FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
子どもを亡くすことを決めた母
2013-12-25 Wed 21:10
私、子どもを先立たせることを、決めて生まれてきた・・、
そう思っています。

そらと木


こんな悲しく寂しく、切ないことを決めてきた、自分が恨めしいです。


でも、もし。


「ぼく、20歳くらいでここ(天)に戻ってくるんだけど、
子どもを先に還すことって、悲しいでしょ。
お願いがあります。
ぼくのお母さんになってくれますか」

って、生まれる前の計画で、
もし、トモヤに頼まれたら、

「わかったよ。がんばってみるね」
って言ってあげたと思います。

モクレン


私のこの気持ち、
「きれい事を書いている」と、
苦しい真っ最中のお母さんは、いやになるでしょう。


私は、この世の現象に対して感じること、
「しあわせ」とか「くるしみ」とかは、
自分の心が決めていることだと思っています。
同じ現象でも、受け取り方は人それぞれですから。



自分がイメージしたように、この世は動いていく気がします。


だから、
「トモヤはいま、やさしい気持ちでいるんだろうなぁ」と思っていると、
だんだんとトモヤは、
穏やかで、やさしい気持ちでいられるようになっていくと思うんです。

私の願いというか、思いが、イメージどおりに具現化するのです。
私たち、この世に生きている母が、
子どもの幸せを強く強く願えば、
きっと、思いは通じて、あちらの世界も変わっていくと思っています。


例えが下手なので、うまく伝えられませんが、
「どうして、こんな人生を歩いているんだろう」
と嘆くと、
嘆いたようになっていくのではないかな・・。

じゃあ、
「子どもが先に還ったのは、私が望んだことだというの?」
と言われると、悲しくなりますが、
そうではなくて、
「先に還ってしまう子どもを、丸ごと受け止めてあげたい」と、
望んだ人生だったのではないかな・・。


やさしい香りの石

誰かに教えられたことはでなく、
自分で勝手に思っていることですので、
不快に感じられた方、申し訳ないです
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:30 | トラックバック:0 |
<<しばらく、おやすみします | トモクライム 逢いたい | いのちの記憶>>
この記事のコメント
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-25 Wed 21:40 | | #[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。
昨日はメールをありがとうございました^^

最近、多くの方からメールをいただくようになって、
お子さんの年齢や旅立った時期などが、覚えていらればくなったんですが、
鍵コメさんは、初めてのメールでしたので、すぐにお返事ができました。

> 私の話で、ねこうさぎさんにも切ない思いをさせてしまってごめんなさい。

いいえ。
だいじょうぶですよ。
私は、鍵コメさんの心の痛みがよくわかりますi-241
私も、同じ道を歩いています。
苦しくて悲しくて、後悔ばっかりで・・でした。

私との悲しみの温度差で、
まだ受け入れられないことを書いてしまったら、
私こそ、ごめんなさい。

> でも、ねこうさぎさんの言葉のひとつひとつが、染みてきます・・・。

そうなんですね、よかったです。
不思議なんですが、この世は、
「自分がほしがっている言葉」が届くようになっているみたいです。
わかろうとすれば、わかる。
わかろうとしなければ、永遠にわからない・・んだと思いますので、
言葉を大切にかみしめていくと、きっといつか、
お子さんのこともわかってきて、ご自分の歩く道もわかってくるように思います。

なんにも慰めにもならないですね。
ゆっくり・・歩ゆみましょうね・・i-265
2013-12-25 Wed 21:58 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[とても心に響きます。]
ねこうさぎさん、こんばんは。

私も人は皆すべてを決めてこの世に生まれて来るのだと思っています。
寿命はもちろん親兄弟もすべて自分で決めて生まれてくると。
だから娘が18年という今生も、授かった大切な娘を18年で失うという私の今生もすべて決めてきたのだと思っています。
私も本当に自分が恨めしいのですが。

ねこうさぎさんもご存知のだと思いますが、池川明先生の「子供は親を選んで生まれてくる」
その中に天国で子供達は生まれる順番を並んで待っていますが、途中から順番を飛び越して生まれてくる子は病気だったり早く亡くなってしまうそうです。
順番を飛び越してもそのお母さんの子供として生まれてきたかったのでしようね。

娘も病気を持って生まれて、短い生涯と決めてきた。
でも私なら頑張って娘を育てて精一杯愛してくれると思ったのだと思います。
だから私のもとに私を選んで生まれて来てくれた。
そうすんなりと思う事が出来ます。

トモヤ君もねこうさぎさんなら、早く逝ってしまう僕の事も認めてくれて、そのあとの人生も間違うことなくしっかり歩んでくれると信じてる。
信じて約束して生まれて来てくれたんですね。
丸ごと受け止めてくれると分かっていたんですね。

私は苦しい真っ最中でも、ねこうさぎさんの言葉はきれい事とは全然思いません。

それは真実の言葉として心に響きます。

子供を先に還すのを望んだのではなくて、先に還してもずっとかわらず子供に愛を届けていくことを望んだのだと思います。

2013-12-25 Wed 23:36 | URL | キャラメル #-[内容変更]
[]
お久しぶりです。
ねこうさぎさんの言われているように、
子供を先に旅立たせなくてはならない私と、親よりも先に天へ還らなくてはならない子供の思いが、この世で親子として巡りあったのだと思います。
言葉の表現が違っていたら、ごめんなさい。
心の奥底の、子供を亡くした辛い悲しみは、この先も変わる事はないのですが、日々心も変化があり、
前向きになったり後ろ向きになったり、悩み苦しみながら、ちょっとずつ成長しているのでしょうか・・・
そんな思いを抱えながら、一日一日精一杯生きているお母さん達は、頑張っているし偉いなと、思います。
特別な事をする訳では無いですが、
今日もお母さんと一緒に頑張ろうね!と、息子に話しかけて私の一日が始まります。

明日は、トモヤ君の月命日ですね。
心穏やかに過ごされる事を、願っております。


























2013-12-26 Thu 10:29 | URL | ミチコ #-[内容変更]
[]
コメントの下が、かなりの余白になってしまいました・・・すみません。
いまだにパソコンの操作が上達していないです。
失礼しました。
2013-12-26 Thu 11:01 | URL | ミチコ #-[内容変更]
[こんにちわ]
学校が冬休みに入り、親子連れの姿を見かけると羨ましく思います。 まだ年賀状もかいていません。本当は書きたく無いのですが、世の中で生きていくには仕方が無いです。
ねこうさぎさんの言葉を昨晩と今、2回読みました。子供が亡くなった理由は違うけれど、寿命を決めて生まれてきてくれたのですね。とても心が楽になります。また逢えるのでしょうね。
ねこうさぎさんの文章に救われ、なんとかお正月もすごせそうです。私は気持ちが体調に現れやすく、本当に苦しくて外に出られなくなるのです。 医師には不安障害といわれていますが、そうではなくて心身症なんだと思います。 。今日からは、私の所に生まれてきてくれた 息子に感謝しつつ生きていきたいです。笑顔が可愛い子でした。ともやくんと似ています。私も笑顔をこころがけたいです。
ねこうさぎさんも、年末忙しいと思いますが風邪に気をつけて下さい
2013-12-26 Thu 11:17 | URL | tamako #8Lpfz6kU[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、こんにちは!

すごーくタイムリーなブログありがとうございます!

てのは、昨晩、私、すごーくダメダメ人間でした。

チビの泣きわめく声、母の毎日の手榴弾投げ。

仕事の事やら体調やら。

ストレスがMAX超えし、わぁーっと泣ながら、タンスにあるもの全部ぶつけて。

もう、なんでこんな人生なんだ、なんで?なんで?


ぶつけながら泣いてました。初めてです。

勿論、そのあとの自己嫌悪もハンパなく。

しかし、止めれなくて。

なきながら、このねこさんのブログを見ました。


私の中には、他の遺族の方々と自分は違う、そう思っていて、
こんな素敵なお母さんの子が自ら死を選ぶのか、、
何故なんだろ。と客観的に見ていて

私の場合は、違うんです。
息子が生きたかったのに、生きれる環境ではなかった。

と、思うと、何ともやりきれません。

考えないように、ただ、ひたすら
息子が温かい綺麗な場所に安らかに過ごしてくれる事を願うしかありません。

こんなに、気持ちを落としてもまだ、私は生きてるので気分を変える事が出来るだけマシだな、

息子はずっと辛いままなら、可哀想だな。て考える毎日です。

ブログ拝見して、良かったです。

ありがとうございました。
2013-12-26 Thu 16:14 | URL | ゆき #-[内容変更]
[おひさしぶりです]
「まるごと受け止める」
ほんとですね。私も子供の運命と自分の運命をそのまま受け止めることがこのごろようやくできつつあるような気がします。
まあ日によっては長男に愚痴ったりもしてますが…。

ねこうさぎさんのお宅もお子さんたちが帰ってきてちょっぴり賑やかになりますね。

ねこうさぎさんのことだから、きっとお正月のおせちとかも美味しそうだろうな…。お料理写真載せてくださいねー。

今日は滅茶苦茶いいお天気だったので、外仕事がんばりました。ホントに貴重な1日でした。







2013-12-26 Thu 19:10 | URL | しいた #-[内容変更]
キャラメルさん、ミチコさん、tamakoさん、ゆきさん、しいたさん、
こんばんはi-265

コメントありがとうございます(#^.^#)
年末で、仕事が忙しくて疲れましたー
夕ご飯食べて、今まで寝てました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

明日、お返事させてくださいね
コメントすごく嬉しかったですi-80

では、明日i-118
2013-12-26 Thu 23:27 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-27 Fri 08:00 | | #[内容変更]
[私はダメだ~]
ねこうさぎさん、こんにちは

昨日今日の東京の天候は私の心を映したかの如くどんよりと時々ポツリポツリです

〈わさびちゃん〉や〈国境なき医師団さん〉の記事を読んだ時、本人(本猫)の思いや希望とは無関係に危険に晒され奪われる命がある。それなのに何故差し迫った危機がある訳でもないのにあのような行動に出てしまったのだろう
月並みかもしれませんが生きたくても生きられない命があるのに…とまたまたグチグチと諦めきれない思いが湧いて来てしまいました

その後またねこうさぎさんのブログを拝見させて頂いたら、皆さんの「私を選んで生まれて来てくれてありがとう」等々の前向きなコメントに打ちのめされました
私はなかなかそこまで到達していません。同じ一年生のお母さんでも私よりかなり先に進まれている方もいらして、決して比べているワケではないのですが、私には娘がこうなってしまったことが惜しいという気持ちから抜けられないのです

それが娘の足を引っ張ることだとは重々承知なのですが私ってやっぱりダメ母ちゃんとますます落ち込んでいます

ああ、愚痴コメントを投稿してスミマセン自己嫌悪真っ只中です
2013-12-27 Fri 14:59 | URL | みっちゃん #-[内容変更]
[ごめんなさい]
ねこうさぎさん、再びの訪問です

今日はトモヤくんの月命日ですよね
そんな気持ちが揺らぐ時に私自分の気持ちしか考えずに勝手に落ち込むコメントを投稿してさまい、申し訳ありません。

私のコメントで不快に感じたり、落ち込まれたりされてたら…と思い、取り急ぎ追加コメント入れました。

仕事の合間にPCの陰に隠れてコメント打っているので、どうも纏まりのない文言になってしまいます

配慮を欠いたコメント、本当にすみませんでした
2013-12-27 Fri 16:13 | URL | みっちゃん #-[内容変更]
[]
今晩は。
みっちゃんさんのコメントへ
ダメ母ちゃんでは、ないですよ!皆同じ思いです。
深い愛情があるからこそ、若くして旅立ってしまった事が、悔しくもあり、悲しくもあり・・・
こんなにも自分を大切に思ってくれる家族が居ても、旅立つ方へ歩んでいってしまうのは、人には分からない計り知れない事が、あるのだと思います。
共に励まし合いながら、歩んで行きたいですね。
もしかしたら、同じお名前かな?と、思いコメントしてしまいました。すみません。

そして、ねこうさぎさんのブログを通じてコメントさせて頂き、すみませんでした。
2013-12-27 Fri 19:41 | URL | ミチコ #-[内容変更]
[キャラメルさんへ]
キャラメルさん、こんばんは^^
共感していたでけて、すごくうれしかったです。

> だから娘が18年という今生も、授かった大切な娘を18年で失うという私の今生もすべて決めてきたのだと思っています。
> 私も本当に自分が恨めしいのですが。

ほんとですね。
決めてきたと信じていても、まだ完全に受け止めきれない自分自身に、
ジレンマを感じますi-241
だから、そうなるように「ふり」から入るんです^^

> 娘も病気を持って生まれて、短い生涯と決めてきた。
> でも私なら頑張って娘を育てて精一杯愛してくれると思ったのだと思います。
> だから私のもとに私を選んで生まれて来てくれた。
> そうすんなりと思う事が出来ます。

そうですよ!池川先生の本に書いてあったみたいですね^^
キャラメルさんのお嬢さんは、
飛び越えてでも早くお母さんに会いたかったんだなぁ・・i-80

> 私は苦しい真っ最中でも、ねこうさぎさんの言葉はきれい事とは全然思いません。
> それは真実の言葉として心に響きます。
> 子供を先に還すのを望んだのではなくて、先に還してもずっとかわらず子供に愛を届けていくことを望んだのだと思います。

ありがとうございます・・。
キャラメルさん、半年ちょっとでしたね・・。
私、涙がでました。
早くに還ってしまう子どもたちは、「このお母さんなら、受け止めてくれる」
と、信じて生まれてきたし、
私たち母親も、その想いに「応えた」のでしょうね。
2013-12-27 Fri 20:39 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[ミチコさんへ]
ミチコさん、こんばんは^^
お久しぶりですね。
パソコン操作は、格段に上達していると思いますヨ!

> 子供を先に旅立たせなくてはならない私と、親よりも先に天へ還らなくてはならない子供の思いが、この世で親子として巡りあったのだと思います。
> 言葉の表現が違っていたら、ごめんなさい。

そうですよね^^
親子の縁は、どんな縁よりもずっと深く強いと思います。
肉体をもってしまうとエゴがでてしまいがちですが、
魂の自己(ほんとうの自分=真実の自己)は、
愛の塊です^^
だから、信じられないような試練を決意してくるんですね。
そんな自分と、子どもが健気で愛しくなりますねi-80

> 心の奥底の、子供を亡くした辛い悲しみは、この先も変わる事はないのですが、日々心も変化があり、
> 前向きになったり後ろ向きになったり、悩み苦しみながら、ちょっとずつ成長しているのでしょうか・・・

そうですよね^^
一歩進んで、二歩下がる・・ですが、たまに五歩くらい飛んじゃって、
気が付くと、去年の私より、成長してるなぁ・・なんてなるんでしょうね^^
悲しみは一生ものですね。それが当然だと思います。
だって、会いたいですもん!

> 明日は、トモヤ君の月命日ですね。
> 心穏やかに過ごされる事を、願っております。

ありがとうございます^^
今日は、寝坊してしまいましたi-201
だから、朝もテキトーなお祈りで仕事に行ってしまい・・。
私ね、月命日にまったくこだわっていないんですよ^^
毎日、いっぱい想っているからで-すi-184
2013-12-27 Fri 20:49 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[tamakoさんへ]
tamakoさん、こんばんは。
tamakoさんのお子さんは、まだ小さかったんですね・・。
冬休みや親子連れ・・、切ないですね・・。
私は、そうゆうところ(見たくないところ)を避けて生きていますi-183

> まだ年賀状もかいていません。本当は書きたく無いのですが、世の中で生きていくには仕方が無いです。

私もまだ年賀はがきは手をつけていないんですi-201
(郵便局員のくせに)元旦に届いてから、
書きたい人にだけ、お返事書いているんですよ。

> ねこうさぎさんの言葉を昨晩と今、2回読みました。子供が亡くなった理由は違うけれど、寿命を決めて生まれてきてくれたのですね。とても心が楽になります。また逢えるのでしょうね。

会えますよi-189
お互いが望めば、会えるんですね^^
だから、「もう会いたくないよ!」って思われないように、
いっぱい応援してあげます^^
一番の供養(よろこび)は、思い出してあげることだそうです。
それは、かわいくたのしく、幸せな思いです。
亡くなった日のこと、後悔ばっかりだと、むこうで辛い思いをするから、
かわいそうですね・・。(たまにはいいと思っています^^)

>今日からは、私の所に生まれてきてくれた 息子に感謝しつつ生きていきたいです。笑顔が可愛い子でした。ともやくんと似ています。私も笑顔をこころがけたいです。

ほんとですかi-176
トモヤに似てるなんて、うれしいです^^
笑顔がかわいい子なんですね。いっぱい思い出してあげましょうね!
悲しみを抱えながら、笑顔も見せてあげて、
子どもたちに「おかあ、がんばったな!」って褒めてもらえますね^^
2013-12-27 Fri 21:01 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[ゆきさんへ]
ゆきさん、こんばんは。
だいじょうぶですか、ゆきさん、だいじょうぶじゃないよね・・。
飛んで行って、抱きしめてあげたい。
ゆきさん、いっぱいがんばってきたね・・って。

> ストレスがMAX超えし、わぁーっと泣ながら、タンスにあるもの全部ぶつけて。
> もう、なんでこんな人生なんだ、なんで?なんで?
> ぶつけながら泣いてました。初めてです。
> 勿論、そのあとの自己嫌悪もハンパなく
> しかし、止めれなくて。

きちんと、自己嫌悪までついてくるのね。
ゆきさんが、精一杯やってる証拠です。
わーっと泣くと、身体が壊われるのを、吐き出せたかもしれないです。

ゆきさんは、たくさんの「たいへん」を受け取ってこの世にきたので、
(こんなこと言って、傷つけたらごめんなさい)
なんでも頑張ってしまう癖があるんですね・・。
息抜きをしたらいいのに・・って、周りが思うかもしれないけれど、
じゃ、代わりに誰がするの?ってなりますよね・・。
ごめんなさいね。なにも力になってあげれなくて。

> 私の場合は、違うんです。
> 息子が生きたかったのに、生きれる環境ではなかった。
> と、思うと、何ともやりきれません。

きっとね、違うと思うんです。
この世的な考えでは、「もっとやりたいことがあったはず」と、
思ってしまいがちですが、
「命の時間」は、ぜったいに決まっていました。
だから、あの世の真理では、「すべて順調」なんです。

> ブログ拝見して、良かったです。
> ありがとうございました。

そお言ってもらえると、うれしいですi-241
ゆきさん、私こそありがとうございますi-266
2013-12-27 Fri 21:13 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[しいたさんへ]
しいたさん、こんばんは^^
昨日は、ほんと、いいお天気でしたねーi-1
仕事してて、「あー!掃除したいわー」ってお客さんと言ってましたi-229

> 「まるごと受け止める」
> ほんとですね。私も子供の運命と自分の運命をそのまま受け止めることがこのごろようやくできつつあるような気がします。
> まあ日によっては長男に愚痴ったりもしてますが…。

それが、ほんとうですね^^
愚痴りたくもなりますよね。
愛情からくる愚痴だから、いいんですよi-184
「まるごと受け止める」ことができるお母さんとして、
選んでもらったんだから、ここはひとつ、がんばってみよう!って、
いつか、お母さんたちがみんなそう思えたらいいなぁって思います^^

> ねこうさぎさんのことだから、きっとお正月のおせちとかも美味しそうだろうな…。お料理写真載せてくださいねー。

それがですね・・i-201
私、おせちって作ったことないんですよ。
昔は郵便局は、大晦日も普通に仕事で、むしろ月末で遅かったんです。
そして、年末の超ハードな毎日を乗り越えてのお正月で・・。
お正月は料理なんて作れん!くらい疲れてて。
三日しかないお休み、ずっと怠けてましたi-182
っていうか、おせち料理って、あまり美味しそうな感じがしなくて・・。
ま、あんこ煮たり、雑煮のお汁やのっぺ(新潟弁?)くらいは作りますがi-229
しいたさんこそ、おせち披露してくださいねi-80
2013-12-27 Fri 21:22 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは^^
〇〇さんは、ブログにコメすると読んでくださいますよ^^
そこで連絡はつくので、こんど書いてみたらいいと思いますi-179

> 年が明けて祥月命日が近づいてますます抱えてしまいそう…

そうですね・・。
初めての命日は、堪えてしまいますね・・。
私も、お正月は、ふりだしに戻ってしまうんですよね。
やっぱり無神経な親戚が集まるからだなぁ・・。

> 記事についての語りきれない思いは他の方と同様(^^)
> 変わらぬ感謝で♪

共感してくれて、ありがとうございますi-184
心に描くことは、いつか叶うはずです。
天に通じています。
だから、あまり悲しいことばかり描かないようにしたいですね^^

鍵コメさん、ご自分の身体も哀切にしてくださいね。
2013-12-27 Fri 21:30 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[みっちゃんさんへ]
みっちゃんさん、こんばんは^^
だいじょうぶですよー。
月命日は意識していませんから、いつもとおんなじですi-189

> 〈わさびちゃん〉や〈国境なき医師団さん〉の記事を読んだ時、本人(本猫)の思いや希望とは無関係に危険に晒され奪われる命がある。それなのに何故差し迫った危機がある訳でもないのにあのような行動に出てしまったのだろう
> 月並みかもしれませんが生きたくても生きられない命があるのに…とまたまたグチグチと諦めきれない思いが湧いて来てしまいました

たしかに、そうですよね。
生きたくても生きられないのに・・、ってこの世的な思考ではそう思うのが自然ですよね・・。
だから、自死に対しては、まだまだ偏見がありますね。
それだから親は死因を隠すのでしょう・・。

でも、やっぱり、キャラメルさんが書かれていましたが、
池川先生の著書では、いえ、他の方のお話でもそうですけど、
病気になることも、愛をみんなにあげたいという献身的な思いからだそうですね。
早くなくなることも、そうなんですよね。
亡くなり方に相違はなくて、
「どのような終え方を選んできたか」で書いたんですが、
(初めての方へ・・の、上から9番目の記事です)
まさよさんって、ヒーラーさんがおっしゃっています^^

> 私はなかなかそこまで到達していません。同じ一年生のお母さんでも私よりかなり先に進まれている方もいらして、決して比べているワケではないのですが、私には娘がこうなってしまったことが惜しいという気持ちから抜けられないのです
> それが娘の足を引っ張ることだとは重々承知なのですが私ってやっぱりダメ母ちゃんとますます落ち込んでいます

悲しいとか、悔しいとか、惜しいとか・・、
子どもを亡くした母親は、みんな抱えたままなんだと思います。
だって、大切な大切なかわいいわが子ですものね。
だけど、ダメ母ちゃんでいいじゃないですか。
いったん、落ちるところまで落ちて、
ここが一番どんぞこ!
あとは上るだけだなって感じられたら、そこからが勝負ですi-80
だいじょうぶです^^
お子さんが選んだお母さんだものi-265
2013-12-27 Fri 21:44 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[ミチコさんへ]
ミチコさん^^

やさしい気持ちをありがとうございます^^
みっちゃんさんもうれしいと思います^^
コメント欄で、コメントしあっていただいて、まったくかまいませんi-184

どうぞ、お使いくださいねi-80
2013-12-27 Fri 21:49 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[ゆきさんへ]
ゆきさん。
さっき、書き間違いというか、言葉不足というか、
誤解を招きそうなんで、追申ですi-201

> 私の場合は、違うんです。
> 息子が生きたかったのに、生きれる環境ではなかった。
> と、思うと、何ともやりきれません。

きっとね、ゆきさんの「その考えは」違うと思うんです。
この世的な考えでは、「もっとやりたいことがあったはず」と、
思ってしまいがちですが、
「命の時間」は、ぜったいに決まっていました。
だから、あの世の真理では、「すべて順調」なんです。

あの世の住人たちは、この世では考えられないような思考のようですよ。
価値観は正反対だったりするそうです。
魂の真の眼で見ることができたら、少し気持ちが安らぐんだろうけどi-265
でも、肉体の衣を羽織ってるときは、なかなか難しいですよね。
2013-12-27 Fri 23:57 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ゆきさんへ
〈生きたかったのに生きられる環境じゃなかった〉娘も私のせいでそうだったと今も思っています
根っこの部分はなかなか変わりません
最近の私の大波は夫方の親戚でした
自分、どんだけ学びたくてこうなる?って思いました
その後は全てが不満の種になってしまう自分がコントロールできなかった
ねこうさぎさんの
「子供を亡くすと…」の記事で娘が私を選んでくれた事を久しぶりに思い出して嬉しくなりました
息子さんも同じですよね
私はたまに「生きてるといい事もあるんだな」って時があります
お互いとりあえず無事に目覚めた(実は目覚めてしまった(+_+)今日を生きていきましょう
どんなゆきさんも応援してますよ(どっかで聞いた?)

ねこうさぎさん、
仕事納めでしたか?
次男さんが戻られてゴンちゃんまたまた嬉ションかな?
温かい記事ありがとう!執着した心をクルリと変えて貰った気がします
こちらは暴風雪です
明日は雪かきの朝です
2013-12-28 Sat 01:30 | URL | ゴロゴロ #-[内容変更]
[]
ゆきさんにコメしてからねこうさぎさんの言葉を拝見しました
う~ん…まだ私には受け入れられないかも…でもゆきさんも私もそこから卒業できたら我が子達もまたひとつ成長してくれるのでしょうね
ゆきさんより先に失礼しました^^;
2013-12-28 Sat 01:38 | URL | ゴロゴロ #-[内容変更]
[ゴロゴロさんへ]
ゴロゴロさん、こんばんは。

受け入れらないときは、
まだその時じゃないんだと思います^^
ゆっくりでいいじゃないですか・・ね^^

ブログ、しばらくお休みすることにしました。
急にごめんなさい。
この記事は、ゆきさんへのコメントもあるので、
少しの間、残しますね。

また、来年にお会いできたら・・i-265
お元気で^^
2013-12-28 Sat 02:48 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、おはようございます!

コメント、追記、ありがとうございます!

素直な自分の想いを書いたつもりでした。自分がいつか、ねこさんのように息子に逢えた喜びに涙するような、、、そう、時間を重ね、気づいていくのかもしれない、と。
ねこさんのおっしゃる意味、わかります。まだ、私はこの世の考え、感情、でしか考えられていないでしょう。しかし、息子が私の息子として産まれ還って行ってしまった事を、
私と息子の魂があの世で打ち合わせ済みで、あったとしたら?とこのブログを拝見しながら、考えていました。
だとしたら、私は多くを息子から学ばせて貰うことになったのでしょうね。
ねこさん、いつもしっかりと受け止めた上で返信下さりありがとうございます!
まだまだ一年生、課題多き一年生ですが、先ゆく先輩がアドバイス下さり、私なりの道を模索して、わからなくなるとまたこちらで、考えさせて頂いたりしていました。
ので、また、来年も、続けて頂けたら嬉しいのですが、、、ひとまず、ゆっくりお休み下さい。

ゴロゴロさん、メッセージありがとうございます(T_T)また来年もよろしくお願いします。
2013-12-28 Sat 06:37 | URL | ゆき #-[内容変更]
[ゆきさんへ]
ゆきさん、いろいろありがとうございます^^

> だとしたら、私は多くを息子から学ばせて貰うことになったのでしょうね。
> ねこさん、いつもしっかりと受け止めた上で返信下さりありがとうございます!

いえいえ、私こそ、ゆきsなんからたくさん教えていただいています。
ゆきさんの素敵なところは、
わからないことでも、わかろうとするところです^^
これからも、よろしくね^^
2013-12-28 Sat 18:57 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[ミチコさんへ]
ねこうさぎさんのお許しを頂いているので、ミチコさんへの個人的なコメントさせて貰いますね

ミチコさん、温かい言葉がギッシリ詰まったコメントありがとうございます
そうですね、愛が深いからこそ悲しい・苦しい・惜しい等の感情が湧くのですよね

あんなに愛していたのにとか、何が不満だったのとかで悩んで、あれもこれも出来ないで旅立ってしまったのは私のせいとか考えては落ち込んでいる私ですが、ミチコさんやねこうさぎさんがおっしゃる〈決めてきたこと〉が受け入れられるようになれればと思っています(^_^)v

私はスピとか全然勉強していませんが、宇宙の神秘などを想うと科学だけでは説明出来ない大きな何かが存在するのではと思わざるを得ません。
若くして還って行った私達の子供達はやはり何か大きな力(意志)によってこうなる運命(宿命)を持ってこの世に生まれて来たのでしょうか

過去記事が読めないのでミチコさんのプロフィールが明確ではないのですが、私より先輩なことと思います。

まだまだ悩んで答えを求めて苦しんでいますが、ミチコさん(ミチコさんもみっちゃんですよね私はミツですが)よろしくお願いします
2013-12-29 Sun 12:06 | URL | みっちゃん #-[内容変更]
[ミチコさんへ]
ミチコさん。
みっちゃんさんからコメントが届いています^^

閉鎖すると読めなくなってしまうので、
早く気が付いてくださ〰いi-194
2013-12-29 Sun 13:42 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさんのコメント欄を、お借りします。
みっちゃんさん、お返事ありがとうございます。
私の方が先輩かどうかわかりませんが・・・
悔しんだり悲しんだり、子供の事を大切に思う心は同じです。全てを受け入れるという事は、私もねこうさぎさんから学んだことです。沢山の方の話を聞いて、そこからアドバイスを頂きました。
それでも、心は日々揺れ動くばかりで・・・
私も、みっちゃんと呼ばれます。
こちらこそ、宜しくお願いします。
ねこうさぎさんありがとうございます。
2013-12-30 Mon 00:41 | URL | ミチコ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。