2010年8月27日。大切な大切な長男・トモヤが一人で天に旅立ちました。逢いたい想いは、悲しみと一緒に息子への愛として、一生大切にしていきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
次男への想い
2014-04-06 Sun 22:39
ご無沙汰しています。
すっかり春色になってきましたね。
庭先のアスパラが芽を出して、とってもかわいいです

更新しないブログに、今でも、拍手してくださる方がいます。
ありがとうございます。

さくら

いままで、私は次男の心に気がつかない、馬鹿な母親でした。

大学4年間、友達を作んなかったって、考えてみたら「異常」です。

大学にも行けていなかったようです。

これが、うつ病なのかな・・と思いました。


私は家計を支えているので、東京までくっついていけません。
でも、このまま次男を一人で遠くに住まわせるのは、とても不安でした。

次男に、「つらいなら、大学やめていいよ」って言ったら、
ボロボロ泣きだしました。

何も言わず、ただ涙を流しました。


それで、なんか気持ちが落ち着いたのかな、
翌日、
「時間かかってもよかったら、卒業までやってみる」
って言ってきました。


私、涙が出ました。

少し前、「大学一年からやり直したい」言ったときに、
もっときちんと、向き合ってあげるべきでした。

自分の前に「当たり前に」いた、
道標のような長男が突然いなくなって、
次男は、三男の立場よりももっと、
言葉に表せない「重い悲しみ」を抱えたんだと思います。


親が泣いているから、自分はしっかりしよう。
大好きな兄が自ら死を選んだことを、
まだ18歳の幼い心で抱えて、一人暮らしを続けました。

大学で友人もつくらず、学園祭もでず、サークルも参加せず・・。
新入生ウエルカムパーティでは「堂本光一に似てる」って、
噂の的だったのに、輝かしい学園生活が始まるはずだったのに。

ごめんね。

お母さんが、もっといっぱい話を聴いてあげれたら、
少しは違っていたかな。

もう二度と、子どもを先に還したくないから、
もう、後悔はしたくないから、
お母さんは、なんでもできるよ。

いっぱい頼ってね。
あなたの心を、聴かせてね。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<やりきれない想い | トモクライム 逢いたい | 自分の人生をスタートしようね>>
この記事のコメント
[]
とってもとってもお久しぶりです。
一ヶ月以上、更新されていなかったのでどうされたのか
と思っていました。
次男さん辛かったですね。家族を亡くすという事は、とても辛く悲しい事です。
次男さんの思いに気づいてあげることができて良かったです。これから先、まだまだ時間は沢山あるのですから、その時その時をゆっくり歩んでいければいいのではないのでしょうか
。私の娘は、大学は卒業しましたが就職はせず先日カナダへ一年間語学留学とワーキングホリデーをする為に行ってしまいました。心配は山のように沢山ありますが、娘の思いを止めることは出来ませんでした・・・
止めてしまったら娘は次に何を目標にすればいいのかと思い悩んでしまうのかと・・・
私は息子に、辛いのならやめていいよ。と言ってあげられませんでした。人生の選択肢は沢山あるのに、与えられたその時の環境に苦しみ、親の思いが重く伸し掛り他の道を考える事が出来なくなってしまいました。
状況は違うかもしれませんが、今の自分の苦しい胸の内を分かってもらい、ねこうさぎさんの言葉で心が軽くなったのではないでしょうか?
親はどこまでも、どんな時でも子供を守ってあげたいと思い、子供はそんな親の思いが分かるだけに苦しんでしまい、
お互いを思う気持ちが強ければ強いほど辛くなる・・・
難しいですよね。
もっともっとお母さんに頼って、次男さんのやりたい事を見つけて歩んでいって欲しいです。


4月7日は息子の誕生日でした。
いろいろな思いでいたので、ねこうさぎさんのブログが更新されていた事が嬉しかったです!


2014-04-08 Tue 02:07 | URL | ミチコ #-[内容変更]
[]
ねこうさぎさん
こんにちは

昨日の夜、『次男への想い』読ませていただいて…。
なんとも切なくなってしまい、コメント今になってしまいました。

次男さんの思い、ねこうさぎさんの母親としての思い。
どちらも、辛いですね。
でも、ミチコさんのおっしゃるように、気づいてあげられて本当に良かったと思います。

それに、
『今』だからこそ、ねこうさぎさんが気づいてあげられることが出来たし、
次男さんも、ねこうさぎさんの言葉に、涙を流して苦しかった思いをあかすことができ、前向きに考えることが出来た、頼ることが出来た…。
そんな気がします。

そうできるまでに、必要な時間だったのかもしれませんね。

ねこうさぎさんの思いは、深く次男さんの心に届いて、前を向き進む力になっているのだと思います。
過ぎた月日は取り戻せないけれど、これからまだまだたくさんの時間があるのですから。

ゆっくりゆっくり・・・です。









2014-04-08 Tue 16:56 | URL | うり #v8QjPvAY[内容変更]
[ミチコさん、うりさんへ]
ミチコさん、うりさん、こんばんは^^

あったかいコメントをくださってありがとうございます^^
また明日、お返事させてくださいねーi-80

まだ、洗濯干していなかったのi-118
ではではi-203
2014-04-09 Wed 00:33 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[ミチコさんへ]
ミチコさん、こんばんは。
ほんと、ご無沙汰してしまいました。
お元気でしたか^^

4月7日、お誕生日だったのですね。
お誕生日は、いまだにどんなふうに迎えればいいのか、
私も、いろんな思いで過ごしてます。
おめでとう・・も、なんか違うかなぁって思って、
生まれれ来てくれて、ありがとう💛の日ですね・・。

お嬢さん、大学卒業おめでとうございます^^
カナダへ留学i-184なんて、すてきなんでしょう!
心配は尽きないと思いますが、海外で暮らすということは、
日本がよく見えるようになりますね^^同時に、家族のことも、
もっとわかるようになるんだと思います。
貴重な体験を、選んだ娘さんを、私も応援させてください^^

> 私は息子に、辛いのならやめていいよ。と言ってあげられませんでした。人生の選択肢は沢山あるのに、与えられたその時の環境に苦しみ、親の思いが重く伸し掛り他の道を考える事が出来なくなってしまいました。

そうなんですよね・・。でも、きっと、親の思いが重かったのではなくて、
子供自身が、まじめだったということなんだと思いますi-241
「やめてもいいよ」
と言えるのは、やっぱり息子が亡くなってしまったという、
「ありえない」と思っていたことが「ありえた」からなんでしょうね・・。
だから、私もミチコさんも、今まで言えなかったことは、
普通の親なら、仕方のないことなんだろうなぁって思います。

> 親はどこまでも、どんな時でも子供を守ってあげたいと思い、子供はそんな親の思いが分かるだけに苦しんでしまい、
> お互いを思う気持ちが強ければ強いほど辛くなる・・・
> 難しいですよね。
> もっともっとお母さんに頼って、次男さんのやりたい事を見つけて歩んでいって欲しいです。

ほんとですね・・。
やさしい気持ちをありがとうございます。
2014-04-11 Fri 00:50 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[うりさんへ]
うりさん、こんばんは。
親って、なかなか大変ですよね・・。
自分がこんなに悲しいのに、その悲しみよりも、
子ども達のことが心配でしょうがないんですもんね・・i-241

> 『今』だからこそ、ねこうさぎさんが気づいてあげられることが出来たし、
> 次男さんも、ねこうさぎさんの言葉に、涙を流して苦しかった思いをあかすことができ、前向きに考えることが出来た、頼ることが出来た…。
> そんな気がします。

そうなんでしょうねぇ・・。
ミチコさんにもお返事したんですけど、長男を亡くしているからこそ、
「やめてもいいよ」って言えたんですよね・・。
4年間、東京に住んで、700万円くらいかかってるのに、
普通なら「なんでしっかりできないの?」と思ってしまうと思うんです。
次男は、「ずっと行きたくなかった」と、あとで言いました。

そうだったんだー。よく4年間もがんばったなぁ。
そうかー・・って、私が涙でした。
死んでしまうくらいなら、辞めてもいいよ、って、今だから言えるんでしょうね・・。

> ねこうさぎさんの思いは、深く次男さんの心に届いて、前を向き進む力になっているのだと思います。
> 過ぎた月日は取り戻せないけれど、これからまだまだたくさんの時間があるのですから。

悲しいけれど、子どもを亡くして初めて、言える言葉ってあるんですね。
次男は、自分の気持ちを吐き出せた(泣いたことで)ことと、
苦しい気持ちを受け止めてくれたことで、
うりさんのおっしゃるように、前を向ける気持ちになれたんでしょうね。

やさしい気持ちをありがとうございますi-265


2014-04-11 Fri 01:04 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
[]
お忙しい中、お返事ありがとうございます。
ブログを通してねこうさぎさんに話を聞いて頂いて嬉しいです。
娘は就職活動の波に乗ることができず、目標を見失ってしまいその中でカナダへの道を見つけました。
どうしてカナダへ行くの?と聞かれた時娘は、自分を変えたいから。と言ったそうです。
一年間ワーキングホリデーでカナダで暮らすと云う、あえて厳しい環境の中に飛び込んでいきました。
息子を亡くしていなければ私は反対をしたでしょう。
自分らしく生きていける道とは・・・親は見守り背中を押してあげることなのかと。
子供から教えられたように感じます。
今日で娘は23歳なりました。亡くなった息子と同じ年になったのです。何か意味のある事だと思います。
娘の事を応援して頂きありがとうございます。
私も、次男さんが無理をせずゆっくりと歩んで行かれる事を願い応援しています。

ゴンちゃんは元気ですか?
ハルも十ヶ月になり我が家へ来て八ヶ月になりました。
散歩へ連れて行くと若いハルに引っ張られ、優雅に散歩を楽しむのは、まだまだ先の事ようです。
お腹が空けば私の周りで角度を変えながらお座りをして頂戴アピールをして、ご褒美欲しさに無理やり?おしっこをしたりハルなりに考えているようです。
私の心の寂しさを埋めてくれています。

お身体を大切になさって下さい。
2014-04-11 Fri 18:33 | URL | ミチコ #-[内容変更]
[ミチコさんへ]
ミチコさん、こんばんは。
お返事遅くなって、ごめんなさいi-201

> 娘は就職活動の波に乗ることができず、目標を見失ってしまいその中でカナダへの道を見つけました。

そうなんですね。
自分を変えたいからと、未知の世界へ飛び込むことは、
とても勇気がいることでしょう!
すごいと思います^^ぜひ、見守ってあげたいですね。
うちの次男も、まったく就職活動をしないので、どうしたのかと思っていたら、
学校に行けてなかったことがわかりましたi-183
ミチコさんのお嬢さんは、卒業もしたし、新しいことに挑戦しようとするし、
がんばりやさんだなぁと思います^^

> ゴンちゃんは元気ですか?
> ハルも十ヶ月になり我が家へ来て八ヶ月になりました。

ゴンは、あいかわらずキュートな笑顔(?)で、私たちを喜ばせてくれています^^
ハルちゃんの存在は大きいですね^^
生きる張り合いになりますねi-80

ミチコさん、ありがとうございます^^
私も元気ですーi-184
2014-04-13 Sun 02:32 | URL | ねこうさぎ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| トモクライム 逢いたい |

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。