2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
なぜ・・は言いません
2014-02-06 Thu 23:47
事故や病気じゃなくて、なぜ「自死」なのか、
と、言う人は多いですね。
気持ちはわかります

でも、天に還ってしまうことは同じで、
もうこっちの世界で話せないのも同じで・・。

あたりまえにあると思っていた未来が、
とつぜん無くなってしまったことも同じです。


トモヤは自ら逝ってしまったけれど、
私は、それを受け入れてあげたいとずっと思ってきました。
(そう思っていても、なかなか難しいですが)

それは、
それまで明るくがんばって生きてきたトモヤの青春は、
誰が何と言おうと、輝いていたからです。
一生懸命生きてきた、その人生は誰からも否定されたくないからです。



「私の宝物」のキャラメルさんの「お誕生日」に、
私と同じ想いが綴ってありました。
(了解をいただきましたから、ご紹介します^^)

毎日いつもいつも娘を想う。
娘と過ごした日々を想う。

なぜ、どうして・・・今はその言葉は娘には言いません。


それを考える事は、娘の死の瞬間ばかり想うことになるのです。
それは自死というだけで、娘のそれまでの人生をも否定してしまう気がするのです。

それだけは絶対にしたくない。

否定するのではなくて娘を肯定してあげたい。



そらと木

大切な、いとしいわが子が、
自ら逝ってしまうことが、
ほんとうにこれが現実なのか、
3年半過ぎても、いまだに、信じきれない自分がいます。

でも、
私もキャラメルさんと同じで、「なぜ?」は言いません。

「もう許してください」でも書きましたが、
それは子どもを責めて苦しませることになると思えるからです。


たった一人で、むこうに逝ってしまった子どもに、
私がしてあげれることがあるとしたら、
「ずっと憶えてること」
「応援してあげること」
「話しかけること」・・くらいなんでしょうね。



トモヤーーー。
逢いたくて涙がでていても、
トモヤが大好きだからだよ。

こっちのことは心配しないでね^^


テレビの白熊くん、出てきてよー
テレビの熊さんに会いたいゴンちゃんです
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<しあわせに生きたことを知っている | トモクライム 逢いたい | みんな死を未来として生きているのに>>
この記事のコメント
[]
ゴ・・・ゴンちゃん、可愛すぎる~v-238
2014-02-08 Sat 21:01 | URL | chika #-[内容変更]
[chika さんへ]
chika さん、おはようーございます^^

ゴンは、テレビに動物が出ると、ああやって見てるんですi-189
面白くって^^

このときは、シロクマの赤ちゃんが出ていました。
テレビから「わんわんi-100」なんて声が聞こえたら、
大騒ぎです
ほんとに、かわいーですねーi-176
2014-02-08 Sat 21:34 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。