FC2ブログ
2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
自分の人生をスタートしようね
2014-03-04 Tue 18:00
「暴れてもおかしくないくらいの、トラウマがあるんです。」

「踏江さん」のお言葉です。

今日は、冬休みをもらって、
個人セッションを受けてきました。

兄弟の縁は、親子の縁とはまた違った、
深い絆があるのだということです。

親子よりも、ずっと長く一緒にいますもんね・・・。

今回、個人セッションを申し込んだのは、
とうぜん、トモヤの様子を聴きたかったはずなんですが、
今日、急に、次男と三男のことを尋ねてしまいました。

正解でした。


私は、悲しみとしっかり向き合ってきました。
だから、少しずつですが、悲しみを昇華しつつあります。

でも、子どもたちは衝撃が大きすぎて、
認識したくないと、身体が自己防衛をしてしまうようです。

自分が、どう生きてきたのか、
どう生きていけばよいのか、
考えられなくなるんでしょうね・・。

はじめのころ、私が泣いていたから、
自分たちの悲しみを閉じ込めてしまったのでしょう。


最近、次男がポツンと言ったひとこと。

「大学を一年からやり直したいな」

入学して5か月経った夏休みに、
兄が自死して、
次男はそこから時間が止まったままだったのです。


友達も作らない。
サークルにも出ない。
アパートで本を読んでるか、ゲームをしているか・・。

3年生になった時に、
このままでは生きたまま死んでいると思って、
バイトを勧めました。

そしたら、少しずつヒトとの係わりを持てるようになってきました。


あと一年、東京でがんばらなくてはならない。

「トモヤのことを抱えたまま、よくがんばったね。
これからは、自分の人生をスタートしようね」


さくら

1時間半のセッションで、書いたメモ帳は11ページ
踏江せんせい、ありがとうございました^^
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<次男への想い | トモクライム 逢いたい | 少なくとも魂は、無傷です>>
この記事のコメント
[]
ねこうさぎさん、こんばんは

今回のお話胸を突かれました

私達親達はあまりの衝撃と膨大な喪失感に押し潰されそうななり、自分以外に気を掛ける余裕など、とてもとても…(∋_∈)

でも、おっしゃるとおり、兄弟は親子より永く付き合うはずの関係ですね

遺された兄弟の衝撃や喪失感は親とはまた違う次元で耐え難いほどのものだろうことは、想像するまでもありません

私も今まで遺された子どもに甘えて、頼って、駄々っ子のようだった自分に気づきこんなに人生積み重ねて来たのに全然成長してなかったと後悔しきりです。

でも、次男さん、よくそこまで心開いてくれましたねきっと次男さんも苦しんだ末にひとつステップをクリアしてねこうさぎさんに本音が出せるようになったのでは
そして、それはねこうさぎさん自身のグリーフワークが進まれて遺された子ども達の気持ちに寄り添うようになられたことを、感じ取ってくれたからではないでしょうか
次男さんも三男さんも、そして勿論ねこうさぎさんご夫婦も、今まで沢山泣いて苦しんだ分、きっと新しい人生が開けることと微力ながら応援させてください

そして、私も悲しみを昇華しつつ遺された子どもを第一に考えて生きていかなかればと改めて肝に銘じました
2014-03-04 Tue 21:33 | URL | みっちゃん #-[内容変更]
[みっちゃんさんへ]
みっちゃん、こんばんは^^
コメントありがとうございますi-80お返事遅くなってしまってスミマセン。

> 私達親達はあまりの衝撃と膨大な喪失感に押し潰されそうななり、自分以外に気を掛ける余裕など、とてもとても…(∋_∈)

ほんとに、そうですよねぇ・・。
子どもの明るさに救われていた気がしましたが、
子どもは、自分の悲しみの置き所がなく、
泣いてる親には頼れないから、しまい込んでいたのでしょうね・・。
わかってあげれる、ゆとりがなかったですね・・i-241

> 私も今まで遺された子どもに甘えて、頼って、駄々っ子のようだった自分に気づきこんなに人生積み重ねて来たのに全然成長してなかったと後悔しきりです。

みっちゃんはまだまだこれからですから。
息子さんの心にも寄り添ってあげれますよ^^
気づいたときから、スタートですi-184

> そして、私も悲しみを昇華しつつ遺された子どもを第一に考えて生きていかなかればと改めて肝に銘じました

うん、ほんとうに。
お母さんが、いつも亡くなった子にだけ心が向いてると、
さみしいし、なによりもきょうだいを失った悲しみを、
理解してくれる人がいません・・。
どんなに切ないかと思いました・・。

生きましょう^^
ぜんぶの子のためにi-265
2014-03-05 Wed 20:13 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん、こんにちは。
朝晩はまだまだ寒いですが、寒さの中にも春の兆しが見える頃となりました。

言葉が適切か分かりませんが、次男君良かったですね、ねこうさぎさんも心配されていましたよね。

苦しみも大きかったでしょうけれど、魂レベルでの学び、人間としての成長はもの凄く大きなものだったに違いないと思います。

これからの次男君と三男君の人生が素敵なものになりますように!!!!
2014-03-06 Thu 23:34 | URL | chika #-[内容変更]
[chika さんへ]
chika さん、こんにちは^^
(NYは、おはよーですね)

> 朝晩はまだまだ寒いですが、寒さの中にも春の兆しが見える頃となりました。

そうなんですね!よかったなぁ。
いっつもNYはマイナス20℃とか、とんでもない気温でしたからね!
こちらもね、まだ雪は降りますが、
春の日差しを感じる日もあるんですよ。
すっごく気持ちがいいですi-184
去年から、春をうれしく思えるようになれたので、
今年はガーデニングや野菜作りに精をだしたいですーー^^

> 苦しみも大きかったでしょうけれど、魂レベルでの学び、人間としての成長はもの凄く大きなものだったに違いないと思います。

ありがとうございます^^
次男は感情を表現するのが苦手です。
だから、泣いたり怒ったりできるようになったのは、
ほんと、よかったなぁと思います。

トモヤのことばっかり心配していましたけど、
これからは、トモヤも一緒に弟たちを、見守っていきたいですi-80
ありがとうございます^^
2014-03-07 Fri 21:57 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。