FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
あなたと私がすごした出来事を、私は決して忘れません
2013-12-08 Sun 21:21
犬の10戒
クリックしてください。大きくなります^^

犬との約束が頭から離れません。

今日は、平日お会いできないお客さま宅を訪問し、
外を歩いていました。

公園で、男の子が「おかーさん!おかーさん!」と泣いていました。
お母さんは怒って、「勝手に帰ってくれば!!」と。

4・言うことを聞かないときは理由があります。
9・私は10年くらいしか生きられません。
  だからできるだけ一緒にいてください。

これが思い出され、涙・・・。

ゴーギーちゃんが、寒く不衛生な犬小屋で寝ていました。
飲み水は濁っていました。
小屋の下は、濡れて汚れていました。
忙しいお母さんなんですね、きっと。

「元気〜お留守番していい子だね」と話しかけると、
まっすぐな瞳で見つめ返してくれました。

そこでも、けなげで涙・・。



「犬との約束」は、
そのまま、私にとって「トモヤとの約束」につながります。

「あなたと私がすごした出来事を、私は決して忘れません」
(本に載ってる、10の約束の10番目)

もう、このタイミングで気づかせてくれて、
ありがとうーーーです


お天気はよかったけど、寒くて身体は凍えました。
今晩は、あったかい肉豆腐にしました。
(すき焼きではないです^^生姜風味です^^)
ちょーかんたん肉豆腐
向うに見えるのは、大根のキンピラ(昨日のカフェのマネです)

梨のコンポート(もどき)
梨をたくさんいただくので、コンポートにしました。
白ワインがないから、赤ワインで
ピンクでかわいい^^
ヨーグルトをかけてさっぱりと^^
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<食べたくなると、作ります^^ | トモクライム 逢いたい | ゴンちゃん、布団をホリホリ^^>>
この記事のコメント
[お疲れ様でした]
ねこうさぎさん、休日出勤ご苦労様でした。
私もフルタイムで働いているのですが、休日出勤は考えただけでも疲労感が~
ねこうさぎさんは本当に前向きで尊敬してます
お料理もいつも美味そうで食いしん坊の私はアップされた画像を見るだけでもお腹が鳴りそうです。
それでも、当初2-3ヶ月は全然お料理出来ませんでした。何もやる気もせず、何も食べたい物が無くて…家族には迷惑かけてたんですね、今考えると。

漸く食欲も戻って、お料理もボチボチ出来るようになりました。ねこうさぎさんのお料理と比べたら恥ずかしいほどの手抜き料理ですけど
ねこうさぎさんのカフェ素敵ですねぜひぜひ実現して欲しいです
私は東京ですが、上越新幹線で駆けつけますから

そうですねこうさぎさんの仰るとおり、よなさんのところにコメントさせていただいている「みっちゃん」は私です。よなさんとは女子大生の娘を逝かせてしまった共通点があり、また何不自由なく育てたのに何故と思い悩む苦悩もとても同感出来て、いてもたってもいられない気持ちでコメントさせて貰いました。
まだ日が浅く苦悶の日々を送っていた私に、よなさんも温かく迎え入れてくださって本当に感謝しております
こんな風に見ず知らずの方々に支えられて何とか生きてこられたのですね
きっと、こういう出会いも、苦しくても生かされてることも必然なのでしょうね…

私は感性が鈍くて霊感も無く(よく娘に「お母さんて幽霊に肩叩かれても気付かないタイプだよね」と言われてました)ねこうさぎさんが仰った〈いつも娘がとなりに要る〉が全く分からないのです時が解決してくれるのでしょうかそれともスピ系の勉強をしないとダメなんでしょうか

2013-12-09 Mon 11:05 | URL | みっちゃん #-[内容変更]
[みっちゃんさんへ]
みっちゃんさん、こんばんは^^
やっぱり、よなさんとこでお会いしたんですね!
と言っても、私はあまりコメントはしないで、
もっぱら記事を読ませていただいていましたi-179

> 私もフルタイムで働いているのですが、休日出勤は考えただけでも疲労感が~

ほんとですよねー。
金曜日はやっと週末だーってホットするのに、
貴重な休日も勤務じゃ、がっかりですよね。
今、郵便局は民営化して、へき地の赤字全国でフォローするために、
どうしても営業をクリアしなきゃいけないんです・・i-183

> それでも、当初2-3ヶ月は全然お料理出来ませんでした。何もやる気もせず、何も食べたい物が無くて…家族には迷惑かけてたんですね、今考えると。

しかたないですよ・・。
食べたい・・なんて、そんな気持ちになるほうが、不思議ですからねi-241
私は、よくわかんないんですけど、トモヤが食べたいだろう・・って思って、
憑かれたように作ってましたがi-201

> ねこうさぎさんのカフェ素敵ですねぜひぜひ実現して欲しいです
> 私は東京ですが、上越新幹線で駆けつけますから

夢です^^もし、そんなことになったら、ぜひ来てくださいね^^
精神世界の本が、ずらーーっと並んだ、
おかしなカフェになりそうi-229
東京なんですね。近い、近い!

> まだ日が浅く苦悶の日々を送っていた私に、よなさんも温かく迎え入れてくださって本当に感謝しております

よなさんところは、たくさんの訪問客がいらして、
コメントもみんな一緒に・・って感じで、仲良しですね^^
出会いは必然ですが、ありがたいですね。

私も、鈍感で、なにも感じないタイプなんです。
それで、霊性を開花させるセミナーとか受けようとしましたが、
やっぱり、難しいと思い、やめました・・。

お嬢さんがそばにいること、感覚としてはなかなかわからないですよね。
すごく悔しいけど、わからないのがふつうなんでしょうね。
でも、ふと何でもないときに、いい香りがしてきたり、
あったかい涙が、とつぜん流れてきたり、
花が揺れたり、心で話しかけたときに、そばにいる気がしませんか。

一生懸命合図してる子に、気づいてあげたいですねぇ・・i-241
私も、五感研ぎ澄ますべく、瞑想していますi-184
2013-12-09 Mon 22:00 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[はじめまして]
初めて書き込みさせて頂きます、りんごと申します。
私は26歳のパート主婦です。子供はおらず、主人と二人暮らしをしております。
私は今年、弟の様に可愛がっていた大学時代の後輩が突然の交通事故で亡くなる…という非常に悲しい経験をしました。お通夜、葬儀の後に、色んな偶然と、もしかしたら亡くなった後輩が運んでくれたかも知れない縁が重なり、それまで全く存じ上げなかった後輩のご両親様と深く接する機会を得ました。私も悲しみのドン底で、訃報を知ってから泣きっぱなしでしたが、ご両親様がもっともっと深く計り知れない悲しみの中にいるのを目の当たりにして、後輩の代わりにはなれないけれど、私に出来る事がなにかあれば…という思いで、今日までご両親様と接して参りました。
ただ、当たり前ですが、私とご両親様とでは悲しみの大きさも段違いで…どう接すれば良いのか、どう葉梨を返せば良いのか迷う時もよくあります。そんな思いの強まっていた今日この頃、偶然見つけたのがねこうさぎさんのこのブログでした。
昔の記事から遡って読まさせて頂いております。私も元々スピリチュアルな事は好きで、エマニュエル・スウェーデンボルグの本等は愛読書でもあったので、ねこうさぎさんの書かれている事は私の中にすっと入ってきます。
やはり後輩と、そのご両親様のことを思いながら記事を読んでしまいます。後輩のお母様は特に「息子が亡くなったのは自分のせいだ」と深く思われていて、ずっと自責の念にかられています。でもきっと、後輩は短い命だと分かっていながら、お母様に惹かれて愛されたくて、お母様のお腹に飛び込んだと思うのです。…ただ、そんな風に思っていても私のそんな考えをお母様に伝える訳にもいかず、かといってスピリチュアルな事に耳を傾けてくれる友人もおらず、最近は少し悶々としておりました。そんな中で見つけたねこうさぎさんのこのブログ。とてもとても心に沁みました。いくつかの記事を読んで涙が出ました。
非常にお辛い状況の中であっても、 この様にブログという形で今までの事を残してこられたねこうさぎさんに感謝です。このブログに助けられた方が大勢おられる事と思いますが、私もその一人になりました。

余談ですが…私は明日誕生日を迎えます。後輩が亡くなってからのはじめての誕生日です。そんな日にこのブログと出会い、遡りつつ一気読みして涙するというのも、偶然にしては出来すぎている気がするのです。

もしかしたら、後輩がこのブログへ案内してくれたのかも知れないと思いました。

拙い文章で申し訳ありません。
ブログの記事、全部きちんと読みたいと思います。

ねこうさぎさんとの出会いに感謝します。
2013-12-09 Mon 22:05 | URL | りんご #qsvP4ThM[内容変更]
[りんごさんへ]
りんごさん、はじめまして。
コメントありがとうございます^^

後輩さんが、交通事故に合われたんですか・・。
後輩さん、トモヤくらいですね・・。
ご家族の方はさぞかし悲しいだろうとお察しします。

りんごさんも、後輩さんと突然のお別れで、
悲しみのどん底なんですね・・。
そういった感情は、トモヤの友達を連想させます。
確かに、家族の悲しみとは比べることはできませんが、
「自分の子どもを、こんなに慕ってくれる人がいる」
ということは、ものすごい救いなんです。
だから、りんごさんの悲しみを、ご家族の方と語り合ってください。

子どもを亡くした人は、誰にも会いたくないと、みんな言います。
でもね、不思議に。
子どもの友人には会いたいんです。
友人たちが、子どもをどんなに好いていてくれたか、
それがとっても嬉しいんですi-265

> 後輩のお母様は特に「息子が亡くなったのは自分のせいだ」と深く思われていて、ずっと自責の念にかられています。でもきっと、後輩は短い命だと分かっていながら、お母様に惹かれて愛されたくて、お母様のお腹に飛び込んだと思うのです。

そうですよね・・i-241
子どもが親を選ぶときは、「このお母さんなら、わかってくれる」って思うそうです。
けなげで、いとしいですね、抱きしめたいです・・。
お母さんが、自責で苦しむことイコールお子さんの苦しみ。
それが、うまく伝えられたらいいんですけど・・。

明日、お誕生日なんですねi-80
やさしいりんごさん。
出会いは、必然です^^
スウェーデンボルグを愛読書にされていらっしゃるなんて、
魂はすべてわかっているのですね。
私こそ、拙いひとりごとのブログを読んでいただき、
ありがとうございます。
後輩さんも、いまは納得して天に還られていることでしょう。
よいお誕生日をおすごしくださいネ。
2013-12-09 Mon 22:40 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。