんは。
履歴から訪問させていただいていました^^

キャラメルさんの素直な言葉が、胸を打ち、共感し、
何度も訪問させていただいていました・・。
同じエピソードも持っていらしたんですね・・。

> なのに、あんなに色々な心配して助けてくださったのに娘を死なせてしまった。
> 心の中で私も「先生ごめんなさい、あんなに良くして頂いたのに娘は死んでしまいました」と謝りました。
> ねこうさぎさんのように私も仲間外れにしていた子と仲良くしたんです。
> 娘と仲良くしてくれると思ったから・・。

そうなんですね・・。
心の中で謝る・・・、苦しいですね・・。
悲しくて切なくて・・。
せっかく、一生懸命守ってきたわが子が、もう死んでしまったなんて、
そんな報告、できませんよね・・i-241

「仲間はずれにする子と仲良くする」
同じことをしていたんですね・・。
でも、いじめと違って、仲間外れはデリケートな部分があるので、
私はそれでよかったんじゃないかなって思っています。
きっと、キャラメルさんのお嬢さんも、お母さんありがとうって思っているはずですi-80

周りに気を使う子に育てたこと。
これって、やさしさですよね、いけないことじゃない。
やさしい子に育った子どもたちを、誇りに思いましょうねi-184
人の痛みがわかる、心のきれいな子たちです・・。

でも、もう少し、わがまま言ってくれてもよかったのにね・・i-241
2013-11-13 Wed 00:07 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。