FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
いのちの授業に行ってきました
2014-02-23 Sun 13:52
昨日、自死遺族の分かち合いの「いのちの授業」に行ってきました。

遺族会のようなところに出かけたことないし、
行こうと思ったこともないのですが、
「岡 知史先生」のお話を聴けるということで申しこみました。

あったかな、かわいらしい先生でした^^

以前、岡先生の「癒したい人の卑しさ」
というエッセイを読んで、違和感を感じました。
そのことで、田中幸子さんのブログにもコメントしたことがあります。

今回、いのちの授業に参加させていただき、
自死遺族の方たちのほとんどが、
このエッセイに共感され、大好きだということを知りました。

私自身は、「癒したい人」からは「卑しさ」を感じていなかったので、
ずいぶん驚きました。

そして、気が付きました。

家族を自死で亡くした人は、
正直な気持ちを話すことができなかったのでしょう。

自死を隠している場合もあったり、
病気で亡くなったのなら「最後までがんばった」と言えるのに、
自死の場合は、言いづらい・・・わかってもらえない・・・、
そんなふうに、
自分の想いを封じ込み生きていかなければならない現実が、
悲しみは癒されることがないとわかっていても、
「癒そうとする人」から「悲しむことはいけないこと」のように言われます。

悲しみは愛しさからくるもので、
決して取り除くものではない、大切なものなのですね。


人を癒そうとする人は、
そのことを理解できたらいいですね。


全国自死遺族連絡会編集「会いたい」
田中幸子さんのブログで知った、「会いたい」という本が販売されていました。


かわいいイラスト💛月と猫
本を買うと、イラストがもらえます。
ステキなイラストがいっぱいありました(#^.^#)

「月とネコちゃん」か「木と風」の、どっちにしようか最後まで悩みました

かわいいイラスト💛風
さて、どっち選んだでしょう^^


トモヤの今日の朝ごはんは、田舎くさかったなー^^
トモヤの朝ごはん
ロール白菜・ヒジキの煮つけ・ほうれん草のお浸し・甘酢漬けの大根・
白滝とタラの子の煮物・デザートに文旦でーす
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 気づきと学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<がんばる | トモクライム 逢いたい | 良心は、すべてを知っている>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。