FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
お花が届くと悲しかったんです
2014-02-27 Thu 00:12
お友達のブログに、
「お花もお菓子もいらないから、ただ子どもを忘れないで」
「あの子がこの世に23年間存在していたことを、どうか憶えていてください」
ってあって・・。

あぁ・・!
この気持ち、私、ずっとこれを言いたかった!って思いました。


トモヤの命日に、毎年届くお花に、
高校野球のお母さんたちのお花がありました。
近くに住んでいる仲良しだった母さんたち。

4か月目の月命日に来てくれてからは
(私が、そのあと泣いたから・・)
お花が届くだけになりました。

近くに住んでいるのに、
毎年お花が無言で届くことに、どうしても耐え切れなくて、
去年の命日の前に、
「もうお花は贈ってくれなくていいからね」と連絡しました。

お花が届くと悲しかったんです。


私がずっと、心で感じてた違和感は、
こうゆうことだったんだって、気づきました。


トモヤが、明るく元気に生きていたことを、
どうか憶えていてほしい・・。

いなかったことにしないでください。


トモヤに会いに来てほしかったんだなー、私。


お花はいりません・・じゃなくて、
何もいらないから顔だけ見せてよって言えばよかった。

悲しみと寂しさと、ぶつけようのない怒りと、
いろんな感情がごっちゃまぜになって、
その気持ちを言葉に表すことができません。

ゴンちゃん、ごろごろしていますー^^
ゴンちゃん、眠いのかなー

ブログを書いたお友達は、
もっとやさしい想いで書いていました^^
悲しみをわかってくれなくても、あなたたちのことが大好きだからって。
素敵な、かわいらしい人です
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<少なくとも魂は、無傷です | トモクライム 逢いたい | がんばる>>
この記事のコメント
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-02-27 Thu 01:22 | | #[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-02-27 Thu 02:06 | | #[内容変更]
[深夜1時の鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。

そうなんですよね・・、鍵コメさんの時期、前と違う悲しみ・・、
よくわかります。
私も、3・4か月過ぎたころが一番苦しかったように思います。
先の見えない絶望感と、この気持ちを分かってもらえない、家族間の温度差と。
普通の生活を取り戻していく、周りと違って、
自分だけが、ますます悲しみの渦に巻きこまれていってるような・・。

> お花も何もいらないし、もっと言えば、お線香あげに来てくれなくてもいいんです。
> ただ、時々でいいから、思い出して欲しいの。
> 忘れないでいて欲しい。

ほんとうに、そうですね・・。
私も、お参りに来てくれなくても、憶えていてほしいです。
子どもたちも、忘れられるのが一番寂しいといいますよね。

> こんな思いを抱えたまま、それでも生きていかなきゃなんですね。
> どうしたらいいんでしょう…。先が見えません。

うん・・・、辛いですね・・・i-241
母親が、愛しいわが子の旅立ちを、
そんな簡単に受け入れられないのは、当然ですよね・・。

そんな母が、生きているのは、
亡くなった子の魂を鎮めてあげること、
「だいじょうぶ、お母さんが応援してあげるからね」って、
自己否定をしてしまわないように、子どもを亡くなってからも守る。
そのために生きましょう・・。
そして、遺されたほかの子どもたちのためにも。
私たちはまだ必要とされていますi-265
生かされていることの意味を、探していきましょうね・・。
2014-02-28 Fri 00:13 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[深夜2時の鍵コメさんへ]
鍵コメさん、こんばんは。

私も鍵コメさんの気持ちを想像して、涙があふれました・・。
いなかったことにしないでほしい・・という想い。
お友達の、その言葉は、つらかったですね。
お友達の気持ちもわかるけれど、ものすごく悲しくなったと思いました。

義妹夫婦は東京から帰省しても、お参りに来ないんです。
(お盆やお正月、命日も)
私は、お参りに来てほしいわけじゃないけど、
何も気にならないことが悲しくて悔しくて・・。
あんなにトモヤと仲良くしていたのに、
もういなかったことになっているんだなって・・i-241

> 私の中で
> 小林正観さんの「二つの死」の思いがあって

そうですよね・・。
小林正観さんのおっしゃるように、人は二度の死がありますが、
存在の死だけは、どうしても避けたいですね・・。
私たちが憶えていくことで、その死は避けられるけれど、
友達にも、忘れないでほしいと、心から思います・・。

> ねこうさぎさんの
> >>いなかったことにしないでください。
> に、もう全身で号泣しました
> ねこうさぎさん
> 記事を読ませてくださってありがとうございます

鍵コメさんに、辛い思いをさせてしまった・・と思いましたi-241
どんなに泣き叫んでも会えない悲しみを、
ずっと抱えて生きていかなければならない私たち。
鍵コメさん、ありがとうって言ってくださって、
私こそありあがとうございますi-265
2014-02-28 Fri 00:38 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。